クッキークリッカーを始めてから、早78日。
最近、大型のアプデもあって実績等が追加になったので、「100%」になっていた天界アップグレード購入率もつられて若干下がったけれど、
マンネリ化していた古参にとっては、やるべきことが増えてモチベ回復してるんじゃないかな?
私は古参ってほどではないので、「うわープレイ開始から初のアプデきたー! 楽しみー!」な感じだった。
今までの変更履歴見る感じ、半年に1回くらい大型アプデで色々追加になっているみたいだから、
また今年の年末頃には、大規模な追加要素(というか、実績と天界アプグレ)があるかもね!?




というわけで今日は、クッキークリッカーのミニゲーム要素のひとつ
「農場」のタネ34種類を回収して
犠牲にすることで砂糖玉を増やしていこうぜー!
 という話をします。

(V)・∀・(V)・∀・(V)・∀・(V)・∀・(V)・∀・(V)・∀・(V)・∀・(V)・∀・(V)・∀・(V)・∀・(V)・∀・(V)・∀・(V)








■砂糖玉って何よ



これ
砂糖玉

この参考画像の場合は、67個所持しているね。

でも、砂糖玉の用途を考えると67個ってものすごく「まだまだ足りないッ」数なんだ。
入手方法はまず、「放置しておけば一定時間で成熟して落果して増えていく」というのがあるから
増やすこと自体は「難しく」はないよ。
仮に起動しなくても増えるんだからね。
でもそれだけだと1個増やすのにデフォルト24時間かかるから、
それで67個って考えたら所要日数67日。すごく時間がかかるよね。
そのくせ、砂糖玉を使って出来る「施設のレベルアップ」には、
「次のレベルと同じだけの砂糖玉」を要求されるから、必要数はすごく多い。
Lv0施設をLv1にするのに砂糖玉1個。
Lv1施設をLv2にするときには2個ってこと。

例えばこの画像のように農場をLv10にするのには、
農場レベル10
1+2+3+4+5+6+7+8+9+10=55個
の砂糖玉が要る。
デフォルト速度のまま集めてたら1施設をLv10にするのに55日かかるわけだよね。

しかも、施設が19種類もあって、レベルも10より上があるんだから大変だ!
まぁ、ミニゲームをすべて“解放するだけ”なら、農場1、銀行1、魔法の塔1、神殿1でいいし、
次に、農場の「畑のマスを最大に増やす」だけならLv9でいい。
そして、各施設の「施設レベルを上げる」実績は10まで上げればそれぞれ取れるけど、
そこまでとしたってかなりの数が要るってことは変わらないね。
その、「なんらかのアクティベーションや実績に必要な」ザッと1000個くらいの砂糖玉を、
「24時間に1個」のスピードで回収するのも、スローライフって意味じゃ悪くないけど、
「施設のレベルを上げる」ことと、「未使用の砂糖玉所持数」は、秒あたりのクッキー生産数(CpS)を上げてくれるから
クッキー生産速度UPの恩恵に授かるためにも、砂糖玉を早く増やしたい、
ってなるのがごく一般的なゲーム脳の思考だね。(←少し常軌を逸したゲーム脳の言い分)




■「24時間に1個」以上のスピードで砂糖玉を増やす



そこで、まずは神殿(パンテオン)でリジデルを使ったり、
ドラゴントレーニングの「曲線」(と「歪曲」の重ねがけ)を使ったり、天界アップグレードを買ったりして、
「成熟までの時間を短縮するパッシブアビリティをすべて発動」させる。
これによって、1個砂糖玉が成熟するまでの時間を24→18時間程度まで短縮できる。
(組み合わせによって数分の差は出る)
でもこれについては、この記事では特に触れない。
攻略Wikiの「Sugar lump の成長」項目内にある「成長周期と各時短効果の詳細」を見よ。
だってこの記事は農場の話をするところだからね!
砂糖玉成熟時間
砂糖玉の自然生成が上記のように18時間前後で終わるようにすることはすでに大前提として
(18時間5分は最速ではないが、ここで妥協するのには理由があるので後述)
「農場でなるべく早く砂糖玉を増やす」話をしていく!
自動生成分と別で「平均5日につき11個ペース」で増やす!!!!!


ちなみに、この「農場の作物」たちっていうのは、それぞれバフやデバフを持っていて、
CpSや周囲のマスの作物に影響を及ぼすので、シナジーを発生させられれば
一定のCpSアップ等の恩恵が得られる。
そのために解放したいタネというのもなくはないが、ここでは一切その話はしない。
34種すべてのタネを解放して犠牲にすることしか考えないこととする。




■農場のタネ34種類をコンプする





目次

工程 銑ぁ〇前準備
ゾ麦を撒く
Ε魁璽鵑鬟▲鵐蹈奪しながらライスを待つ
Ь麦+小麦=ベリー を(意地でも)終わらせる
┘薀ぅ垢肇戰蝓爾魄蘋しながら雑草待ち
雑草からカビやキノコを吐き出させる
カビ+小麦=チョコ
ライス+コーン=アワ
褐色カビ→白カビ
白カビ+ライス=ワードライカン
パンくず胞子+コーン=手袋カサタケ パンくず胞子+褐色カビ=シワヒダタケ
チョコルート+白カビ=白チョコルート
哀戰蝓次椒船腑魁畚王ビーツ
映鬟船腑魁楙麦=ケッペキソウ
殴灰ネアワ+小麦=平凡なクローバー
格針泙淵ローバー+コガネアワ=きらめき百合
乾ローバー+白カビ=緑カビ
㉑きらめき百合+白チョコ=ネコヒゲバナ
㉒きらめき百合+パンくず胞子=ネギリダケ
㉓緑カビ+褐色カビ=目ざといゴケ
㉔目ざといゴケ+チョコルート=うとうとシダ
㉕パンくず胞子×2=キジッシュルーム
㉖ネコヒゲバナ×2=ナースチューリップ ネコヒゲバナ+きらめき百合=チャイムローズ
㉗キジッシュルーム+緑カビ=ダマサレタケ
㉘平凡なクローバー×4=黄金クローバー
㉙女王ビーツ×8=うるるん女王ビーツ
㉚女王ビーツ×2=公爵イモ
㉛公爵イモ×3=サケブカブ
㉜シワヒダタケ+しわしわライス=エルダーワート
㉝エルダーワート+パンくずほうし=イコルホリタケ
㉞エルダーワート3+ケッペキソウ3=エバーデイジー



