2013年からは、年別クロスフェードを既にあげてあるわけなので、これでひと通り出揃いましたね!!
よーし後は今年の歌を沢山録るばかりや!









各曲をフルサイズで聴くには!?


(V)・∀・(V)・∀・(V)・∀・(V)・∀・(V)・∀・(V)・∀・(V)・∀・(V)・∀・(V)・∀・(V)


一覧
2011/01/17 命の別名
2011/01/17 Ta-lila(改)
2011/01/20 キラメキラリ(ショタ)
2011/01/20 キラメキラリ
2011/02/17 凛として咲く花の如く
2011/02/18 金色夜叉
2011/02/23 アンチクロロベンゼン
2011/04/14 コネクト
2011/04/14 リリリリ★バーニングナイト
2011/05/11 STARLIGHT
2011/05/11 ガラスの十代
2011/05/11 この空を飛べたら
2011/05/11 仮面舞踏会
2011/05/11 個人授業
2011/06/15 JEALOUSY_E
2011/06/15 JEALOUSY_J
2011/07/10 桜前線異常ナシ
2011/07/12 ダンスナンバーを共に
2011/07/20 無限のトリニティ
2011/07/20 無限のトリニティ(-5)
2011/07/29 ココロオドル
2011/07/29 草の想い
2011/08/04 檄!帝国華撃団(改)
2011/08/04 LOVEドッきゅん
2011/09/13 低レベルの歌
2011/09/21 to U
2011/10/24 サウダージ
2011/10/29 m.u.
2011/10/31 金色夜叉(改)
2011/11/01 終末のミュートロギア
2011/11/08 サウンドロゴル
2011/11/15 まげかもしれないまげわっぱ
2011/11/25 蟹をはじめよう
2011/11/30 Ievan Polkka(2011)
2011/12/29 ハロハロナリヤンス音頭(かに)
2011/12/29 farewell

2012/01/06 リトル★スター
2012/01/18 DESIRE
2012/01/18 2億4千万の瞳
2012/01/18 ナオミの夢
2012/01/18 花と小父さん
2012/01/21 明日もし君が壊れても
2012/01/22 ワールズエンド・ダンスホール
2012/01/29 粉雪
2012/01/30 森のキノコにご用心(カラオケ)
2012/02/02 promise
2012/03/07 ぴぽぴぽ
2012/03/10 愛情エデュケーション
2012/03/10 ハナマル☆センセイション(改)
2012/03/20 WHITE BREATH
2012/03/29 セーラー服と機関銃
2012/03/29 迷い道
2012/04/05 Romanticが止まらない
2012/04/15 ギンギラギンにさりげなく
2012/04/17 ROCKET DIVE
2012/04/17 リンちゃんなう!
2012/04/23 絶滅危惧種
2012/05/13 千本桜
2012/05/20 ドロボウ
2012/05/22 神社
2012/05/23 Rise
2012/05/31 いつか帰るところ
2012/06/06 線路は続くよどこまでも
2012/06/12 4:33
2012/07/15 エアーマンが倒せない(ズレバージョン)
2012/07/15 英雄(ズレバージョン)
2012/07/21 ニコニコ中毒メドレー
2012/08/12 宵月桜
2012/08/13 天の笹舟
2012/08/14 嗚呼、素晴らしきニャン生
2012/08/26 裏表ラバーズ
2012/08/27 緋色の風車
2012/09/12 友達でいいから
2012/09/13 怪異物ノ怪音楽箱
2012/10/04 Border
2012/10/05 3.141592
2012/10/20 おちゃめ機能(nico)
2012/10/20 ボクノサケビ
2012/10/24 Lost Destination
2012/10/30 のろいのめがね
2012/11/11 それが大事
2012/11/12 それ突撃!アンアンアン
2012/11/12 いたんでもアンパンマン
2012/11/16 E.F.B
2012/11/26 創聖のアクエリオン
2012/11/28 真赤な英雄
2012/12/03 IN MY DREAM
2012/12/03 フレンズ
2012/12/03 エルの天秤
2012/12/03 もってけ!アラビアータ
2012/12/03 Red-reduction division-
2012/12/03 Share the World
2012/12/03 ドレミファフーガ
2012/12/03 A.S.A.P
2012/12/03 MEMORIZE
2012/12/03 Pollyanna
2012/12/03 市場に行こう
2012/12/15 アウトオブザミラー
2012/12/19 恋人を射ち堕とした日
2012/12/20 Magia
2012/12/20 THUNDERBIRD
2012/12/20 夢に形はないけれど
2012/12/20 Tears infection
2012/12/20 とおせんぼ
2012/12/20 ドレミファロンド(Xmas)
2012/12/20 ドレミファフーガ(Xmas)
2012/12/23 忍豚レゲエ(改)
2012/12/24 ぶっさば
2012/12/24 エネコン(ボカロ)
2012/12/27 絶滅危惧種(full)
2012/12/28 絶滅危惧種(full)ズレ


