シリーズ 05-弟とオーバークック2

(V)・∀・(V)・∀・(V)・∀・(V)・∀・(V)・∀・(V)・∀・(V)・∀・(V)・∀・(V)・∀・(V)・∀・(V)


実家がレストランであるため、我々うめぇ飯で育てられたのだけど、それは「料理が上手い」みたいなこととはあんまり関係ないよね。
強いて言えば「まともな味覚と栄養バランスの知識がそこそこある」みたいな状態でしかなく、
「家のキッチン=厨房」だから料理経験はあまり積めないで大学入ったために、
ほとんど「ご飯を作る」経験なしで一人暮らし始まって最初は結構大変だったな。
まぁ一人暮らしももう人生の半分やってるんで、今となっては
「実家のご飯もうめぇけど、自分で作る飯も自分の口に合ってうめぇ」
みたいな状態にはなれた。

そして、それとオーバークックの上手さはまた全然別の問題となるw

オーバークック2は先日、Switch版が「7日間のみのいっせいトライアル」という、
いわゆる「期間限定のフリープレイ」みたいな状態になったので、そのときに触ってみて弟も急遽巻き込んだ。
いっせいトライアル期間中に、とりあえず触ってみて、ゲームの概要を掴んで
「面白い!」
となったらまたシリーズとして実況プレイ動画を作るのも面白いかなって思って。
そうしたら弟が、「トライアル期間終わった後も一緒にやっていきたい」ということで
自分の分をソフトを購入した上で、私にもマイニンのコードを送ってくれた!
それでお互いにDL版(DLC全部込みバージョン)を買ったよ!
「いっせいトライアル」作戦にまんまと乗せられたぜ!!


オーバークックは、料理ゲーではあるんだけど「タスク管理」するゲームだから、
協力プレイだと、ある程度の役割分担と、状況把握からの臨機応変な対応が必要になる。
特に、ステージのスコアを一定まで高めて「☆3クリア」しようと思うとそこそこに工夫や無駄のない動きを要求される。
せめて☆2までは行かないと「新シェフ」が解禁にならなかったりもするし、
隠しステージのアンロックにもハイスコアなどが関係していそう。
そうなると、単純なステージクリアのためには☆1取れれば良いけど、出来れば各ステージで☆3取っておきたいもの。

一人でやる場合は、2人のシェフをR1ボタンで切り替えながらひとりで2人のシェフを操作する必要もあるから、
ワンオペ地獄というに相応しい状態になってしまう!
☆1取れれば御の字って感じ。
で、
「せめてあと一人! あと一人プレイヤーがいれば!」
という気持ちになる!w

それをほぼ初見プレイでわちゃわちゃやっていこう! というシリーズだ。
「ほぼ」というのは、私はトライアル期間中に一定のところまでは進めてしまったので、
弟よりは先々のステージ構成を「予習済み」なところがある。
弟は全ての面が初見プレイになる……と思う。
まぁ、ひとりが予習してあれば一発で☆3が取れるゲームというわけでもないから、
予習済みひとりと初見ひとりで組むなら、予習の意味はあまりなくなるかもw
若干、ステージごとの役割分担や方針決定が早まるくらいかな。

ちなみにオーバークックは最大4人までのマルチプレイが可能且つ、協力モードも対戦モードもある。
今回のシリーズでは、とりあえず
「弟とふたりでストーリーモードクリア(可能な限り☆も多めに)」
を目指す!


いつもゲーム実況の動画を、「クリアまで録ってから全部編集して、定期アップロード」という連載形態をとってきたけど
今回は
「トライアル中に単発のつもりで録った」
「今まだギリギリトライアル中」
「クリアまで録って編集待ちのシリーズがすでにある(FF9)」
「ストーリーが重要なゲームでもない」
という理由から、録ったら随時編集、公開という形態でいきます。
だから、「毎週何曜日、何時に」っていうのはないです。
(概ね土曜の夜公開のペースを目指しますが努力目標)
撮ったら撮った分を編集してアップ。
アップしたら、次を撮る日取りを決める……の繰り返しで作ります。(自転車操業)
そういったわけで、まず「ふたりでちゃんと全ステージクリアが可能かどうか」すら
わからない状態でやっていきますので、このシリーズ、もしかしたらまともな終わり方しない可能性もあるけど
そのときはそのときってことでw