それではスタート!!
※注)飽く迄、私のやりやすいチャートであって、参考程度に見て欲しい。
真似しなければいけないことなどない。




’西譴了楡潺譽戰襪鬘弘幣紊砲靴討く
農場を300以上所有する
ドラゴンのスロットを「ドラゴンの曲線」と「最高峰の知性」にしておく

※注)これによって自然発生砂糖玉成熟時間が18時間5分までしか短縮できないわけだが、農場のためだから仕方がない
づ攵蹐髻嵌醂繊廚砲靴討く 
※注)土壌は10分に1回しか変更できない



ゾ麦を撒く

 小麦しかタネ持ってないからな
01_小麦2=ベリーかコーン

「肥料」は3分おきにティック(成長判定)が入り、他に比べて成熟までの時間そのものが圧倒的に短縮されるので、
「成熟した作物同士」でしか交雑しないタネを狙うときに、「肥料」で栽培していき、
成熟間近で「木片」にして交雑待ちをする
……というやり方をしている。

※注1)小麦×小麦の場合は、一緒に植えれば、当然ながら全ての株が大体一緒に成熟するが、
 A(成熟まで1時間)×B(成熟まで20分)というような別種作物同士の交雑をするときには、
 肥料でAを「残り20分で成熟」するところまで育てたところでBの播種はしゅ
 両方の成熟が間近になったタイミングで土壌を木片に変更、としている

※注2)アポカリプス状態にして、「障害発生!」の時にタネが安くなる
 同じアポカリプス状態でも、エルダーフィーバーのときなんかは666倍になるので買わない方がいいw
 頻繁には発生しないけど一番価格が下がるのは「呪われた指」のときだろうな
 タネの値段は「現CpS依存」で、バフ・デバフの効果分も値段に反映されてしまう
 まぁ、「少しでもクッキーを温存したい時」に意識すればいいのであって、ある程度名声レベル蓄積済みで
 転生からもそこそこに時間が経っていれば、「高くて買えないタネ」なんてのはないが

※注3)つきっきりでプレイできない時(放置)や、転生直後で貯蓄クッキー量がそんなでもないタイミングでは
 手始めに土壌を「肥料」のまま放置して、「雑草→菌類」ルートからスタートするのもありだが、
 ここでは普通に「小麦スタート」ルートとする
 そもそも論、「交雑元のタネ」さえアンロックできていれば、このチャートの順を無視して
 交雑したいものから作ればいいだけではあるが、交雑には「確率」が絡むので、
 そのへんも加味した順序にはしてある



Ε魁璽鵑鬟▲鵐蹈奪しながらライスを待つ


01_小麦2=ベリーかコーン02

小麦をい凌泙里茲Δ10粒撒いただけでも、成熟後「木片」で放置しておくとここまでぼーぼーになる。
「交雑用の空きマス」を確保するため、ほどほどに新芽を摘んだり、枯れる直前の株を収穫したりしつつ、
親指コーン1株はアンロックのために成熟時点で確実に収穫。
とりあえず、海外勢作成の交雑チャートで、「収穫したタネ」を丸で囲むなどして
何が終わったかわかるようにしておく。
親指コーン完了、っと。
Garden_Chart_wiki2


このまま適当に「小麦×コーン=しわしわライス」が生えるのを待つ。

生えた。最悪の場所に。そこはないだろうお前。この最初の1株では一切交雑させる気ねぇな?
02_小麦+コーン=ライス02





Ь麦+小麦=ベリー を(意地でも)終わらせる


01_小麦2=ベリーかコーン03
ベリーの派生先に最も地獄味のある作物が待っているので、早く終わらせたい。
特に、作業しながら時々様子を見ることが出来るようなタイミングならば、絶対に序盤でアンロックしたい。
面倒なことは後回しにしないたちなのだ。
だがもちろん、「低確率とのバトルになって面倒だとしても、それはそれで最後にやればいい」派の人は
ここを後回しにしてもいい。「犠牲にする」のには、タネの入手順など順不同だから。

というわけで、「どうせやるなら先に終わらせる」の精神で、しわしわライスを育てながら
小麦をまた10粒撒いて、ベリーが出来るのを待つ。
これも、「肥料」で残り1ティックのところまで育てたところでちょうど10分経過するので、
そのタイミングで「木片」へ土壌変更。
で、木片は5分に1ティックだから5分経つ度に様子を見る。ここだけは、これすごく大事。
なぜならこの「小麦10マス」状態の時は、ティックを終える度に高確率で空きマスに小麦かコーンが生える。
しかしながら、今欲しいのはベリーだから、小麦とコーンが生えるや否や、新芽を摘む必要があるのだ。
空きマスをそいつらに潰されたまま放置すると困る。
まぁ、あまり手入れに手間をかけたくないなら、「小石」や「木片」のまま勝手に小麦が生える→枯れるを繰り返すのを放っておいて、
1時間に1回程度の経過観察で、いつかどこかにベリーが湧くのを待ってもいい。
どうせそのうちには湧く。
それに幸いなことに、1時間に1回程度の経過観察でベリーを発見しそびれて、知らんうちにベリー枯れた
ということにはならないし。
生える確率が0.1%だからなかなか出てこないよってだけで!!!!!
(まだこの後に地獄が控えているのにこれでもまだマシな方なのが……)

※注)「肥料」土壌でこういった作物の交雑待ちをしていると、雑草が小麦等の「免疫のない作物」を侵蝕(上書き)することがあるので
 ベリー待ちで放置するとしても「肥料」はやめた方がいい
 雑草発育確率の低い「小石」か「木片」がベターだろう

生えた。最悪の場所に。そこはないだろうお前。この最初の1株では一切交雑させる気ねぇな???(2回目)
03_小麦2=ベリー

まぁ、いい。今植えてある小麦の寿命が来るまでは、更にベリーが生える可能性あるからそれを待ってやる。





03_小麦2=ベリー02

あ の さ あ !!!!!!!!!!!!