ついでに、2013年からの分も文字情報だけここに貼り付けておきます。


2013/01/02 Ievan Polkka(2013)
2013/01/02 Poo(Thai)
2013/01/02 カニさんの悪夢
2013/01/09 One Day
2013/01/09 鬼姫と花嵐
2013/01/11 Morri-Moykky
2013/01/24 サイバーサンダーサイダー
2013/01/24 アンインストール
2013/01/25 英雄
2013/01/25 ELECTRICAL COMMUNICATION
2013/01/26 ELECTRICAL COMMUNICATION02
2013/02/06 しーえむふぁんくらぶ
2013/02/08 メランコリック
2013/02/08 メランコリック(少年)
2013/02/08 メランコリック(囁き)
2013/02/12 DANCE HUMAN
2013/03/04 Only Knows
2013/03/08 POWER
2013/03/08 ライオン
2013/03/09 浮舟
2013/03/09 迷走Mind(真)
2013/03/11 ゆずれない願い
2013/03/11 Step
2013/03/12 鳥の歌(改)
2013/04/13 僕らの翼
2013/04/28 I like chopin
2013/04/28 雨音はショパンの調べ
2013/04/29 Goin' on
2013/05/11 紅蓮の弓矢
2013/05/25 クソゲー実況プレイ
2013/05/26 レタス
2013/05/26 月・影・舞・華
2013/05/29 つぐない
2013/05/29 愛人
2013/05/29 時の流れに身をまかせ
2013/05/30 sister's noise
2013/06/08 Here I Am
2013/06/20 異邦人
2013/06/22 Turn it into love
2013/06/22 愛が止まらない
2013/06/27 扉を開いたら
2013/07/03 幸せコマンド.入力
2013/08/19 広告とCM
2013/08/22 Pkyse
2013/08/26 Beyond the Bounds(2013)
2013/08/30 ダブルラリアット(バラード)
2013/09/08 national anthem
2013/09/10 隣に…
2013/09/11 Louhikaarme Ja Ritari
2013/09/12 風のように、炎のように
2013/09/19 ルカルカ★ナイトフィーバー
2013/09/24 ルカルカ★ナイトフィーバー(E)
2013/09/26 ルカルカ★ナイトフィーバー(1.1)
2013/10/06 高音厨音域テスト(逆)
2013/10/06 高音厨音域テスト(逆の逆)
2013/10/11 Птица счастья
2013/10/16 Потолок ледяной
2013/10/18 ONE PUNCH-MAN FOREVER(short)
2013/10/31 この空を飛べたら(改)
2013/11/08 夢見るシャンソン人形
2013/11/20 Colors(改)
2013/12/22 Never Say Never
2014/01/12 どんぶらこ
2014/01/15 夢冒険(F)
2014/01/15 夢冒険(J)
2014/01/31 Cagayake!girls
2014/01/31 生きものは円柱形
2014/03/09 Twitch Plays Pokemon
2014/03/14 般若心経ポップ
2014/03/27 隣に…(改)
2014/04/18 ハレ晴レユカイ(改)
2014/04/21 生き物は円柱形(short)
2014/05/01 鳥の詩(改)
2014/06/06 Agape
2014/06/17 Forget me not(J)
2014/06/17 Forget me not(E)
2014/06/17 春時雨
2014/06/17 MIRRORING HEART
2014/07/10 愛がひとりぼっち
2014/07/10 魅せられて
2014/07/10 もしも明日が…。
2014/07/10 18の頃
2014/07/10 ダンシング・ヒーロー
2014/07/21 ∞ 〜infinity〜
2014/07/22 Give a reason
2014/07/23 Going History
2014/07/27 パラジクロロベンゼン(改)
2014/07/30 アンチクロロベンゼン(改)
2014/07/31 ライオン(改)
2014/08/21 超前衛ワード
2014/09/06 朔良
2014/09/07 To:お母さん
2014/10/09 迷走Mind(駅)
2014/10/19 ONE PUNCH MAN FOREVER(A)
2014/10/19 ONE PUNCH MAN FOREVER(B)
2014/10/23 ムーンライト伝説
2014/10/23 マンマンス
2014/10/24 空
2014/10/24 壷
2014/12/27 蟹々の詩
2015/01/02 Moving go on
2015/01/16 笛吹き男とパレード(改)
2015/02/07 nowhere(改)
2015/02/07 少女迷路でつかまえて
2015/02/07 残酷な天使のテーゼ
2015/02/07 忙しい人のテーゼ
2015/02/17 青空のナミダ(改)
2015/04/01 プカイス
2015/04/02 愛のうた


