ニコ生終了後の、USTREAMにおけるレベリング作業録画。

Streaming video by Ustream

Streaming video by Ustream

(V)・∀・(V)・∀・(V)・∀・(V)・∀・(V)・∀・(V)・∀・(V)・∀・(V)・∀・(V)・∀・(V)


最後かもしれないダンジョンに入ります。
「シンの体内」です。
中にいる「エボン=ジュ」ってやつを倒すのが最終目標っぽいですからね。

飛空艇内でシドに話しかけると出てくる行き先リストに「シン」があるので、これを選択して突撃ー!!

まずは、飛空艇の甲板で、シンのひだりうで、シンのみぎうでと対決!
飛空艇を「近づける」「離す」をして、接近攻撃をしたりもできるけれど、近づくとシンからは体当たりで攻撃されるので、
離れて回復したりとかそういう工夫がいる戦闘(エフレイエ戦みたいなの)……のはずなんだけど、
ワッカが遠距離からボール当てたらすぐ倒してしまって、近づく隙はなかった…。
ワッカ強すぎる……。
シンの「コア」も一撃で倒してた…。ボールがちょっとぶつかっただけなのに5万ダメージとか怖い。

シンの両腕を撃ち落としたら、今度は体内に入るため、正面から挑みますが、シンのオーバードライブゲージが貯まると
「ギガグラビトン」という技が放たれ、強制ゲームオーバーになりますw
なので、HPの多いメンバーを前線に配置して耐える…というような作戦は無効でしたw
一度は、「ギガグラビトン」を食らって、貴重なゲームオーバーを見ましたが、
実際やり直してみると、やっぱりワッカが強すぎて一瞬でバトル終了しました。

これで、シンの体内に入れるようになったので、まずは「シンの体内」に分類されるモンスターを各10体捕獲する作業から。
大半は、オメガ遺跡とかぶっていて、そちらで10体狩り終わっているので、ここでは
・アンテサンサン(キノコ)
・キングベヒーモス
・バルバトゥース
の3種類だけです。

でも、バルバトゥースは、他に比べてエンカウント頻度自体が低かったため、やはり結構な時間がかかってしまいました。
それに、バルバトゥースは、シンの体内前半マップである「悲しみの海」には一切出現しません。
なので、ひとまずその先のマップに進むため、悲しみの海は突き当りまでさっさと進みました。
行き当たり「シンの体内〜なげきの園〜」には、「シーモア 最終異体」というのがいます。
4回目のバトルですよ、本当にしつこいっすね!!!!
バトルに勝てば、ユウナが異界送りして、今度こそこいつとはおさらばです。
バトル中、召喚獣アニマを呼び出すと、シーモアが
「すべてが私を拒むか……うんたらかんたら」
と、特殊セリフをつぶやきますが、気づいたら倒していました。ワッカが強すぎる……。


ようやく、「シンの体内〜死せる夢の都〜」に到着。
ここでやっとバルバトゥースを捕獲できますが、なかなか遭遇できませんでした…!
滑り台みたいになっている部分をおりて地下室のようなところに入ったら、
上よりは遭遇率が高いように感じたので、そこで10体狩って、終わったらすぐにナギ平原に戻りました。

ここからは、もう「モンスター訓練所」でのレベリングと、オリジナルモンスター攻略のやりこみです。


まずは、「未知への翼」という特殊アイテムをドロップしてくれる「神竜」を倒すことにしました。
「未知への翼」は、武器・防具の改造で必要だからです。
しかし、神竜は水中モンスターなので、ワッカ・ティーダ・リュックでメンバー固定される上、
「完全石化防御」無視の石化攻撃をしてきますし、水中で石化すると即「退場」になりますので、メンバーが減っていきます。
しかし、メンバーが残り一人になると石化攻撃はしなくなるので、誰かひとりを残して、あとのメンバーは
早めに「逃げる」するのが良いらしいです。

とはいえ、最初の挑戦では、そんなことをしたところで勝てるわけはないというくらいに
実力の差が大きく感じられたので、まずはこの3人を「ドン・トンベリ」戦でレベリングすることにしました。
この方法は、1周目を遊んだ時にもやった方法ですw

3人ともに「ドライブをAPに」と「AP2倍/3倍」もしくは「ダブルトライブ/トリプルドライブ」など、
APかドライブポイントが2〜3倍になるアビリティをセットでつけます。(武器改造)
ティーダとワッカの防具には「オートヘイスト」、リュックには「オートフェニックス」をつけます。
モンスター捕獲を、全部やり終えていれば、これらの防具改造は、訓練所のおじさんがくれるご褒美でつけられます。
問題は武器改造のほうになると思いますが、この時点ですぐにつけられると思われるのは
「AP2倍」「トリプルドライブ」です。
私と同じような状態ならば。
なので、私は、この3人の武器を
・ドライブをAPに
・トリプルドライブ
の武器に改造しました。
本当は、「AP3倍」で倍化したかったのですが、アイテムがなく、そのアイテムを入手するには訓練所のモンスターを倒す必要があり
そのモンスターを倒すにはレベリングをする必要があり……という堂々巡りの状態なので、
諦めてトリプルドライブをつけて3倍化しました。
とにかく可能な範囲でレベリングをしないと、他のメンバーの武器・防具改造用のアイテムを集めるために、
訓練所モンスターをガンガン倒すということもできないので。
あとでトリプルドライブを別の武器につけたくなったとき、アイテムがもうありませんが、
その頃には、そのアイテムをドロップする訓練所モンスターを倒せるようになっているはずなので、集め直せばよいし。

