Apocalypse

-かにぱん黙示log- かにぱんブログだから略して蟹風呂?

告知


 この記事は常にトップに表示されるように設定されています。
最新記事(日記等)はこの下に表示されます。


モバイル端末向け外部リンク集
このブログをヒストリービューで見る
・英語版ブログ (If you can't read Japanese language...)
Kanipan's Apocalypse IN ENGLISH

 活動場所一覧
速報
ツイッターアカウント

FANBOXでも進捗報告しています


動画
ニコニコ動画 ユーザーページその1
ニコニコ動画 ユーザーページその2
投稿動画一覧(Googleスプレッドシート


Youtube(メイン)

Youtube(ゲーム)

Twitch
LiveVoice

生放送 (2022/05/26更新)

直近のボイコネ配信予定
※時刻は開場予定時刻。演者は30分前集合です。



ニコニコ生放送用ニコニコミュニティ
FRESH!(メイン)
FRESH!(ピグ)
FRESH!(艦これ)

ボイコネ
ツイキャス

通販
BOOTH
ClubT

イラスト
Pixiv
ニコニコ静画


 お仕事のご依頼について (Last Update 2018/12/05)
こちらをご覧下さい。(同人でも法人でも)
ナレーター・声優(主にTVCM)など。
(イラストや占いの受注は終了しました)



 イベント (Last Update 2020/01/05)  日時順

現在、予定なし

月額590円での「(ほぼ)わんこいん。支援プラン」を作成しました。

理念はpixivFANBOXのクリエイター登録と同じなので、
「メンバーシップに登録すると、ファンサービスが増える!」というものではありません
FANBOX開始時のブログ記事もご一読頂けると嬉しいです。

FANBOXがあるのにメンバーシップをスタートした理由は
「Youtubeにアップした限定動画をFANBOXで有料会員向け特典にすると
Youtubeの規約に抵触する可能性があることが判明したから」
です。

メンバーシップ登録してもファンサービスが増えない理由は
「メンバーシップ会員向けの特典(ファンサ)のために元々やりたかったことが犠牲になると、本末転倒だから」
です。
「元々やりたかったことを継続するための援助をしてくださる方募集」
という感じのプランです。
これはFANBOXのときから変わっていません。



現状の特典は、
・Youtubeチャンネルトップの「コミュニティタブ」にメンバーシップ会員だけが読める活動報告記事が時々上がる
・月例の「ラジオ動画」がメンバーシップ会員限定動画として公開される
・新規動画を非会員よりも数日早く見られる
・メンバーシップ会員だけが使えるバッジと絵文字

です。
バッジと絵文字はまだカスタマイズしていませんが、近いうちに生放送で
「メンバーシップ用バッジと絵文字を作る作業配信」
をしたいと思っています。

元々FANBOXでやっていたことの移行なので、それでも宜しければご支援のほど賜りたく、お願い申し上げます〜!
月例ラジオ動画は、近く、ここ数ヶ月分のものをメンバーシップ会員向けで再アップした上で、
8月分としてアップ予定だったものを作ります。
急遽FANBOXから引っ越してきた感じでどたばたしてしまっているので、
8月分が普段より遅れておりまして、FANBOXから継続支援くださっている方には申し訳ありませんが、もう少々お待ち下さい。

FANBOXの方はプラン削除の予定でしたが、せっかく新規登録者の方が増えましたので、しばらく活動報告ブログを継続することにしました。

Youtube上で読めるものと内容は同じ且つ、動画特典はFANBOXには付きませんので、
お好きなプランにご加入頂ければと思います。
pixivにイラストを投稿した場合には、FANBOXブログに差分や工程記事を書くので、
そのへんがYoutubeと異なると思いますがおそらく絵は低頻度ですね。
年1あるかないか……?

現在、BOOTHで販売中の
「アクリルケースの中にクロスステッチ刺繍を収納した」
キーホルダーです。

【手縫い】(V)・∀・(V)クロスステッチキーホルダー


こちら、図面は10年くらい前に、せらさんに制作してもらいました。
kanipa
このキーホルダー、実は蟹風呂喫茶でも1度少数販売したことがあるんですね。
今回は、それをpixiv FANBOXの支援者向けとして再生産しました!