お前……私が、今ブログ書きながら畑の世話してるからって、ウケ狙わんくて良いんだよ、
いつもはもっと中央寄りで生えるだろうが、普通に生えろや!!!




┘薀ぅ垢肇戰蝓爾魄蘋しながら雑草待ち


注)序盤に書いたが、この工程から始めてもよい。

さて、早くも意図して菌類に着手しなければならなくなりました。
04_菌類待ち

ベリーが完成したところで、交雑相手となるチョコが用意できていないからね。
7までの工程で何度も「肥料」状態にはしていたけど、雑草一度も生えなかったし。
偶然生えていればそこでアンロックしつつ、雑草交雑ルートが同時進行でできて効率上がるのだけども。

まぁできなかったものは仕方ないので、土壌を「肥料」にして成長速度を上げつつ、
場合によってはライスやベリーが雑草に侵蝕されないように気にもかけつつ
ライスの成熟が「残り7分」になったところで近隣にコーンを植える準備。
――準備とは、タイマーのセットである。
このタイミングだとスマホのタイマーを「1時間56分後」で設定ということになった。

雑草は、「肥料」にしておけば一定確率で生える……が、そんなに高確率でもないので
とにかくティックごとに見るしかない。


雑草きt……
04_菌類待ち02

だ か ら さ あーー!!!!!!!!!!!

最初にその作物が生えた時に、なるべく「枯れるまでの時間を使って交雑もしたい」っていう目論見があるわけ!
いや、もう、雑草はいい。雑草は、今交雑候補ないからいいよ。
むしろこの場所がベストまであるよ!!
でもさあああああああああなんなの!?

……とにかく雑草が生えたので成熟させて収穫する。




雑草からカビやキノコを吐き出させる


ちょっと何を言っているかわからないと思うが、「成熟した雑草」を収穫する時に
一定確率で「褐色カビ」か「パンくず胞子」が生える。
尚、確率としては「成熟してから時間が経っている(枯れかけ)」ほど出やすいようだ。
なので、敢えてしばらく待ってから収穫してみたりする必要がある。
具体的には、枯れる直前の、オブジェクトが半透明化する時が最大確率に近いと考え
やはりタイマー管理して、
「最短時間で半透明化させた上で、肥料土壌で見て残り3ティックになったあたりで、木片土壌に変え、
枯れる直前に木片土壌の上で収穫」がいいような気がする。

今だあ!!!!!!
05_雑草収穫タイミング

05_雑草収穫後

無 かよ……。

無……。
そんなにレアじゃないはずでしょ、カビ……。ねえ……。

カビとパンくず胞子そのものは、一度タネをアンロックして自分で植えられるようになってしまえば
厭と言うほど繁殖するのだが、交雑リストも多いので、
早めにアンロックして、時間のかかる作物を作る準備をしておきたいところだ……。
さて、雑草を植えるか……。
06_カビ待ち用
ちなみに、カビや胞子が撒かれるのは、「雑草を植えていたマス」なので、
こんなにパラパラ植える必要はない。
まとめて6×3マスくらい使ってずら〜っと植えて、半透明になった特に「木片」土壌で収穫すればいいだけ。

ちなみに雑草の作物としての名前は「厄介草」だ。
「厄介な草」ではない。

「厄介wwwwwwww(厄介で草生える)」ってことだ。
いいぞ、名は体を表しているぞ。
いやよく考えてみれば、明確に「生える」とは言ってないな。
「厄介()」つまり「厄介で草(も生えない)」の可能性もあるな。

とりあえず、この雑草の用途は、褐色カビとパンくず胞子を召喚するための依代でしかないので、
それらが一度でも生えてしまえばもう二度と雑草を植える必要はないのだ。
ここが正念場だ。

よし、カビてくれたぞ。
07_褐色カビ

ちょっと回数が要ったが、無事パンくず胞子も出てきてくれた。
05_雑草収穫後02

パンくず胞子も、成熟すると周囲にめちゃくちゃ広がる上、ほかを侵蝕するので
交雑のときは植える場所に注意が要る……。




カビ+小麦=チョコ


褐色カビの成熟時間は、小麦と数分差なので、すかさず近隣に小麦を配置してチョコ(黒い方)を目指す。
08_褐色カビ+小麦=チョコ
実はこの交雑、小麦だけが成熟していればよくて、褐色カビの方は未成熟だとしてもチョコは生える。
だから、今回みたいに「初めて生えたカビの近くに小麦を植える」場合は、どこにカビが来るか自体が不確定となるのでしょうがないが、
タネを撒くことで交雑させるなら、「成熟した小麦」の周りを無駄のない間隔を空けつつ褐色カビ(未成熟)で囲む
ということでもチョコへの変異は起こせる。
たまにこの「成熟していないタイミングにも変異種が生える」やつがあるのだけど、菌類に多いかも。

チョコルート生えた。
11_チョコルート

チョコルートには「白い方」もあり、これは白カビとの交雑で変異する。
白カビは、褐色カビが枯れる時に勝手に広がるので、それがチョコルートの近くに飛散してくれれば
白チョコもすぐ生えるかも。

欲を言えば、チョコルートは左下に今残してあるベイクベリーとの交雑予定があるので
ベイクベリー付近で生えてくれたら、植え直しの必要がなかったのだが……。
まぁそれはすごく欲張った話だ。
普通は、6×6マスの広さにした畑で、並んで欲しい複数の植物が交雑の中で
偶然良い位置に生成されることの方が稀なのだから、
2種交雑を早く終わらせたければ、素直に最初の株のタネを収穫してアンロックした後、い両麦のように

