今日は、風雲と海風を掘るため、該当マスでのS勝利回数をどう増やすか考えてみました!

まず、海風はE-4。
こちらは、私は乙でクリア済みです。
海風が出るのはボスマスのみであり、いかに安全にボスマスに到達してS勝利するかだけが問題になります。
クリア後は削りの状態に戻るので、夜戦ルートの方は編成がきつい…というのもありますが、
決戦支援だけ出して、金剛型4隻+龍驤・飛鷹で夜戦ルートを抜ける方が確度は高いように感じました。
攻略時の削り編成に戻すと、道中支援・決戦支援いずれも出す必要がありますし、
なによりボスのS勝利率がちょっと下がってA勝利が増えてしまいます。
結果的には資源の無駄が多いように感じました。

そういうわけで私は、以下のようにしました。

(1)金剛改二 Lv90 35.6cm連装砲,35.6cm連装砲,九八式水上偵察機(夜偵),三式弾
(2)比叡改二 Lv85 35.6cm連装砲(ダズル迷彩),35.6cm連装砲(ダズル迷彩),零式水上観測機,三式弾
(3)霧島改二 Lv83 試製35.6cm三連装砲,35.6cm連装砲,零式水上観測機,三式弾
(4)榛名改二 Lv83 35.6cm連装砲,35.6cm連装砲,九八式水上偵察機(夜偵),三式弾
(5)龍驤改二 Lv77 烈風,烈風改,零式艦戦62型(爆戦),彩雲
(6)飛鷹改 Lv80 烈風(六〇一空),烈風,零式艦戦62型(爆戦),九七式艦攻(友永隊)

これに、決戦支援(駆逐2・重巡2・空母2)を出します。


そして、このメンバーがE-4から帰ってきて疲労を抜く間にE-7のYマスへ行きます。
風雲は、E-6のMマス(おそらく甲・乙のみ)、ボスマスと、E-7のYマス、ボスマスで出ます。
いずれもS勝利が条件。

上記メンバーから金剛を、このままの装備で第二蟹隊に入れます。
旗艦にしてあったのでキラキラがついているし、夜偵を載せてあります。
よってE-7Yマス行きの編成は以下の通りとなり、

(1)あきつ丸改 Lv67 烈風,烈風,艦隊司令部施設
(2)扶桑改二 Lv92 41cm連装砲,41cm連装砲,32号対水上電探,瑞雲12型
(3)山城改二 Lv92 41cm連装砲,41cm連装砲,32号対水上電探,瑞雲12型
(4)伊勢改 Lv98 試製35.6cm三連装砲,35.6cm連装砲,32号対水上電探,瑞雲(六三四空)
(5)龍驤改二 Lv79 九七式艦攻(九三一空),烈風改,彗星一二型甲,彩雲
(6)飛鷹改 Lv82 九七式艦攻(九三一空),烈風(六〇一空),烈風,彗星一二型甲

(2-1)阿武隈改二 Lv75 三式水中探信儀,三式爆雷投射機,甲標的
(2-2)摩耶改二 Lv82 20.3cm(2号)連装砲,90mm単装高角砲,25mm三連装機銃 集中配備,三式弾
(2-3)金剛改二 Lv90 35.6cm連装砲,35.6cm連装砲,九八式水上偵察機(夜偵),三式弾
(2-4)駆逐誰か 三式水中探信儀,三式爆雷投射機,WG42 (Wurfgerat 42)
(2-5)駆逐誰か 三式水中探信儀,三式爆雷投射機,WG42 (Wurfgerat 42)
(2-6)重巡誰か 20.3cm(3号)連装砲,20.3cm(3号)連装砲,零式水上観測機,三式弾

こちらは、道中支援のみ(駆逐2・重巡2・空母2)出しますので、E-4に出した決戦支援の
キラはがれメンバーを交換するだけで済みます。
龍驤と飛鷹はメンバーとして共通で、装備の換装と、時折キラ付けをするかよく疲労を抜くかする必要があります。
それでも、E-4、E-6、E-7にあっちこっち行くより手間が少なく、繰り返し交互に通えて掘りの時間的・精神的負担がかなり減りました。
戦艦の装備やE-7用第二蟹隊、支援艦隊などにいじるところがほぼないので、ちょっと変えてE-4行って、
またちょっと変えてE-7行って…が出来ます。
いずれもルートが固定出来ていて、ルート逸れのストレスもありません。
E-4夜戦マス2戦目でどうしても大破が時々出るのと、残りの資源だけが問題ですねw