完成品こういった具合なんですが、
タイプ2種
途中で、クロスステッチ用の布が終わったので、布を買い足したんですね。
そしたら、全く同じように見えたクロスステッチ用の布の1マスあたりのサイズが実はちょっとだけ違っていて
買い足した方の布(上図左版)で作った刺繍は、ギリギリのところで(V)・∀・(V)を切り抜いても、
キーホルダーの向きに対して90度回転しないと入らない状態でしたw
このキーホルダーキットのアクリルケースが、正方形に見えて実はうっすら長方形というのも相俟ってw
なので、キーホルダーのストラップ部品が、(V)・∀・(V)に対して上についているものと左についているものの
2種類できてしまったんですね。

ちなみに、上の参考画像に映っているキーホルダーの右側の品は、(V)・∀・(V)の「口の位置」も
図面と違うところに縫ってしまったパターンのやつなんですけど、このパターンは1品しかないので逆にレアでは!?


ちょっと製作過程の画像も。
制作工程01_1000
このように、1枚のクロスステッチ用布に、(V)・∀・(V)を一気に縫い付けていった後に
(V)・∀・(V)を切り抜いてキーホルダーキットにはめ込んでいきました。
元々このキーホルダーキットのアクリルケース内に紙の名札用紙みたいなものが入っているので、
それの裏面に両面テープを貼り付け、刺繍した布をドッキングさせてから、再びケースにしまっていきます。
刺繍とケース収納の処理で、1個あたり完成させるのに大体3時間弱かかります。
こんなに面積小さいのに……。

クロスステッチって、見た目以上に時間と刺繍糸を沢山使うんですよね〜。
今、商品化とかじゃなくて、個人的に使うためのクロスステッチ刺繍クッションもたまにちまちま縫い進めているんですけど、
図面の縦横マス数がとても多いので、すごい時間をかけて地道に縫い進めているのに
完成が見えてこなくてすごいです。やばいです。
なんせ、この(V)・∀・(V)図面でも15×15マスのサイズで3時間かかるというのに、
趣味で自分用に縫っているものは100×100を超えていますからね。クッションなので……。
まぁそれは、自分用なので別に急ぐこともないから良いんですけど。


クロスステッチは、中学の頃からたまにやってるんですが、「ドット絵文化」との親和性がめちゃくちゃ高いので、
ファミコンやスーファミソフトのゲーム画面やキャラクターなんかを再現することも可能ですし
まぁ時間はそれなりにかかるけど、制作そのものが楽しいのでオススメな趣味です。
糸の色も、コピックのようにた〜〜っくさんあって、手芸店で刺繍糸を見ているだけでも
夢がひろがりんぐ!(死語)ですよ!
「この色とこの色を組み合わせてこういう絵を描きたい!」
ってなるところは、コピックと完全に一緒!!w
刺繍糸って、手芸用品というより「画材」に近いと思いますw

(V)・∀・(V)刺繍は、15×15と総面積が大きくないので、こちらの刺繍枠を使いました。


糸はDMCを使いました。


みなさんも、エクセルシートで図面を描いて、クロスステッチで縫ってみては!?
あれ? なんでクロスステッチの布教してるのかな!?

キーホルダーも買ってね!!

8月6日、宝くじの日記念 宝くじ発売です!

というわけで今回も、宝くじ共同購入グループ「かにぱん黙示録」が爆誕した!

モバイルからはQRコードでもページへ飛べる。
2022宝くじの日

グループ作成の動機とかは初回の記事を見てもらうことにして、以下の点だけ改めてここでもおさらいしておく。

このグループは、以下のような設定になっている。
・参加人数上限:なし 何人参加してこようとおk!
・購入枚数上限:なし 何枚買おうがおk!
・分配率:自分の分配率だけが見える
 自分が何枚買った(何%分配される)かは人には見えない!

好きなだけ集まって、好きなだけ買うがよい!!!!!


なお分配率は、買った枚数に正比例する。
全体で500枚の共同購入をしたとして、そのうち50枚を自分が買ったとすれば分配率は自動的に10%になる。
そして500枚の当選結果として仮に1億円が当たった場合には、分配率10%=1000万円が受け取れるという仕組み。

連番・バラをそれぞれ10枚1セットとして購入したり、「バラ5枚」のように1枚単位からの購入も可能。
支払いには、スマホ等のキャリア決済と、クレジットカードが使えるよ!

今回の購入可能期間は2022/08/06〜08/30!

抽選日は、2022/09/02(くじの日)です。楽しみに待ちましょう!


以下はメモですのでお気になさらず。


続きを読む

7月5日、サマージャンボ発売です!

というわけで今回も、宝くじ共同購入グループ「かにぱん黙示録」が爆誕した!

