Apocalypse

-かにぱん黙示log- かにぱんブログだから略して蟹風呂?

癒し

ダージリン・ザ・セカンドフラッシュ

つまり夏摘みですね。
春のはファーストフラッシュ。
やっぱり、ファーストとセカンドということで飲み比べると風味の違いってわかります。
私の印象だと、ファーストは新鮮、若いイメージ、セカンドはそれより少し落ち着いた雰囲気です。
それでもどちらもふんわりした香り豊かな紅茶なので好きです。
どちらも捨てがたい…
でもファーストフラッシュの方が高かった気はします。時期もかなり限定されていて
「買おう」って決めて買わないと、翌年まで手に入らないし…

ティーバッグでもおいしいですね。
あ、あとティーバッグだと蒸留時間短めを心がけないと、すぐ抽出される感じがします。
濃くなって渋みも出やすいので私はサッサっていう感じで抽出して2回煎じてますね。
渋みがないほうが好きなので…お子様味覚なんですよ。

「!」シリーズ来ました!
SWEET DREAMS!

黄色い袋だから、「ハーブティー・健康茶」のジャンルに属します。


袋開けた瞬間は、「うお!なんだこの匂い、嗅いだ事ない!」って思って
「何をもってスウィートドリームとせん!!」とか騒いでたんですけど(会社で)
お湯に入れたらまた雰囲気が変わりました。
紅茶って結構、茶葉の状態での香りとお湯に入れてからで変わりますもんね。

これがどうやらカモミールなんじゃないかってことになりました。
なんか、茶葉も黄色くてモコモコしてるし。
普段カモミールティーを飲まないので茶葉見てもピンと来なかったのですが
お湯に入れてから出てきた香りで思い出した感じです。

ジンジャーとドライアップルをブレンド

とあるけれど、それは特定できなかったー><
あの紫の花びらみたいなやつ何だ??

お休み前のひととき、ほんのり甘い穏やかな味わいをゆっくりとお楽しみください。
優しい気持ちになって、きっと素敵な夢を見られるはず。

どうりで仕事中眠かったわけだー><;


それにしても、お湯にティーバッグ浸けた瞬間、お湯がちょっと青みがかってびっくりしたw
しばらくしたら、黄色い成分が出てきたのかちょっと緑になったしw
多分青いのはあの花びらの成分だと思うけど…

カモミールもたまにはいいな、と思いました。
でもやっぱり花の香りのお茶の中では、すごく好きっていう部類ではないかも。

ダージリン・BPS

これは「ドノーマル」ってやつかな。
いわゆる「ダージリン地方」で取れた茶葉だけを使ったダージリンってことだ。

普通にホットで飲んだ。

これは、なんという…ドノーマル!!!!!

ダージリン独特のマスカットフレーバーいいよねー。
で、さらにマスカットの香りがついてるとますますマスカットフレーバーになっておいしいんだ。
駄洒落じゃないんだ…

緑茶です。
煎茶「晴ればれ」

ハレ晴レユカイ思い出したやつ、そこに正座30分!
…私と一緒にな…


つか、久々に緑茶ホット飲んだよ!!
あ、そうでもないや、福岡のホテルで飲んだわw
あ、でもほら、なんかそういうのじゃなくて、「緑茶を飲むんだぜ!」って感じで
意識して飲んだのは久々だ。
おいしかった。
なぜかその後続けて、梅こぶ茶飲みたくなったけど。


**********************

蟹音ぱん。新作kt



おお、逆襲のMEIKOじゃないか!
もう自分が歌ってある曲ってのは初めてかもなw
特にこういうアツイ曲の場合は、連続音と単音を使い分けたらもっと良くなりそうな気もした。
きっと面倒な作業になるんだろうけどなー。
そこらへんはユーザーインターフェースを見直したりするだけで、手間が減るのだろうか?
ちょっとわからないけど。
現在までに4種類公開しているから、組み合わせ技みたいなのも見てみたいな。

オレンジ(在庫切れ いつか入荷するかもしれないので検索してみてください)

名前の通りオレンジの香りのついた紅茶です。
けれど、オレンジと聞いて思い出すほどの酸っぱい香りはしません。
なんというか、私はこのお茶を嗅いだとき…「香りつきティッシュ」を思い出しました。
保育園時代とかよく持ち歩いてたなー、香りつきのポケットティッシュ。
あれの香りだわー。

けれど、お茶って葉の状態で嗅いだ時と、お湯に入れて「お茶」になってから嗅いだのでは
ちょっと印象違うんですよね。
袋を開けたときは「香りつきティッシュ」だったんですけど、お茶になったら
酸っぱさを省いたオレンジの香りになりました。

リンクを張ろうとしたら在庫切れなのか、ルピシアのサイト内検索にかかりませんでした。
でも一時的にページがないだけかもしれないので、入荷されれば注文番号「5214」で
注文が可能なんじゃないかと思うんですが…

でも、オレンジ系だと「オランジュショコラ」っていうフレーバードティーが
たまに飲むと面白いかもですね。
オレンジとチョコレートなんて、他の食べ物とかであまり組み合わせとして見かけないですし、
お茶の香りとしても「大丈夫か?」って思ってたんですが、前に一度飲んだときは
「案外イケるな!」と思いましたよ。
ミルクにも合う、だと…?
ミルクにオレンジにチョコレート…紅茶以外じゃ考えづらい組み合わせだw

孟カ海普洱
なんだこれ読めないし書けないwww
普洱はプーアルらしいけど…

「孟カ」の部分は倍角になってるから、正しくは「孟」が扁で「カ」がつくりの、一文字の漢字だ。

プーアルは「普洱」って書くんだな。普通の「普」にさんずいに耳で「アル」
これ多分携帯とかで見たら表示されないんじゃないか?


ともかく、プーアル茶なんだな。
プーアル茶って普段飲まないからピンと来ないけど…ひとまず飲んでみるか!


・・・っ!こ、これは!!!
海藻類!?
プーアル茶ってみんな、こんな海苔みたいな風味がするのか…?
慣れるまではこの違和感との戦いになりそうな予感がするぜ…!!
だってなんか、海苔をお湯で溶いたみたいな香りがするんだもんw
プーアル茶って一体なんなの?と思った。
何でできてるの?ってw

他にもプーアル茶入ってるのかな。この100種類ティーバッグシリーズ。
飲み比べが楽しみになってきた。
実はアッサムとかダージリンは、農園が違うってわかっていても味や風味の違いを見つけるのがかなり困難で
「おいしいな、うん」で終わるからw

よろこび
グリーンルイボス入り緑茶、という普段あまり飲まないジャンルのお茶。
でもフレーバーティーなので、お茶っ葉がどうこうというより、香りが気になる。
これは果実や花の香りがついている。
あ、茶葉の中に花びらそのものも入っていて、目で見ても楽しめるけどね!
なんというかこう、華やかな茶葉だから見て「なんだか嬉しい」っていうか。

ところで、これ、うちに未開封の缶があったので開けて飲んだもので、
例の100種類ティーバッグの話とは別なんだけどね、なんでこの缶あったのか思い出せないんだ。
なんかのときにもらったものなんだろうとは思うけど。
ライブの差し入れだったっけ??
お茶もいろいろ頂いたのでメモも貼ってないと何時誰から、ってのがわかんなくなってしまうな(´・ω・`)
でももらったものには違いないと思うんだ。買った覚えはないから。
とにかくごちそうさまー!
50g缶だから、まだまだ美味しく飲むよー!いやっほおおう

↑このページのトップヘ