Apocalypse

-かにぱん黙示log- かにぱんブログだから略して蟹風呂?

癒し

名前の通り、クリスマスの時期には限定ラベル缶も出る、
11〜3月期間限定発売のフレーバーティーです。
まるでクリスマスケーキのような香り。
2004年冬にはクリスマスティーをアソートしたギフトパックも出てました。
私は、このホワクリが特に気に入ったので単品で100
買っておきましたが、結構飲んでしまうので次の販売開始まで
もたないかもしれません。

茶葉の中にアラザンが入っていて、お湯を注いだ時に少し崩れて
お茶の中に銀色の小さな欠片浮遊します。
気付いたときは
「あ〜これがホワイトクリスマスの由来なのかな」
と思いながら飲みました。

これは珍しいことに、マテ茶がベースになっています。
あまりないですね、グリーンマテ茶がベースって。
香りはスイートです。
ブラジル産のパッションフルーツで香りつけされており、
マリーゴールドも入っていて可愛らしい茶葉になっています。
アイスで飲むとすごくおいしい〜!!

職場にティーバッグが置いてあったので頂いてみました。

な、なんてステキな香りなのか〜〜!!!!!!

まぁ、名前の通り基本バニラなんですけど、イチゴっぽさもあるかな。
TWININGは他に「ジャスミングリーン」をティーバッグで飲んだことがあったけど
それ以外は茶葉でした。レディーグレイとかアールグレイとか。
でも、今回二つ目のティーバッグでのお茶。
これで確信しました。
TWININGのティーバッグはそこそこいける。
普通ティーバッグと言ったら、茶葉で淹れるのに比べて
香りも味も格段に落ちるのですが、TWININGはそこまで酷くない
という気がしましたね〜。

レピシエのホワイトクリスマスのようなケーキみたいな香りというよりは
バニラエッセンスみたいかな。

アールグレイグランドクラシック。

なにをもってして「グランドクラシック」なのかよくわからないけど
普通の「アールグレイ」とは明らかに香りが違う。
>ラプサンスーション(燻製茶)の個性に中国の果物・龍眼の繊細な香りが調和した、
と説明書きにあります。
燻製茶だったのか〜。ってよくわからないけど、たしかに
言われてみればそんな感じだし、香りに使われているのも、
中国の果物ということで、普通アールグレイで使われる「ベルガモット」とは
違った香りがしているのだな、と感心。

ちなみに、このお茶は「新作」です。
定期的に通うとこういう新作に会えるのが一つの楽しみです。

クリスマスティー4種のうちのひとつで11〜3月の
期間限定販売です。

香りは
・ストロベリー
・バニラ
・ローズ
と、とっても甘あま。
クリスマスティー4種はどれもいい香りなんですが
これは特にかわいい甘い香り。
まるでケーキです。

味にはコクがありますね。ミルクに合うみたいです。

花水木のアニバーサリー1999に似ているかもしれません。

さくらんぽの紅茶なんて、初めて聞いたし飲んだことも当然なかったから
最初は「えぇ?おいしいの?それ」と思いました。

それは、レピシエの店頭で「今月のお茶」として
並んでいたのを見たときでした。
レピシエには、紅茶のお茶っ葉がサンプルとして置いてあり、目で見て
香りを嗅いでから買うことができるわけで…
私は、さくらんぼティーが目立つところにあったので
上に書いた通り「おいしいの?それ」と思いながら
香りを嗅いでみました。

あ♪春

思っていたさくらんぼと違った。
なんか恥ずかしいけれど、私が想像していたさくらんぼティーの香りは
さくらんぼの缶詰の匂いでしたw
それはどっちかというとシロップじゃないのか、っていう。

それでその香りがすごく気に入ってしまって即買いですよ。

茶葉のなかには、ピンクペッパーとローズマリーが入っていて
甘酢っぱさを演出。
見た目もさくらんぼって雰囲気に。
ホットでどうぞ。


レピシエ。
美味しい紅茶の専門店レピシエは全国にありますが、茨城には1店舗もありません。
残念だ。。。
ネットでも買えるけど、やっぱりお店で茶葉を見て、香りも確かめてから買いたいもの。

このお茶は、「紅茶レビュー」と言っておきながら「烏龍茶」
レピシエでは緑茶や中国茶などの類も取り扱っているのです。

よく一緒に茶を買いに行っていた友人が、
「レピシエの”白桃烏龍茶 極品”っていうのがおいしかったよ」
と教えてくれたので、お店で確認せずに初めて
通販で買ってみることにしたのです。

レピシエではそれまで紅茶以外買ったことなかった私ですが
烏龍茶ならホットでも飲み易いし白桃のフレーバーがついていることに
興味がありました。
白桃の香りの烏龍茶?どんなやねんそれ。って。

飲んでみて感動。

白桃って果物自体はとても香りが強いけれど
このお茶では、その香りのしつこさがまったく感じられず
ホットにしたとき湯気の中からそっと香ってくる感じが
あたたかくてたまりません。
渋みも少ないしとても和みますね〜

それに何度も煎じて飲めるのがうれしくもありw
紅茶って言ったら二番煎じとかしません。
でも烏龍茶や緑茶は何度か煎じてもおいしく飲めて経済的〜。

ほっとしたいときにオススメです。

↑このページのトップヘ