ある意味で冬イベの再来だった……。



(V)・∀・(V)・∀・(V)・∀・(V)・∀・(V)・∀・(V)・∀・(V)・∀・(V)・∀・(V)・∀・(V)


E-5は、前回の放送の最後にE-4クリア後2回だけ様子見に行ってそこで方針を固めてあったので、今日は、繰り返し行くだけ!
E-5の編成で大事なところは、潜水艦を1隻入れて、そこにはダメコン(応急修理要員)を載せるという点。
こうすることで潜水艦が敵の攻撃を引き付けてくれるので、ボス戦前の1戦で大破をしても、
大破進撃ができて、ボスではちゃんとS勝利が取れるという寸法。
しかも、実際ダメコンは発動しないで終わるから滅多に消費されない。
私の場合、Lv90越えのメンバーにキラキラを予めつけておいて、
ローテーション組んで順繰り連れて行く作戦にしたのだけど、クリアまでダメコンは発動しなかった。
(ダメージを1〜2負ったら第4蟹隊で明石を使って修理しておいてもらって、その間は別の潜水艦を出す流れ)
実際ボス前に大破をすることはあったのだけど、ボス戦になってからの攻撃はほぼ避けるので、
ダメコン発動まで耐久が削られることはなかったという。
視聴者で、この作戦を使った他の人たちもやはり、「ダメコンは一応持っていったけど結局消費されなかった」と言ってた。

ルート固定のために、
A:最上・三隈
B:鈴谷・熊野
C:鳥海・龍驤
のいずれかのセットを組み込む必要がある。
だから、札がついてしまうE-3,4では、これらのセットのどれかは出さないで温存しないとE-5がキツくなるわけだ。
鳥海・龍驤のセットは火力が高くてオススメみたい。
うちの場合は、E-4で鳥海をすでに出してあったのでCのセットは不可能だったけど。
ということで、うちの編成・装備は以下の通り。

E-5
(1)最上改 Lv60 SKC34 20.3cm連装砲,瑞雲12型,20.3cm(2号)連装砲,三式弾
(2)長門改 Lv99 試製41cm三連装砲,38cm連装砲改,九八式水上偵察機(夜偵),三式弾
(3)陸奥改 Lv92 試製41cm三連装砲,試製41cm三連装砲,九八式水上偵察機(夜偵),三式弾
(4)三隈改 Lv65 SKC34 20.3cm連装砲,瑞雲12型,20.3cm(2号)連装砲,三式弾
(5)加賀改 Lv85 九九式艦爆(江草隊),烈風(六〇一空),烈風改,彩雲
(6)伊19改 Lv99 潜水艦53cm艦首魚雷(8門),応急修理要員

潜水艦は、58、19、8、168はLv99が1隻ずついて、呂500もLv97なので、そこらへんをローテ。
大破することはほとんどなかったので、キラキラが重ねがけされてれば、ダメコンなしで魚雷持って行ってもいいんじゃないの
と思うくらい安定してた。
いや、実際ダメコンは載せたほうが絶対良いとおもうけれどw

最初の分岐で、左に進むとまず渦潮に巻き込まれて燃料が若干奪われる。
前回のイベントで渦潮を甘く見ると、奪われた燃料の影響で回避が下がって結果的には大破艦を出す率が上がるというのを学んだので
今回はもし渦潮マスを踏んだ時のために、三隈の瑞雲をFuMOレーダーにして、加賀の彩雲を32号電探にするというのも試した。
けれど、上記一覧のように、「渦潮被害無視装備」にしたところで、大して被害は出なかったので渦潮はあまり気にしなくていいかもしれない。
ましてや私はキラキラきっちりつけて行く方だし。
それより、最初の分岐で羅針盤が回っている時に、
「私は下ルートが好き! 下ルートがいいな!!」
ってお祈りして渦潮を回避するほうが効き目あった感じがするレベルw

任意分岐は下を選んで「I」へ。


リザルトは
1:S 高雄
2:A 隼鷹
3:S まるゆ
4:S 山雲
5:S 榛名
6:S 最上
7:S 伊勢

これにてクリア。
ちなみに2回目のA勝利は、ボスは撃沈してあって、補給艦が残ったA勝利なので、7回ジャストで終わりましたん。



E-6は、連合艦隊だけど、札が関係ないので、1〜5面で出した艦で編成しても大丈夫!
ここでも札が影響するようだったらかなり編成に苦慮するイベントになっただろうね。
3〜5面でそれぞれ異なる札がついてしまうだけでもちょっと厳しいかったもんね。

編成は、電探の俺氏考案の、「上ルート」用編成。
この編成の理念は、
「(V)・∀・(V)なら、KマスでRoma掘りをしなくてもどうせボス撃破のときにRomaドロップする」