で、大事なのは装備品だけじゃなくて、「オーバードライブタイプ」を変えることですね。
ワッカとティーダは「修行」、リュックを「憤怒」にします。
すると、装備品の「ドライブをAPに」アビリティの影響で、戦闘中のドライブゲージが溜まらなくなりますが、
全部APに変換されます。

ドン・トンベリ戦では、トンベリが4ターンかけて、こちらに歩いてきます。
5ターン目以降は「ほうちょう」攻撃だけになりますが、4ターン目までは、こちらのアクションに対して、
「みんなのうらみ」でカウンターしてきます。
これは、ほかの「トンベリ」種と同じ行動パターンですが、「うらみ」の倍率がすごく高いので、
ワッカ・ティーダは、ダメージが99999になります。
みんなのうらみは「今までに倒したモンスターの数×n(nは自然数)」なのですが、
このnの値が、 トンベリ<マスタートンベリ<ドン・トンベリ なわけで、ドン・トンベリになると、
男性キャラのダメージは大抵99999で高止まりです……。

で、オーバードライブタイプが「修行」だとか「憤怒」だとかになっているので、ダメージを沢山受けるほど、
APが増えるという仕組み。
リュックは、攻撃は一切せず、オートフェニックスでティーダとワッカが死んだ瞬間に生き返らせる係なので、
ヘイストは要らないのですが、ティーダとワッカに関しては、トンベリに4ターン回ってくるまでに
何回攻撃をできるかがAPに関係してくるのでオートヘイスト。
リュックのフェニックスの尾の回復量を増やしたければ、武器のほうに薬の知識をつけるのもありかも。
4ターン終了して、みんなのうらみがなくなったら、武器を七曜に持ち替えてトンベリを倒してもいいし、
倒せないならとんずらをすれば、ドライブ分のAPはちゃんともらえますね!

この方法を使うと、1回のトンベリ戦だけで、ティーダとワッカはスフィアレベル60以上貯まり、リュックはカンストして99になります。


こうなると、今度はパワースフィアなど、スフィア盤上でステータス上昇のマスを発動させる方のアイテムが圧倒的に不足します。
お金も稼ぎがてら、オメガ遺跡でミミック狩りをしつつ、「力の記憶」などを使ってちまちまスフィア集めをしていましたが、
ドン・トンベリ戦のレベリングでスフィア盤を半周もする頃には、ワッカ・ティーダは物理攻撃のダメージがかなり大きくなっていて、
七曜の武器を装備すれば、モンスター訓練所の「闘鬼」というのを倒せるようになります。
こいつは、ノーマルのドロップアイテムが「回復の泉 40コ」なので、戦闘中に「力の記憶」とかを使えば、
ドロップアイテムが「パワースフィア 40コ」になる、というわけ。
ワッカとティーダで闘鬼を倒せるようになったら、スフィア集めはこいつに「記憶」を使うのが最速っぽいですね!
ドン・トンベリ戦が終わったあとは、3人合計すると、200マス以上もスフィア盤を進むことになるので、
そのたびにパワースフィアやマジックスフィアが不足します。
トンベリでレベリングして、スフィアが足りなくなったら闘鬼、という形で、ティーダ・ワッカ・リュックは、スフィア盤を一周しました!

そうなってくると、「神竜」にも勝てる状態なので、ティーダとリュックには戦闘開始早々「逃げる」を使って戦線離脱してもらい、
あとはワッカひとりでぼこぼこ殴っていれば、神竜もそこまで大変なモンスターではありませんね!
防御も上昇している分、神竜の攻撃「シャイニング」のダメージも減っていますが、「HP限界突破」の防具をつけたほうが
安心という程度の話で、闘鬼より少ない手数で倒せます。
これで、「未知への翼」や、レアアビリティのついた武器・防具を拾えますねー。