空き列
AB空BAB
空き列
空き列
BAB空AB
空き列


みたいな形で交互に計10粒撒くようにして、あとは成熟のタイミングだけ気をつけるのが確実だ。




ライス+コーン=アワ


しわしわライスの成熟が近づいてきたので、タイミングを合わせてコーンを設置。
09_ライス+コーン=コガネアワ

ライスの場所が悪いせいで、どこにコーンを置こうが変異した新種が生える空きマスが周囲に2個しかない。
ただ、今回そこまで不運でもないポイントとしては「しわしわライス」の成熟〜枯れるまでの時間が結構長く、
コーンの成熟までの時間は短いことだ。
つまり、コーンが1株枯れるまでの間に交雑が成功しなくても、ライスは「木片」土壌の場合あと4時間くらいは生きるので
この1株のライスに対しての交雑試行回数は結構稼げる。

結果として、最初に植えたコーンが寿命を迎えると同時にコガネアワが2マス生まれた。
09_ライス+コーン=コガネアワ_02




褐色カビ→白カビ


10_白カビ
唯一と言っていいほど、マジで何も工夫の要らない交雑。
交雑と呼ばれる資格もない。
褐色カビが成熟すると白カビが湧き、成熟白カビは褐色カビをバラまくというループをする。
それも、成熟時間が短いので結構短時間の間にこの2種はタネ回収が終わるし、
交雑で要る時もとりあえずすぐ成長を終えてくれる。死ぬのも早いが。




白カビ(or目ざといゴケ)+ライス=ワードライカン


12_ライス+白カビ=ワードライカン
これは変異成功率が若干低めなので、本当は場所を沢山使って試行回数+スペースで押し切りたいところだが
しわしわライスの平均成熟時間が結構長いので、一応右上のライスを限界まで活かしてみることにする。
工程の順序としては25あたりの頃に、畑全域を使ってやった方が確実ではある。
ワードライカンの出現率はかなり低いからだ。
空きマス1のみで戦うのは結構キツい相手なのだ。
しかも交雑に使う種の片方がカビなせいで、空きマス1がかなりの頻度で褐色カビになってしまう。
抽選結果が褐色カビだった場合は、次のティックまでにカビ取りするしかない。
ライスの寿命が来るまでに生成されないケースも十分にあるし、今回の私の場合は
初ライスの生えた位置が最悪なので、寿命に勝てなかった。

そういった場合、ちゃんと畑を片付けてしっかり抽選回数を増やすことで解決しよう。
その頃にはコケも解放されているかもしれないし。
12_ライス+白カビ=ワードライカン03
まぁ、成熟までの時間を考えると、白カビの方が早いから(寿命もその分短いんだけど)、
試行回数は上げやすい……かな?
12_ライス+白カビ=ワードライカン04


余談だが、他のゲームしながらかなり長い時間粘ったのに、全然ワードライカンが出てこなくて、
いくらなんでもこんなに低確率じゃなかったよな、って思ったら、
ずっとコケじゃなくて緑カビを植えていたwww
他のゲームしながらだから特に頭の「うっかり度」が高まっていたんだろうなw
↓絶対ワードライカンが生成されない植え方
12_ライス+白カビ=ワードライカン02
みんなも交雑させたいときに「なんか確か緑のやつだった」みたいな適当さでタネを撒かずに、
名前をよく確認しような!!ww





パンくず胞子+コーン=手袋カサタケ パンくず胞子+褐色カビ=シワヒダタケ


パンくず胞子とかけ合わせてキノコを作る。まぁキノコも「菌類」だからカビとは同類とも言えるが。
16_キノコ狙い

他の交雑待ち作物との空きマス争奪戦状態で、苦肉の策みたいな配置になった……。
まぁ仕方がない。
同時に2種のキノコを狙えはするのだから、木片土壌で大人しく待つ。
寿命が尽きたら、その時はその時なのだ。

これは、どれも成熟状態であることが条件になるので、成熟のタイミングを計算して植えていく。
ただし、「胞子の隣に交雑させたいタネを撒いて、周囲の空きマス4を使おう」とすると、
撒いたタネがパンくず胞子に上書きされるリスクがあるため、
「1マス空けた隣に植えて、その間の3マスを交雑待ちに使う」方が良いと思った。
実際に、い里茲Δ
パンくず コーン 空き パンくず コーン パンくず
と並べて交雑を待ってたら、変異するどころか、俄にコーンがパンくずと化したことがあるからな……。
コーンがパンくずと化すって、なんだよ……、コーンスターチの仲間かよ……。

それなら、間に1マス空くように並べた方がいい
雑な一例だけど

空き パンくず 空き コーン 空き パンくず
空き  空き  空き 空き  空き  空き
空き コーン  空き パンくず 空き コーン

とかさ。
コーンだけじゃなく胞子を交雑させるときは常に、だけど。

シワヒダタケが生成された。ちょっと位置が悪いが…。
16_キノコ狙い_シワヒダタケ

↓こっちが「手袋カサタケ」
16_キノコ狙い_手袋カサタケ
手袋カサタケには派生先がないので、成熟したのを回収したら行き止まり。




チョコルート+白カビ=白チョコルート


でチョコルートを作った時に、近くにあったカビがいい感じに作用して、
すんなり白チョコができた。
13_チョコルート+白カビ=白チョコ




哀戰蝓次椒船腑魁畚王ビーツ


白チョコが完成したことで、黒チョコの収穫の権利を得たので、そのタネをベリーの近くに植えて女王ビーツを作る。
14_ベリー+チョコ=ビーツ

女王ビーツは「エンドコンテンツ」の一歩手前みたいな存在なので、早く生えて欲しい。
さっきも書いたが、ベリーの派生先が長いっていうのはこれのことで、
ベリー→女王ビーツ→うるるん女王ビーツ
の部分が低確率かつ、所要時間長め且つ、空きマスを沢山使えなくて大変なのだ。