(V)・∀・(V)<……。( ˘ω˘)ウーム


(1)飛鷹改 Lv77 烈風,烈風,烈風,艦隊司令部施設
(2)長門改 Lv99 試製41cm三連装砲,41cm連装砲,九一式徹甲弾,零式水上観測機
(3)霧島改二 Lv82 35.6cm連装砲,35.6cm連装砲,九一式徹甲弾,零式水上観測機
(4)扶桑改二 Lv90 試製41cm三連装砲,35.6cm連装砲(ダズル迷彩),九一式徹甲弾,瑞雲12型
(5)山城改二 Lv91 試製41cm三連装砲,35.6cm連装砲(ダズル迷彩),九一式徹甲弾,瑞雲12型
(6)隼鷹改二 Lv83 烈風改,烈風(六〇一空),零式艦戦62型(爆戦),彩雲

(2-1)北上改二 61cm四連装(酸素)魚雷,61cm四連装(酸素)魚雷,甲標的
(2-2)秋月改 10cm連装高角砲+高射装置,10cm連装高角砲+高射装置,13号対空電探改
(2-3)神通改二 SKC34 20.3cm連装砲,SKC34 20.3cm連装砲,九八式水上偵察機(夜偵)
(2-4)Bismarck drei 38cm連装砲改,38cm連装砲,九八式水上偵察機(夜偵),照明弾
(2-5)大井改二 20.3cm(2号)連装砲,20.3cm(2号)連装砲,甲標的
(2-6)雪風改 61cm五連装(酸素)魚雷,61cm五連装(酸素)魚雷,61cm五連装(酸素)魚雷


第1蟹隊は、軽空母2・戦艦4だけど、高速タイプと低速タイプを混ぜないといけないそうだ。
で、飛鷹型の空母は「低速」だから、飛鷹か隼鷹どちらか一方と、千歳か千代田のどちらかというふうに組み合わせると
高速・低速の組み合わせになるんだけど、うちは軽空母の千歳と千代田はどちらもLv50台序盤…。
何しろ、水上機母艦のちとちよよりもレベルが低いw
ので、練度が不安。
そこで、「高速」担当は、霧島にしてみた。電探の俺氏の最初の案では、ここは陸奥のポジションだったんだけどね。

第2蟹隊は、軽巡1・駆逐2・雷巡2 と、ビスマルク。
結構、並び順も重要なので注意。
雪風は、最後に残ったボスにカットインを決めてもらうために一番下推奨。
司令部施設を使う場合に秋月が随伴で帰るように秋月は旗艦にしないのもポイント。
軽巡は神通でなければいけないことはないが、電探の俺氏のメモによれば
「神通以外の軽巡はボスの装甲抜く可能性が低い。神通もそう高くないけど。。。
ビス子は、鳥海・羽黒・妙高に置き換えても可。夜戦火力は鳥海>羽黒=妙高>ビス子。」とのこと。
じゃあなぜビスマルクをそこに置いたかというと、昼の火力のためと、敵の攻撃を吸って且つ中破止まりで耐えるための「メイン盾」w

任意分岐は、この編成なら「C」に進んで、2戦目の夜戦は「梯」陣形とかにする感じだ。


リザルトは

1:S 祥鳳
2:S 利根
3:S 酒匂 New!!
4:S 愛宕
5:S 榛名
6:S 妙高
7:A 大井

――にてクリアです……。
また、ラスダンだと思わないで削りに行ったらラスダンで、ボススナイプしてA勝利して終わる展開だった……!

E-2はS勝利6回、E3〜5はS勝利7回、E-6はS勝利8回って聞いたから、7回目の出撃は
「削りのラスト回」だと思って行ったわけだよ。
でもその情報には誤りがあって、丙だと確かに8回だけど、甲だとE-6もS×7回で終わりだったらしいんだ!
電探の俺氏も「E-6は8回」って言ってたし、視聴者の誰も「いや7回だよ」とは言わなかったので
今回もまったくラスダンのつもりはなくラスダンに踏み込むことになったw
終わった後のコメントを見た感じだと、気づいてて黙って見てた人がいるみたいだけどww

開幕雷撃で北上も大井も何故か旗艦狙ってたし、そこでちょっと「あれ?」ってなって、
なんかテレサ飛んでくるな…って思ったら2番艦がいつもの空母で、「これ敵の編成とHPが…ラスダンじゃね…?」ってなったw

で、ラスダンだと思ってなかったし、「削りだから若干キラキラしてない人がいてもいいやー」って感じで出撃してきちゃったので、
ボス戦始まったら火力担当がどんどん大破していって、夜戦の段階で結構敵が残ってた。
おそらくキラキラ万全だったら、もうちょっと回避するか、ダメージ抑えるかできていてS勝利だったんだろうけど。
でも、夜戦組が、今回も結構ボス狙ってカットインしてくれたお陰で、ボスは撃沈、他が1隻残るオチにww
まさか「ラスダンだと思ってなかったことが勝因」に二の舞いがあるとは思わなんだ……。



明日はキラキラをつけながら別の作業をして、明後日あたりRoma・磯風掘り配信をするかも?

関連リンク:デッキビルダー