と、いうわけで宅録を始めてから9年の歴史をまとめてみたし、記事の冒頭にも、今年も今年の歌をいっぱい録ろう!って書いたけど、
私の「歌ってみた」ってもうそんな伸びないし、伸びないってことは、
楽しみにしている人もそんなにはいないっていうことの表れでもあるような気もする。
唄いたいときには唄うのが自然だと思うけれど、
「歌として成立してて、すごくて、楽しい」
っていうのをやるっていうのが、私は一番やりがいが感じられるし、そこでこそ伸びて欲しいっていうのはあるのね。
でも、それを全力でやった「鬼畜メドレー 蟹々の詩」が3000再生くらいで止まってるので、歌以外の「すごくて、楽しい」
も探した方がいいのかなと思っているところ。
実際それを含めての1700動画ではあるけど……。
「あれだけのモノ(蟹々の詩)」を提示しても3000再生っていうのが、色々な現状を如実に表しているよね。
ニコニコという場所と、私という存在の。
2008年くらいだったら、とうに10倍伸びているかもしれないけど、今は違う時代。
今回の、「サビ頭4小節だけをひたすら繋ぐ動画」も、作っていて録り直したいのはいっぱいあったし、
「改めてレパートリー沢山あるなあ」
って自分でも感心したけれど、今はこれが「すごい」って言われる時代じゃない。
他にも例えば「Lost Destination」とか「ボクノサケビ」「God only Knows」とかね、
「これが実際に唄えたらすごいなー! やってみよう!」
って、実現させてはみたけど、注目はされてないものが山のようにw
今他にも「これできたらすごそうだし楽しそう!」って意味で歌ってみたい曲あるけど、
楽しんでくれる人いないだろうな、と思うと、他のことに時間割いたほうがいいのか? ってなってしまう。
昔録ったのを再度録り直してもあまり喜ばれないし。(実際去年とか「改」色々作ったけどどれも伸びてはいない)
すごいことをやりました! 手前味噌ですが見てみてください! って、知ってもらう努力をしても限界を感じる。
(でも、その努力をしてない・足りないのが悪いみたいな話にもされるしねw)
そもそもそんなことをしなくても勝手に伸びるときは伸びるよね。だから努力をしないでいいことにはならないのは大前提で。
ただ「他の大勢の人が一斉に詰めかけている場所」に人は赴く傾向があるからさ。
すると主導権を持ってるのは「他の大勢の人」か「他の大勢の人を動かせる人」になるので、今の私にはそれはできないんだよね。
結果的に伸びても伸びなくても、「やりたい!」ってことや「唄いたい!」って曲があれば今後もやるだろうけどね!