案の定「初めて生えたベリーの寿命」のうちにビーツが生えなかったので、
あとになって空いたマスでちまちま栽培。
14_ベリー+チョコ=ビーツ02

生まれました。
14_ベリー+チョコ=ビーツ03
こんな、「ベリー2とチョコ1〜2」の組み合わせですぐ生成されるのも、ドラゴンの「知性」の賜物と言えよう……。
まぁビーツ自体の変異率は全体から見れば、そんなに低確率な方でもないが。





映鬟船腑魁楙麦=ケッペキソウ


で生まれた白チョコの成熟タイミングに合うように小麦を植えて、ケッペキソウを生成したい。(できるとは言ってない)
15_白チョコ+小麦=ケッペキソウ
ケッペキソウの変異率も結構低めなので、このへんから確率とのガチバトルが始まるよな、という印象。
これは「最初の白チョコの寿命を最大限活用しようとしている」から1セットしか植えられていないが、
本当は、白チョコ+小麦を4セットくらい同時に植えて抽選回数を上げるもんだ。
初回の株が枯れる前に変異しなければ、どうせそうするしかないがな!

15_白チョコ+小麦=ケッペキソウ02

ケッペキソウが生えたのはいいが、
「ケッペキソウを中心とした5×5マスには雑草と菌類が生えなくなる」という特性があるので
その周辺で交雑を目指すとき、変異してほしい種がそれらに当たらないか確認しておかないと
タネが無駄になるかもな!




殴灰ネアワ+小麦=平凡なクローバー


同時に2マス生まれてくれたコガネアワの片方は成熟のタイミングで収穫して、もう片方をそのまま交雑に使ってみた。
17_コガネアワ+小麦=クローバー

平凡なクローバーも確率は低くはないので、コガネアワの寿命が尽きる前に生成された。
良かった。平凡で。
17_コガネアワ+小麦=クローバー02
クローバーも、この後が低確率とのバトルなのだ。


ここまでで、「すでに生えているので収穫すればアンロックされるもの」まで含めると14種類になっていて、
所要時間は9時間。
かなり良いペースな方。




格針泙淵ローバー+コガネアワ=きらめき百合



他との兼ね合いがあったので仕方なく、1マス空けてアワを撒いた。
18_クローバー+アワ=ユリ

これできらめき百合が生成された。
18_クローバー+アワ=ユリ02
きらめき百合は交雑先が少し多め。
短時間で終わるものが多いので、そんなに負担はない。




乾ローバー+白カビ=緑カビ


のワードライカン、海里らめき百合狙いを兼ねつつ、更に緑カビ狙いもする欲張りもの。
19_クローバー+白カビ=ゴケ

緑カビ生成。
19_クローバー+白カビ=緑カビ02
緑カビから直接変異するものはいずれも確率高めなので、緑カビの用事はすぐに済むだろう。




㉑きらめき百合+白チョコ=ネコヒゲバナ


海農言された百合を活用してネコヒゲバナを作ろうとした……が、さすがにダメだった。
20_ユリ+白チョコ=ネコ
確率が低いからというより、両方寿命があまり長くないのでティックの回数が少ない=抽選回数が少ない。

ということで、
百合 白チョコ 空き 百合 白チョコ 百合
で1列作ったら1ティックで生成成功と来た。
20_ユリ+白チョコ=ネコ02

ネコヒゲバナの次の派生に、また百合を使うのだが、今成熟してる百合は、ネコヒゲバナが熟れる頃には枯れる運命なので、
タイミングを見計らって植え直しの必要がある。




㉒きらめき百合+パンくず胞子=ネギリダケ


抽選回数(要は、変異した作物が生える可能性のある空きマス)を増やすため、一旦畑をお片付けして
きらめき百合とパンくず胞子を、時間をずらして植え、同時に成熟するようにした。
23_ユリ+胞子=ネギリダケ

成熟から2ティック程度で、2つのネギリダケが出てきた。
23_ユリ+胞子=ネギリダケ02
ネギリダケも派生の終点なので、収穫すれば終わり。




㉓緑カビ+褐色カビ=目ざといゴケ


カビ同士の交雑。いずれも成熟にかかる時間が短いので、農地が狭くても回転数で押せそう。
21_緑+褐色カビ=コケ

近くにケッペキソウが生えているものの、コケは菌類ではないので影響を受けることはない。
普通に生えてきた。
21_緑+褐色カビ=コケ02



さて、いよいよこのへんからは、「4株以上で交雑」とか「確率がべらぼうに低い」とか
「成熟にかかる時間が10時間を超える」が増えてくるので、
場所を広めに使って抽選回数を上げ、確実に終わらせていく。




㉔目ざといゴケ+チョコルート=うとうとシダ


例えばうとうとシダ。
素材自体は目ざといゴケとチョコルートなので揃ってはいるわけだ。
でも、以下のように㉒で生まれた目ざといゴケ、それも画面端に生えているやつと交雑しようとすると
変異率に比して、さすがに空きマス不足と言えよう。
22_目ざといゴケ+チョコルート=うとうとシダ

リベンジ。まだマスが足りないかも。
22_目ざといゴケ+チョコルート=うとうとシダ02

ワンパンでした。
22_目ざといゴケ+チョコルート=うとうとシダ03

と、うとうとシダの生成に成功したのはもちろん良いんだけど、この作物、成熟までが長い!
肥料で13時間半要る。
なので、こういう端列に生えてくれると、他の交雑の邪魔になりにくいので助かる。
シダは派生先がないので、成熟して収穫すれば用済みだしね。




㉕パンくず胞子×2=キジッシュルーム


キノコの一種。
確率が低めだが、パンくず胞子の成熟の待ち時間は比較的短い方に入るので、
覚悟を決めてい里茲Δ福◆10粒撒き」をするのが結局一番早い。
他の作物と並行して進めようとすると、パンくずの侵蝕に晒されるリスクがあるので、
「どうせパンくずしかないから何も恐れるものはない」状態のほうが良い。
あと、寝る時みたいな放置前提となるシーンで、適当にパンくず胞子撒いて、
小石にしておけば、朝にはキジッシュルームのタネが回収できてそう。
自分で試したことはないけど。
多分「小石」土壌の、自動回収が一番効果を発揮するのって、この交雑じゃなかろうかと思うw