モバイルからはQRコードでもページへ飛べる。
2022サマー

グループ作成の動機とかは初回の記事を見てもらうことにして、以下の点だけ改めてここでもおさらいしておく。

このグループは、以下のような設定になっている。
・参加人数上限:なし 何人参加してこようとおk!
・購入枚数上限:なし 何枚買おうがおk!
・分配率:自分の分配率だけが見える
 自分が何枚買った(何%分配される)かは人には見えない!

好きなだけ集まって、好きなだけ買うがよい!!!!!


なお分配率は、買った枚数に正比例する。
全体で500枚の共同購入をしたとして、そのうち50枚を自分が買ったとすれば分配率は自動的に10%になる。
そして500枚の当選結果として仮に1億円が当たった場合には、分配率10%=1000万円が受け取れるという仕組み。

連番・バラをそれぞれ10枚1セットとして購入したり、「バラ5枚」のように1枚単位からの購入も可能。
支払いには、スマホ等のキャリア決済と、クレジットカードが使えるよ!

今回の購入可能期間は2022/07/05〜08/05!

抽選日は、2022/08/17です。楽しみに待ちましょう!


続きを読む

まだまだ全動画完成には程遠いのですが……。

でも聞いて下さい。
そもそもこの企画、20周年であった2020/7/7に連載開始したくて始めたのに、もうそこから2年ですよ!!?
つまり、動画自体の収録は更にその前から始めていたんですよ!!
間に色々他の「やるべきこと」が挟まってきたから後回し、後回しになった結果……。
それがやっと最近、これの優先度を少し上げられる状態に戻って、作業が進んでいるんです!!😭

そこで、今年の発売記念日は、せめてパート1を投稿しよう! と思いまして、
2022年7月7日 0:00(つまり6日の夜)
にプレミア公開することにしました。




この「パート1をせめて今年の記念日に公開しよう」を決めたのも昨日くらいなんですけど、
それを決めて「じゃあ、公開前に、最終チェックだ」と思って、すでにエンコードし終わっていた
「_完成.mp4」ってついているファイルの再生確認をしたところ自分でびっくり。

「え、最近編集してるパート8とか9に比べると、まだまだ直したいところがあるクオリティの低さ……」
ってなっちゃって……。
なんか9本作っている間に、知らず知らず自分の「妥協ライン」とか閾値が上がってきちゃったみたいで、
このパート1って、今パート10あたりの収録・編集でやっている「ここは最低でもこうしたい」っていうラインに
届いていないのですけど〜〜!?!?
ってことで、そこから急遽パート1の修正作業が始まりました。
全然関係ない急ぎの作業もしていたのに、そこに割り込ませてww
9本動画作っている間に、まさかこんなに妥協ラインが自分の中で厳しくなっていくと思っていなかったです。

確かにこのシリーズは「見やすさ」に特化したものにしようっていう思いは当初から熱かったけども。
その上で、パート1の「_完成.mp4」が出力されて、それを見た時は、
「よし、これで行ける、大丈夫なライン」
って思ったんだよ!!? おかしいなあ!!!
今「これじゃダメだろ」って感覚になってた!!


なので、直しに直した「版」をついに公開するときがやってきたんですけど、
今回これを「パイロットムービー」として公開して、引き続き、残りの動画の作業を進めていきます。
普段、「最終回まで全部編集し終わったら、パート1から連載スタート」なんですけどね。
今回は、パート54まで全部できたら、パート2以降の「連載」を始めようと計画しているので、
パート1公開からパート2公開までは、またこれ、ものすごく期間が空くと思います。
パイロットムービーは、「クオリティの最低保証」の参考動画って意味もあって
先に置いておくという目論見があります。
最終的に全部出揃った時に、シリーズとしての統一感がありながら、クオリティはパート1のラインを
最後まで保ち続ける前提で作っていきます。
とにかく私には「出来次第続きを随時公開する」が、ゲームシリーズ動画においては肌に合わないのと
今回は特に、「全体の統一感」を考えると、最終回の収録までやってみて、また前半に戻って確認して
「統一感の面で」修正しなければいけないと思う部分が出てくる可能性が高いから、
序盤を「出来次第」でアップしているとそれができなくなるのでね。
1に関しては「パイロットムービーだから、とりあえず諦める」ということにしたし、
最悪の場合、「もっと格段に良いパート1」が出来れば、連載開始時、それを公開することもできるじゃないですか。