ティーダ・ワッカ・リュックの水中パーティはもう行き着くところまで行ったので、ひとまず置いといて、
次は、ワーロン・キマリ・ルールーに同じことをさせます。

ただ、前述の通り、「ドライブをAPに」の改造は、必要アイテム数が10コなのもあって簡単ですが、
トリプルドライブやAP3倍などは、改造のハードルが高いです。
でも、どちらかをつけたほうが、格段にレベリングが楽なので、育てたワッカ・ティーダ・リュックで、
「一つ目」という訓練所モンスターを狩りまくることにしました。
こいつは、ドロップ武器に
・AP3倍+空スロット1〜2
というのがあり、一つ目を倒せるようになってからは、ドロップでこれを入手したあとにそこに「ドライブをAPに」を足すほうが早いです。
一つ目は、HPもそんなに高くないのと、スフィア盤を1周し終えているティーダとワッカなら、それぞれ1回ずつ殴れば倒せる程度の敵なので、
回数をこなすのも辛くありません。
ただ、しいて言えば、お目当てのキャラクター用の「AP3倍+空ストrット2」という武器をドロップしたかったら、
すこし時間はかかるということはいえますね。

私の場合は、なかなかルールーの武器「サボテン・コメット」が来なくて、ワッカ・ティーダ・リュックだと、
そのメンバーの武器・防具ばかりが落ちてきました。
アーロン・リュック・ティーダとか、キマリ・ワッカ・ティーダのように、バトルメンバーを変えて検証してみたら、
どうもバトルメンバーによって、誰の武器が落ちるかというのは偏りが出るように思いました。
メンバーにルールーを入れるまでは、30回くらい戦って、ひとつも「サボテン・コメット」がドロップしませんでした…。

アーロン・キマリ・ルールーの「AP3倍」武器が入手できたので、「ドライブをAPに」を追加でつけて、
再びドン・トンベリ戦と闘鬼を行ったり来たり。


ところで、訓練所では、欲しいアイテムをもらうためにモンスターに「わいろ」をしたり、
そもそもモンスターとバトルするために訓練所にお金を払ったり、オートフェニックスで消費したフェニックスの尾を補充したりと、
お金を使う場面が多いです。
いや、むしろ、直接の収入はゼロです。
訓練所のモンスターを倒しても、ギルはもらえないので。

そのため、1回戦うたびに8000ギルほど払う必要がある、ドン・トンベリや闘鬼、一つ目と連戦していると、
すぐにお金がなくなります。
途中、必要な改造用アイテムのために数十〜数百のわいろなんかをすると余計ですね。

そこで、私はまたオメガ遺跡にミミック狩りに行かなければいけないのか、と思ったのですが、
訓練所のオリジナルモンスターたちは、倒したあとにギルを落とさない代わりに、確実に武器をドロップします。
この武器が、だいたいは売値8000G以上で、高いものは6万G以上だったりするので、
要らないダブリ武器などを売れば、実はすぐにギルは稼げるんですね。

なので、一つ目を狩って「AP3倍」武器ドロップを狙っている間に、50個くらいの武器防具が集まってしまい、
お金のほうは10万Gを切ったので、武器を片っ端から売っていったところ、
すぐに150万Gまで所持金が回復しましたwww
「未知への翼」は、モルボルグレートに128万G賄賂を払うと8個だけ貰えるのですが、
訓練所でドロップのアイテムや武器を集めながら、時々は武器防具を売って、
そのお金で賄賂をするというのが、思ったより効率的だということに気づきました。
もうオメガ遺跡に行ってミミックを探す必要はないんだー!!ww
「ミミックが捕獲できれば、訓練所で狩るのになぁ……」
なんて思っていたけど、そんなこと必要なかったー!!www


というわけで、ルールーもスフィア盤を1周し終わったので、残るはアーロン・キマリ・ユウナです。
皆がスフィア盤を1周し終わったら、一箇所に集めたあと、クリアスフィアで元のマスを消して
別のものに置き換えて2周目……みたいな育成をする予定!!
そのためには、置き換えに使うための「HPスフィア」「攻撃力スフィア」などが必要なので、
それも訓練所モンスターのドロップで集めますね!!
ちなみに、「AP3倍」武器集めのせいで、一つ目がドロップする「魔法防御スフィア」はいつのまにか99個になっていましたww
今回のセーブデータは、今までで一番やりこんだデータになること確定ですw

クリアは、
かにぱん黙示録 ニコ生編 第300回「FF10やろうぜ!#クリア」
という放送で行うので、それまでは育成になります。
まぁ主に、放送外でw
訓練所のモンスターを全部倒すっていう配信はやると思います。
今まだ、地域制覇モンスターしか倒し終わってないですからね…。
育成が終わったら、種族制覇モンスターと訓練所オリジナルモンスターを倒して、
「すべてを越えしもの」を出現させてそれも倒す!!っていうのをやります!!!

そのあとシンを倒すことになるので……
はっきり言って、ラスボスはあっけなさすぎる可能性は高いですね……。
なんにせよ、クリアは、第300回放送でします!!
クリアしたら、今回の放送データを編集して、動画シリーズとしてアップし始めるので、
その動画公開まですべて終わった頃に、FF10-2をやりましょう!

あと、他にも動画収録したいゲームは色々あるので、年内にどこまでやれるか…ですね。
冬コミも当選すればブース出すだろうし、忙しいなー!