うとうとシダと、ナースチューリップへの侵蝕を避けながら植えるとこんな感じになるのもやむなし。
27_胞子2=キジッシュルーム

一応生成された。
27_胞子2=キジッシュルーム02
でも、この場所だとナースチューリップと隣り合っているのが良くない。
キジッシュルームも、他の植物を上書きするのでこのまま成熟を待っていると、
ナースチューリップがキジッシュルームになってしまい、ナースチューリップの交配をやり直ししなきゃいけなくなるかもしれない。
次のティックで、画面右上端のほうにもうひとつキジッシュルームが生えたので、
こちらの株はチューリップの安寧のために摘むこととした……。




㉖ネコヒゲバナ×2=ナースチューリップ ネコヒゲバナ+きらめき百合=チャイムローズ


面倒だ、同時にこなしてしまえ!!
ナースチューリップとチャイムローズの変異率は同じらしいしな!
といっても……これが可能なのは、当然「タネとしての」ネコヒゲバナをすでに回収済みの場合。
最初に生成されたネコヒゲバナを早速交雑で活かそうという話なら、まずはチャイムローズだけが候補となる。
24_ネコ+百合=チャイム

24_ネコ+百合=チャイム02
1ティックでチャイムローズできたので、そのままネコヒゲバナを収穫して――

26_ネコ×2=チューリップ
ナースチューリップ狙いで播種。
1ティックで完成。
26_ネコ×2=チューリップ02
ネコヒゲバナ派生のものって、「ネコヒゲバナのタネ解放まで」の道のりが長いだけで、
ネコヒゲバナを使って交雑する時の変異率は高いから、タネが来てしまえばあっという間に終着点につく。




㉗キジッシュルーム+緑カビ=ダマサレタケ


ダマサレタケ自体の変異率は低くはないのだが、キジッシュルームが案外手強いので
後回しにされることが多い。(私の中で)
ダマサレタケに派生先がないのも理由の一つ。
28_キジッシュルーム+緑カビ=ダマサレタ

しかし、「初キジッシュルーム」の寿命が来るまでの間に生えてくれたので助かった。
28_キジッシュルーム+緑カビ=ダマサレタ02
ここでキジッシュルームを収穫して先へ進む。




㉘平凡なクローバー×4=黄金クローバー


畑を整理して、全域でクローバー栽培したいくらい、確率が低い(はずの)作物。
確率は相当低く設定されているのだが、ドラゴンの「知性」と物量で押すと普通にすんなり終わる。
このように隙あらばとりあえずねじ込んでおくのもアリ。
25_クローバー×4=黄金

0.07%という確率設定を疑いたくなるほどすぐ生える。
25_クローバー×4=黄金02
というか、実際に0.07%「ではなくなっている」のだ。
ドラゴンの「知性」の効果で。
すごいな、ドラゴンの知性。




㉙女王ビーツ×8=うるるん女王ビーツ


これが終わると肩の荷がおりるだけでなく、うるるん女王ビーツを収穫したタイミングで砂糖玉が1個もらえる。
エンドコンテンツみたいなポジションと言ったのはこのため。
あと、同時に4マスしか狙えないのに女王ビーツの成熟〜枯死までが短い上、
交配成功率が低くて、1周では生えないことが多いから、大変っていう意味でもエンドコンテンツ感ある。
それに、うるるん女王ビーツのタネは収穫後に「タネとして植える」ことができないので、
「うるるん女王ビーツで畑36マスすべて埋めれば、砂糖玉がっぽがっぽじゃん!」
という話にはならない。悲しい。
㉚と同時狙いでこんな感じ。
8マスで囲まれた空き1マスに、育成中の間だけエルダーワートを設置すると、少し成熟が早まる。
もちろんビーツが完成したら、エルダーワートは抜かなければいけない。
31_ビーツ8=ジューシー

同時に植えても、成熟時間にズレが生じることが多いので、どれか1つが枯れ始めて
「8個で囲む」の条件が満たせなくなった範囲の分は、「枯れるまで残り1ティック」のところで収穫して
クッキーに昇華していき、畑をまっさらにしてから再度タネを撒き直したほうが良い。

㉚・㉛が終わっていれば、これだけ盛大に使って撒いても良いかも。
31_ビーツ8=ジューシー02
ビーツ収穫時にはクッキーが得られるわけだし、これは気の所為なんだけど、
こっちの撒き方の方が(判定が行われている回数やマスは同じなのに)、
うるるんが生え易い気がする。気の所為なんだけど!
それと、これもおまじないだけど、周囲のビーツが成熟して、これから交配の判定だーってなって
木片に土壌を変える時に、ついでにエルダー宣誓して、グランマの怒りを解いてるw
完全におまじないだけどwww
31_ビーツ8=ジューシー03
この作物、交配が成功してもそのあと成熟するまでに、「肥料」で48時間とかかかるから、
うるるんがラス1のときは、隣にエバーデイジーでも置いて、エルダーワートで囲ったり、
クッキー回収の前提でイモも植えたりしてだらだら待つしかない。
これ1種で、成熟待ち時間がこれだけ長いために、なるべく早く交配を成功させたいところなのだ。
うるるんの成熟を待ちながら他の作物の交配をしたいしなぁ。