そういったわけで、正直な話をもうひとつすると、この54本ある動画、1本作るのに毎回最低丸2日を要する上、
「じゃあ毎日作業を続けて、10日間で5本のペースで制作できるか」
っていうと無理です。
1本作るのに2日かけた後は、絶対休みを挟まないと続きの作業はできません。
喉が回復しなくて……。
だから、もう54本目がいつ完成するか本当にわからないんですよ。
単純に「2で割ればいいじゃん」って話にならなくて。
休喉日きゅうこうびとか仕事を計算に入れないといけないから。

そうすると、いくら自分の好きでやっているとはいえ、モチベーションの高止まりっていうのは無理で
「作業して、休んで回復して、持ち直したら作業して」ってなるでしょう。
そのときに、少しでも「楽しみにしてる人がいる」っていうことを励みにしたくて、
パート1だけでも、もう置いてこようって思った、というのがあります。
ここから、どんな長い期間このシリーズの作業と付き合うことになるのか、真っ暗闇の中進んでるので……。
大体、いつもの動画実況だと、
「喋りながら、読み上げながらプレイして、収録した動画をカットして繋いだらエンコードで完成」
なので、1本あたりのカット編集にどの程度時間がかかっているかを考えれば、
「大体あと何日で最終回まで編集終わるな」
って目処が立つんです。
でも、今回はその目処が全く立ってないんです!!
多分「パート50」くらいまで収録してやっと「あと1ヶ月くらいで完成するかもしれないな」って思えるようなペースなんですね。
でも今パート10やってて、パート10からパート50までに何日かかるか計算不可能なんですよ。

進捗報告については、FANBOXブログの方で、動画が1本完成する度に行っています。
支援者限定記事ですけどね。
だから「フォロー」するだけじゃ読めません。
でも、「支援者がいる」っていうことと、「進捗報告」でちゃんと自分は前に進めているって確認することで
この鬼畜としか言えない作業へのモチベーションを保っていますw
ただプレイしながら、その場でアテレコするのではなく、全部プレイを撮り終わった後に、
(ちなみにプレイの時点で、マイクをミュートにして声出してセリフ読み上げながら映像を撮った)
映像の尺に合わせて改めてセリフを1から録って合成していく……という工程を踏んで作っているので、
「普通の実況プレイ動画では踏まないはずの工程」を2つくらいは足しているんです。
しかも、ワンマン……。だから、時間と手間が異常なんですよね。
でも、私はどうしても、今回はこれで最後までやり遂げたくて。
なので、楽しみに待ってくれる人がいるっていう事実だけが、私を強く奮い立たせてくれるから応援をお願いします……。
私がやりたいことをやりたいようにやっているのは重々承知ですけど!w
完成した時に見てくれる人がいるってわかっていれば、気分のノリが違うから作業ペース上がるだろうし。
「なるべく早く、良いものを完成させよう!!」って思えるので、ぜひ「期待」をしてください!!
その期待に応えるべく引き続き頑張ります!

ブログ記事への拍手とか、動画への高評価とかぜひぜひお願いします。
なるべく早く完走したいです。



勝手に新しい用語作ったわ。
VTuwer(ぶいつーわー)っていう。
えっ? Virtual 通話er の略だよ。

「通話してくれるバーチャルなキャラクター」ですわ。
「キャラクターと通話できる」というサービス自体は既存だから、概念としては新しくないと思うけど
このたびは私が勝手に肩書としてこの用語を作ったわ。

キャラクターとの電話って
「リカちゃん電話」
とかまで歴史を遡れるけど、あれらって、
「録音されたテープから、リカちゃんが喋る音声が流れてくるのを、電話越しに聴くだけ」
だったでしょう。
それの「対話が可能になったもの」と考えれば早いかな?
「リカちゃん、今日のご飯なんだった?」「ハンバーグ! そっちは?」「焼きそば!」
みたいなやり取りができるリカちゃん電話よ。

6月13日本格スタートの、Livevoice(ライブボイス)っていう新サービスなんですけども
Livevoice(ライブボイス)