何が言いたいかというと、今回このシリーズを作っている間に
「私が今(セルフプロデュースとして)やるべきこと」は、もしかしたら「歌」ではないかもしれない、
歌だとしても「改」を作ることではないかもしれない、って思った。
かといって、今流行っているからという理由で流行っている曲を唄うのって、それもそれで集まる人は一過性なんだろうなぁ。
あと、その点での打算を元にコラボするのも気に食わない。(自分の知名度を人のために使うのはかまわんが)
さっきも書いたように、唄いたい曲があれば唄うだけだけどねw

はっきりとわかったのは、「何をアップしても伸びた」のは2009年までで、2010年以降は「曲に依る」ようになって、
今は「何をアップしても伸びない」、というところまで状況が変化したということなのだ。
2009年までは、それほど労力を割いてないようなもの、今に比べて確実に拙いものでも伸びたのが、
今は、これでもかという労力を割いたものが全然人々のところに届いていないという落差だよ。
勿論一部に、私が何をやろうと見てくれる人もいるし、次は何をやるのかを楽しみにしてくれている人もいるけど、
その人数は1/1000くらいまで減ったってことだと思う。(もっとかもしれない)
例えば、具体例を出すと、今聴き直せば確実に拙さを感じる「謳う丘」は7万再生行ってるけど、
前述の「Lost Destination」は同じような手間のかかるレコーディングをして5千再生。
元々、拙いものが7万まで伸びることがおかしかったのだし、5千でもまだ伸びている方だけど。

ニコニコでは、私の活動を見てくれている人は今プラマイゼロみたいな状態で推移してて、Youtubeでは増えている感じがするかな。
Youtubeにはグラフがあるから余計はっきりわかる。
(Youtubeで一番ショックなのは、労力を割いた歌が伸びないことではなく、権利的にブロックされることだがw 公開すらできないw)

自分の最新情報について触れる場所は、こことか、同じようなブログ媒体ならブロマガもあり、あとツイッターと生放送があるよね。
その中で一番難しいのがツイッターで、メリットである「即時性」は、デメリットである「情報がすぐに流れ去る」と地続きだし、
私自身の情報を取得するためにフォローしている人もいれば、そうでないっぽい人もいる。
そして前者は、仮に私がツイッターではない場所で情報を発信しても、能動的に取得しに来るだろうから、
その場所がツイッターである必要性があまりない相手なんだよね。
すると、ツイッターで相手にするべき情報拡散先って、もっとライトな層なんだろうけど、この層はライトだからこそ、
すぐに流れ去る情報を逐一遡ったりしない。
その前提で、同じことを繰り返しいえば、ちゃんと見てる人には鬱陶しいだけだ。

生放送も難しくて、数分前に話したことの説明を何度も求められたりする。
それを防ぐためには、画面内に色々な文字情報を増やすしかない。
情報量が増えれば、結局めんどくさくて読まない人が出てくるから、
繰り返し話すか「全部ブログに書いてあるからブログ読んで」と誘導するしかないが、
それでちゃんとブログ読んでくれる人なら、言わずとも黙ってタイムシフトを見そうな気もする。
ディープな層とライトな層を、同時に扱うのはこのような問題があって難しい。
私が長く活動しているからこそ、こうなるのかもしれない。
ある意味、活動し始めたばかりの人は、お互いに「新しいもの」にだけ囲まれている状態になるので、
質疑応答が若干リピートしても、お互い心地よいレベルかもしれない。
よし、名前変えて新人としてやり直そう!!www

――冗談だけど、そういう作戦に到達する人の気持もわかる。
なんにせよ、私は唄いたい曲を唄って、それを聴きたい人だけが聴く土壌としては、
すごく「出来上がっている」状態だとは思うw だからものすごく平和で、いいことでもあるんだよね!
でも、もう少し人が集まった方が、仕事は来るだろうな。仕事は増えて欲しいな。
難しいね!
「こんなに色々やったんだ」
っていうことと
「こんなに色々やったのにどんどん状況悪化するんだ…」
っていうことをひしひしと感じた動画シリーズだったw