㉚女王ビーツ×2=公爵イモ


㉙と㉚の同時狙いでうるるんが終わったのにイモはできなかったという場合や、
先にイモを作る場合はやはり思い切って10粒撒きかな。

でも、うるるん待ちで㉙の配置にしていたので、うるるんより先にイモ生えた。
33_ビーツ2=イモ

確率に関して言えば、イモとうるるんは同じなのだけど、この場合マスの差が大きいよね。
うるるんは4マスが限界なのに、イモは11マスで試行されてるんだもんね。




㉛公爵イモ×3=サケブカブ


サケブカブ生成のルートは「キジッシュルーム×4(未成熟)」というのも存在するのだが、
確率的にも必要マス的にも、「公爵イモを適当に3以上植えておく」が早かった。
公爵イモからサケブカブを生成する場合でも、成熟している必要がないからだ。
それなら必要作物数が少ないほうがいいし、キノコの場合は侵蝕の影響も考えないといけないから
場合によって、他の免疫がない作物と同時で進めようとしたときに配置の工夫がいる。

ただ、サケブカブはうるるん狙いのときの「ビーツ8つに囲まれた空きマス1」に生えてくるケースもなくはない。
32_サケブカブ

つまり、公爵イモとサケブカブは、「うるるんビーツを作ろうとしているときに副産物として生えてくる可能性が高い」
ので、うるるんビーツを優先して狙って、その間にどうしても生えなかったら
イモ専用配置、サケブカブ専用配置をすればいいと思う。




㉜きらめきユリ(orシワヒダタケ)+しわしわライス=エルダーワート


元となる作物はだいぶ早い段階で解放済みだが、これに関しては後回しの方がいい。
なぜならエルダーワートは成熟時間が長いが不死身で、派生先も2つしかない。
だからこうして締めくくりのタイミングでエルダーワート解放、残りの2種を一気に解放して
34種コンプ……とすると、エルダーワートの不死身という性質を無駄にせずに済む。
エルダーワートを早めに解放した場合でも、ケッペキソウで詰まればその先へ進めなくなるし、
ケッペキソウが比較的低確率出現、エルダーワート×ケッペキソウの交雑結果も低確率出現、
さらには交雑成功後の成熟時間クソ長!
㉜・㉝は「あーあとはもうあまり世話しないで放置しておける時間が長いぞ―」と思ってやれるのが
このチャート(?)のメリットだ。
チャートって言えるほど、順番きっちりしてないけど!

実はエルダーワートのバフには「周囲3×3マスの作物が5%早く成熟する」というのがある。
だからエルダーワートを早めに解放して、パラパラ設置、もしくは壁際にいくつか設置しておいて、
周辺作物の成長速度を上げながら未開放のタネを集めるというチャートでも回してみたのだが、
なるべく少ない回数と所要時間でエバーデイジーを出そうと思うと、
エルダーワートの植え直しか追加が必要になる。
で、エルダーワートは成熟に時間がかかるから、それを再度待つ時間が、
「周囲の作物の成長スピードを5%早めた」分をプラマイゼロ〜マイナスにしてしまう結果になった。
総合的に見て「エルダーワートで5%早めるメリットを「途中で活かす」のは難しい。
エバーデイジーのことを念頭に置くと、エルダーワートはエルダーワート同士で近接して植えられている方が好ましいし、
他のタネ回収途中にその状況を作り出してしまうと、マスを12も潰すことになるからデメリットが上回るように思う。

29_ライス+シワヒダタケ=エルダーワート
 ↓ 1つ生成されたので、ひとまずこれでよしとする。
29_ライス+シワヒダタケ=エルダーワート02

ちなみに確率は、きらめきユリ×ライスの方が高いようなので、ユリの方が成熟早いし
こっちで試行重ねた方がエルダーワートの生成はすぐに終わりそう。
「ユリが解放済みであれば」シワヒダタケと掛け合わせることにこだわる理由は特にないっすね。

↓ユリでもシワヒダタケでも、どっちでもいいからとにかく交雑されてくれ みたいな配置w
29_ライス+シワヒダタケ=エルダーワート03





㉝エルダーワート+パンくずほうし=イコルホリタケ


結構確率が低い。
タイミング的に、最初のエルダーワートが成熟した後、うとうとシダ収穫までの間、
変にマスが空いて、次の交雑にも移れなかったので、ちょっと試行してみた。
30_エルダーワート+胞子=イコルホリタケ
でも、これだと「交配成功する可能性のあるマス」が3箇所しかないので、
さすがにパンくず胞子の寿命1周分では確率に勝てないか?と思ったが、ギリギリ1周目ラストのティックで来た。
30_エルダーワート+胞子=イコルホリタケ02
ただ、エルダーワートは不死身だから、その寿命を気にすることなく交雑を試みることはできる。

エルダーワートはこの後抜かずに㉞でも使うから、本来㉞のようにまとめて植えて、
イコルホリタケを収穫したあともそのままにすると無駄がない……かな。
ここまでの展開と、生えてきた場所に依存する話だけど。




㉞エルダーワート3+ケッペキソウ3=エバーデイジー


エルダーワートの「成長スピードアップ」バフが、均等にかからない状態(一部のケッペキソウにだけ波及する)にしてしまうと
成熟タイミングがズレて1周で終わらなくなることがあったので、エルダーワートを変に余分に、
それもケッペキソウに影響を与える箇所に植えたりしない方がベターだった。
というわけで、こんな形に落ち着いた。
34_エルダーワート+ケッペキソウ=エバーデイジー

エルダーワートの成長をエルダーワートで早くする作戦というか。
交雑されたタネが生える可能性のあるマスは計8つだけだが、エルダーワートが不死身であり
ケッペキソウも枯れるまでにかなりの猶予があるので、木片土壌で待っていれば
ケッペキソウの寿命1周分の間には交雑成功することが多い感じ。
交雑してできた作物である「エバーデイジー」の成熟までの時間は長めなので、
これが生えてしまえばあとはひたすら「肥料」で待つだけ、かな。
34_エルダーワート+ケッペキソウ=エバーデイジー02
エバーデイジーは不死身だし、菌類の侵蝕を受けることもないので、他が全部解放し終わっていれば、
成熟を待つ間は、空きマスにCpSバフ等のかかる作物を植えたりしてクッキーを増殖させる感じ。