既存の、「キャラクターと通話ができるサービス」との大きな違いは、
・登録キャラクターが男性のみ
というところですね。
もちろん!!!! 私も男性キャラクターとして登録・活動することになりました。
やったあああああああああ!!!! 嬉しい!!!!!!!!!!!!
く、くく、苦節ンン年(?)
女性向けシチュエーションボイス動画を多数投稿するという「種まき」の“芽”がようやく出たと言えるのではないでしょうか!
いや、まだ何も業務上の成果は上げていない段階だけれども!!w
(業務上の成果が出るときは「開花」だろうかw)
少なくとも、「私が男性キャラクターとして語りかけること」の需要と供給がマッチするかもしれないシステムとの邂逅ッ!
シチュエーションボイス動画をアップしていなかったら、貰えなかったかもしれない依頼・チャンスですよね。
いやぁ〜良かった、良かった。
何の需要がどこにあるかわからないから、とりあえず「自分にできること」っていうのを
あちこちで提示しておいて良かった――などと供述しており。
どんな種でも、撒けばね……いずれ、芽が出たりするんだよ……。
撒いてない種から、芽は出ねぇさ……。

というわけで、こういう1対1の、それも女性向けのサービスでキャストをやるのは初めてだけれど、
できることを精一杯頑張ってみようと思います。
中身が同性だから話がわかる……ということもあるかもしれないですよね。
飽く迄、男性としてのロールプレイを徹底しますけどね!?
オンナノコちゃんたちをメロメロのキュンキュンにするぞぉ〜!
(思えば、高校時代も、「男役」が演りたくて演劇部に入ったんだわ)
今「女心をわかってくれるイケボキャラ」を演ることが、ここで私に求められていることのような気がするもの!
Livevoice初の「女性の男声キャスト」だもの! 私!
「女性のショタボで通話してくれるキャラクター」に需要があるとわかったら、
後続の「女性の男声キャスト」輩出の足がかりができるかもしれないし、私が草分けとして頑張らねば、ですね!
そもそも、女性向けの恋愛ゲームなどでも、どんなショタだろうと「中身が男の人」が演じているのしか見たことないので、
女性向けサービスに男性キャラとして参入できるだけで、今私はものすごく嬉しいしやる気に満ち溢れています!!
(Obey Me!への出演もあったとはいえ飽く迄単発なので)

しかもリリースとほぼ同時に登録なので、(私にはなぜかよくある)「ローンチ時点での参加」って感じですし
これからサービスの認知度に少しでも貢献して、幅広くて楽しいサービスになるよう自分の役割を頑張ってみるつもりです。
キャスト・企業・通話ユーザーがWin-Winの関係になれるように自分なりに色々工夫を凝らしていきたいですね。

それと、私としては「かにぱん。として」通話するわけじゃないので、
「私のキャラクターボイスとか、演じるバーチャルキャラクター」の新たなファンになってくれる人を
獲得する機会にできればいいな、と思っています!
「かにぱん。と喋れる」サービスではないというところ、ご留意頂きたいっ!



そして、最後にコレは書いておきたいです。

私がpixivのシチュエーションボイス台本をお借りして動画を上げ始めたのは2019年12月からです。
「セリフを録ってアップする」というのは2009年にこえ部に登録してからもやっていましたが、
動画で始めたのはここ2年半ということです。
それからというもの、様々なシチュエーションの、
主に女性向け(リスナーが女性であることを想定した)台本をお借りして音声化して参りました。
そのあとボイコネでのキャスト活動も始まったので、シチュボ動画投稿のペースは大幅ダウンしておりますが……
いずれにせよ、今回のようなお仕事のご依頼を頂けたのも、沢山のすてき台本を、すてき作者さんからお借りできたからです。
そしてその動画をLivevoiceの担当者さんが発見して
「この人にキャラクターをお願いしよう」
と思って頂けたから、なんですよね。

いつも、台本をお借りした際は個人的にご報告とお礼のメッセージを送っていますが、
こういったお仕事の機会を頂けたキッカケはお借りした台本の「女性の需要にマッチした」
魅力・チカラによるところがすごく大きいと思います。
ですので、(個別連絡でなく恐縮ですし、この記事が台本作者さん全員の目に触れることはないかもしれませんが)
台本作者さん、いつもありがとうございます!!

これからまた、シチュボ動画を作ることがあると思います。
Livevoiceでの活動のためにも、まだまだ修行や勉強が要るので!!
むしろ、【今こそ】ですね!!!
台本作者のみなさま、今後ともお世話になると思いますので、その際は宜しくお願い致します。

ブログ用02


参考に、これまで私が収録したシチュエーションボイス、こえ部時代のお題音声をまとめた
Google Driveへのリンクを貼っておきますね。
Voice/Google Drive
大半が、「リスナーが女性であることを想定に書かれた」台本を音声化したものです。

あと、冒頭「電話する」シチュエーションボイスの一例が聴ける動画。


↑このページのトップヘ