Apocalypse

-かにぱん黙示log- かにぱんブログだから略して蟹風呂?

アニメ

今回は「ごんぎつね」と「てぶくろを買いに」を読みました。
いずれも新美南吉作。


続きを読む

「創聖のアクエリオン」 オリジナル・サウンドトラックII


アニメの最終回でかかった、英語版の「創聖のアクエリオン」です。
ただし「愛してる」は日本語で叫びます。
最終回見たときは鳥肌立ったね、このシーンは。

多分アニメで挿入歌流れてこんなに鳥肌立ったのって、
これとGod knows...くらいのもんじゃなかったかな。
挿入歌入って感情がぐっと高まって引き込まれるってことは結構あるにはあるんだけど
上記二つはその中でもかなり印象深いものだったってことだねえ。

そんなわけでこういう曲ってのは歌いたくなるもんですよ。
でもってなかなかカラオケに入らない or ずっと入らないまま…

Godはバンドミュージックだったからカラオケに入ってしまえば良かったものの、
Genesisはピアノで始まって、Aメロあたりはアカペラアンサンブルです><;
その後またピアノが合流してゴスペルっぽく歌い上げていく感じ。
カラオケに配信されてもぼわぼわした変なコーラス伴奏になるから全然期待してない。


逆にこういう音源はVocal Reducer通すに限る。センターだけスッキリ消えていい感じのコーラスになるぜ。
Genesis〜はサントラの二枚目に収録されていますので、そこからコーラス引っこ抜き。

ちなみに組曲『ニコニコ動画』の中でアクエリオン部分に英語版挟み込んだら「Fullでやって」
という声が上がったので、これを機に録音してみることにしたってのもある。



オケができれば後は一晩の睡眠学習。

実際歌ってみると一番てこずったのは冒頭の日本語部分かもしれない。
バラードが苦手な性質がこういうところでネックに。
AKINOの声はAKINOにしか出せないんだから、私は私の声で歌う。
バラードの練習だと思って…
英語Aメロ部分の中音域はあまり自分の声が好きじゃないんだけど…

この曲は歌詞もメロディーもステキだと思う。
「一万年と二千年前から愛してる」なんて「なにいってんだ?ww」と思うけど
世界観とか全体を見渡すと切なくて壮大な愛を歌ってて泣けてきます。
特に、この英語版はそこらへんが際立っててマジオススメ。

ので、心を込めて歌いました。
どんなに心を込めて歌っても結局は表現力がなければ伝わらないで終わってしまうので
空回りしがちだけど、もしこれを聴く人がいたらなんか感じてくれると嬉しいなぁ〜
と、願いつつ。
私の歌って、かなり荒削りなんだけどね(´・ω・`)
そこらへんのでこぼこした感じが払拭しきれないと、なかなか人を引き込む歌を歌うには
至らないよなぁと思ってます。

the ANIMATIONの方の記事書き終わってから、そのままちまちまNATURALを見始めたのですが
全然記事を書いていなかった事に今気づいたwwww
だから、いきなり1〜26話www書き始めると同時に完結。
これだと感想がどうこう、というより、「見ましたよ」というメモに過ぎない気がするwww
ま、いいか。

アクアの一年は長い。
日本の春夏秋冬を二倍にした感じだから。
んで、その新しい一年を描く。

おなじみのキャラクターでね。

テーマ曲が違うくらいで、あとは何もかもがそのままで、「変わらないもの」が
こんなに安心できるっていうのもいいもんだよね、と思ってみたり。

最終回はちょうど昨日見終わったのだけど、オープニングが始まったときにはもう
涙目でしたww
まずあの曲がいかん!!www
癒し力高すぎる!
そして、「あぁあ、ついに終わっちゃうよ(´;ω;`)ウッ…」てな感じで
まだ本編始まってないのにウルウルしてしまった。
それだけ、そこまでの25話で癒されてきたんですね…
毎回ほっとする、毎回癒される。
心が洗われるようだ、とはこのことよねー。
もちろん最終話本編も、ほっとして…ほっとしすぎてホロっと来ちゃう、そんな雰囲気でした。
そう、この作品の雰囲気が好きなんだよね…

久々に原作本欲しいかもしれない

DVD
ARIA The NATURAL Navigation.1



ARIA 1 (1)


おまけつき
ARIAぷにフィギュア付書籍(3)アリア社長の絵本

たむらしげるアニメ作品
このブログでは二つ目の記事となります。

ファンタスマゴリアは、短編集って感じなんですが、
こちらはそれに比べると1本ものの「長編映画」ですね。

天の川に出現した、星を食べ荒らす巨大な魚を、流れ星の欠片を集めて作ったモリで射止める話。
しかし、「たむらしげる」作品ですからね。
セリフでは「いやぁ、すごい迫力だったなぁ」なんて言ってても相当のほほんとしててシュールです。
「おまwwほんとに迫力感じてたか?www」っていうwww
でも、ほんとにこんなにね、どこのカットを切り取ってもポスターに使える、というような
アニメってないですよ。
元々が絵本ですしね。そりゃカットに拘るというか、もともとそういう
ポスターにできるようなカットがあった上で
それを動かしてアニメにしているんだから必然といっちゃえばそれまでなんですが。

でも、やっぱり癒し力はファンタスマゴリアの方が強いかなぁ。


DVD
銀河の魚〜URSA minor BLUE〜



銀河の魚



スモール・プラネット

↑このページのトップヘ