↓うるるんが終わってないとこういうことになるけどw
34_エルダーワート+ケッペキソウ=エバーデイジー03




■おまけ



ここまでの「全34種類のタネ解放」は1周につき大体5日くらいで終わる。
しかし、畑の要素には、すでに書いた「作物そのものが持つバフ」もあるし、それに加えて
「特定の作物を収穫した時に一定の低確率で回収できるアイテム」というのもある。
「うるるん女王ビーツ」の収穫時に砂糖玉が得られる確率は100%なので、
そこは「うるるん生成確率が低い」「うるるんは植えられない」ことでバランスを取っている感じだろうね。


ドロップ品

低確率でアップグレードアイテムが入手できる作物の一覧は

・ベイカーの小麦 → クラッカー 0.1%
・エルダーワート → ビスケット 1%
・ベイクベリー → ベリークッキー 1.5%
・うとうとシダ → お茶 1%
・公爵イモ → 公爵イモクッキー 0.5%
・緑カビ → ビスケット 0.5%
・イコルホリタケ → シロップ 0.5%

いずれもCpSを上げてくれたりする。
まぁそんなに効果は高くないし、うとうとシダのお茶は「オフライン時の生産量」に影響するアプグレなので、
基本起動しっぱなしの人にはほぼ関係ないw
シロップは砂糖玉の成熟時間が短縮されるので、前述の「最短で18時間5分」だった部分を
「17時間59分」に出来る。
「集めることに意義があるゲーム」なので、アップグレードは効果の高さに関係なく入手を目指した方がいいけどね。
アップグレードを買う→実績を解除する で、結果的にはミルクの効果に影響したりもするし。

また、入手確率はいずれもご覧の通り低めだが、一度ゲットしてしまえば永久解放で、
転生後にも引き継がれるから、タネを全部解放して畑を犠牲にする前に、
これらのアップグレードアイテムの解放も行ってしまった方がいいかもしれないと思ったので
この記事に書いておくことにしたわけだ。
どのタネも全部揃っている、というときに36マス使って一気に植えて、一気に収穫して、
アプグレアイテムを回収してしまったほうがいいじゃん!?
そうしたら、次の周回からは34種解放できた瞬間に犠牲にしちゃっても悔いはなくなるし。
特に、うるるんビーツの成熟待ちは暇だから、その時間を使って、このアプグレ回収を試みるのはアリかな〜と思う。
一度「犠牲にする」ことで実績を解除した後は、「作物の落とすアイテムドロップ率が 5 % 上昇する」ので
2周目以降の犠牲直前のタイミングで、なにかの成熟を待っている時が狙い目……ってことになるかな!


それから私は、この「畑を犠牲にする作業」と、「昇天して累計名声レベルを上げていく作業」とを
大体セットで回しているので、そのざっくりとした手順も書いておく。
途中「睡眠」が挟まるので注意。
※黄金クッキーとトナカイは、MODで常に自動クリックされるように設定されている。
MODは「クッキーアシスタント」のみ適用している。

.屮蹇璽ーの自動購入をオフにしてから転生する 新たな人生スタート!
各施設が50になるところまで購入する
パンテオンにリジデル・モカルシウム・ムリダルを設定
 ※3番目はMODで「オートクリック」してるからムリダルになってるだけで他のでもいい
づ攵蹐髻嵌醂繊廚砲垢襦〇草待ちスタート
ゥ▲奪廛哀譟璽匹倭管購入
 まず名声レベルアップグレードを「天界の鍵」まで購入。
 次にミルクの高い方から買っていき、どれも入手が容易な値段になったら「全部購入」ボタンで一括購入
 アポカリプスだけは保留
Τ道楡澆150になるように高い方から購入
Д疋薀乾鵑忙楡澆鯀管食べさせる
┳道楡澆200になるように高い方から購入
ドラゴンに施設を全部食べさせる
ノーコストで「曲線」と「知性」を設定する
農場300、銀行10、神殿10、魔法の塔100購入
バレンタインを始める (バレンタインクッキーを7種集めるまでバレンタイン ちなみに即終わる)
クリスマスを始める サンタを最終形態にする
イースターを始める (イースターの卵を20種集めるまではイースター継続)
で買っていなかった施設を各10個になるまで買う
哀侫ーチュンニュースがすべて出揃うまで寝る!!
 「効率7%UP、価格7%ダウン」になった施設だけを、末尾が0になる範囲内の最大数まで買っていくため。
 ここは「全施設のフォーチュンニュースが表示され終わるまで」に数時間を要することもあるので寝たほうがいいのだ。
 つまり、寝る前のタイミングで工程まで進めておき、碓聞澆魑きた後にやる「睡眠ありチャート」だ!
 果報は寝て待てと言うだろう?

欝床。フォーチュンニュースが出終わった施設(多分寝ている間に全部出ている)を、高い方から買っていく。
 フォーチュンニュースアプグレ購入→該当施設購入。
(末尾は必ず0にしたいので、私は「高い方から100ずつ購入してグレーアウトしたら10ずつの購入に切り替えて、
それがグレーアウトしたら次に安い施設を100ずつ購入」としている)
MODのブローカー自動購入をONにする
灰▲櫂リプス解禁
乾魯蹈Εンを始める
㉑ハロウィンクッキー7種集めるまでしわしわ虫を撃退する
㉒クリスマスを始める ここから常時クリスマス
㉓多分雑草生えてるから菌類のタネ回収を狙う
㉔農場の全タネ解放作業を本格的に始める
㉕5日後、タネが34種集まる。昇天する。,北瓩襦

これを1周として5日ごとに回していくと、転生のたびに名声レベルが1.5倍くらいになるので、
転生後のCpSも1.5倍上昇だ!
名声レベルをもっと一気に上げたいとか、天界チップが欲しい場合は、畑を2周回してから
つまり10日経ったあたりで昇天する感じのペース。


ちなみに、砂糖玉は100個集まる度に、一番高額な施設のレベルを上げるのに使って、
また100個貯める……みたいな感じ。


というわけでみんなもクッキークリッカーの畑の世話をしようぜ!!!!!


拍手ボタンを押されると……私のやる気が出ます。