かにぱん。大辞典を作ります。色々、謎の用語があるので。


----------------------------

生放送などで使われる、「お約束なんだけど、初見さんには意味がわからないし説明すると長くなる用語」っていうのがあるわけですよ。
どこの放送にもあると思うんですが。
うちの放送にも結構な種類と数があります。
放送やってる期間が長いというのも理由の一つとして挙げられますし、視聴者がノリがいいことや、
企画ものを配信したりするとその企画専用の「この現象に名前をつけよう」みたいな流れの結果生まれる用語などもあるわけで
こういうのを、ぺろっと一言発言するたびに、初見さんとかに
「○○ってなんですか?」
と話の腰を折られてしまうと、本題が進まなかったりするわけですよね。
でも、それとはまた別に、そこで、「○○ってなんだろう?」と思った人の疑問に一切答えなかったら、
ついてこられるものもついてこられないと思うのです。
だから、「ニコニコ大百科」のようなものは、こういう雑多な情報を、由来や経緯込で説明するのに大変便利なツールですよね。

でも、ニコニコ大百科は、ニコニコ動画の百科事典であって、私の放送でしか使われないような用語で、
且つ一般名詞としても存在しているような単語は、登録しづらいです。気持ちとして。
一般名詞とかぶらなければ登録してあったりもしますけどね。
例えばこういうの。
・ぱん語 −ニコニコ大百科

対して、「いかそーめん」とかは、(通常「イカそうめん」などと表記するにせよ)、
かにぱん黙示録においては、「イカを干して細く刻んで干した珍味」のことは指さないわけです。
でも、それはかにぱん黙示録にしか関連しない用語なので、ニコニコ大百科には登録しにくい、ということです。

そこで、(V)・∀・(V)やかにぱん黙示録(生放送)に関係する用語は、それ専用の百科事典的なものを作って、
コミュニティトップからリンクしたりすれば、
「○○ってなんですか?」
に対して、すぐにその情報を提示できるわけですよ!
体系的に整った状態で。
まぁ勿論、その場で話すのが面白いときは話しますけど、
「もうその話は何度も聞いたよ」
というリスナーもいるわけです。
全員が「○○ってなんですか?」と思ってるわけではないんですよ、実際。
でも、わかってる人だけがわかっていればいいということでもないと思います。
わかりたい人には、「ここで知ることが出来るよ」くらいは教えてあげたいのです。


今日の放送では、プログラマの人がそのために用意してくれたグーグルドキュメントに、
かにぱん黙示録用語をどんどん追加する作業を行いました。
視聴者の皆さんからも、「あれってかにぱん黙示録用語じゃね?」と思うものをコメントで指摘してもらって
「確かにそうだな」と思ったら追加して概要を書くという作業です。
このドキュメントを元に、プログラマの人が、辞典を構築します。(多分Accessで)
ちなみに、最近使っている、動画や生放送の履歴や統計情報も、そのデータベースに含まれることになるでしょう。
このブログが、現状私に関する情報のすべてのソースの役目を担っていますが、
もっと「探しやすい」ツールとして、そのデータベースは構築されるのではないかな、と思います。
このブログを、使って、今知りたいと思っている情報が載っている記事を突き止めるのは、
私自身にも結構難しいので……。
データベースが作られたら、かなり探しやすくなると思います。
そこが一番の利点かな。
大百科やWikipediaのように、皆が情報を追記・修正などできるツールも、その魅力がありますが、
嘘でもまことしやかに書き込まれることがあるというのが最大のデメリットです。
あとは、無関係な情報で荒らしたりもできちゃいますね。
ですので、基本的に、情報の追加や修正の実務、管理面は、私とプログラマの人で担っていくほうが安全(?)かと。
大体こんなニッチな情報を、確実に「これはこういう経緯でこういう意味の単語になりました」って説明できるのは
私しかいないわけだしw

たとえば、さっき例として挙げた「いかそーめん」なんかは、

いかそーめん [イカソーメン] ・・・ 生放送が止まったときに書くコメント。
   とある定期放送(放送事故が多発した)の中で、(V)・∀・(V)が退席したタイミングで、視聴者がせらさんをおちょくるために
   「tmt(放送が止まった)」というコメントを書いたため、せらさんが、
   「えっ!? 止まった!? 本当に!? いかそーめん! いかそーめん!」
   と発言し、視聴者の反応を伺ったところ、視聴者が一斉に「いかそーめん」とコメントし、放送が止まっていないことが判明。
   以後、本当に放送が止まったときに「tmt」ではなく「いかそーめん」と書く風習が生まれた。

というような解説になる。
問題は、この「いかそーめん」がされたニコ生が、第何回の放送だったのかが特定できていないことである。
間違いなく、私の家にあるバックアップ用DVDのどこかに、音声データなどがあると思うのだが、全部聞き直すのには、数日かかると思われるw
けれど、そういうことをやってでも、初出を特定して、データベースを無駄に充実した情報源にしたいなー
と考え中。
ちなみに、今回放送内では、
「謎の謎を感じる」
という言葉の初出を特定しました! 偉い!

生放送で、一通りの単語登録は済んだので、そのあとは(ニコ生が終わったがUSTでは配信を続けた)
この前作った生放送履歴一覧のブロマガ記事を編集しました。

しかも、この記事の編集作業の中で、生放送のキャプチャ動画があるのに、アップロードだけを忘れていたものが
いくつかあることがわかったので、それをアップする作業もしました。
合計3番組、16個ほどの動画が、アップロード忘れのため、DVDデータとして眠っていましたw
あの頃は、週一回の定期放送を行い、それ以外の曜日にも突発放送もし、
且つ定期放送は、動画化して再放送としてアップロードしていたのですが、
その動画のキャプチャとエンコードの作業はひょんさんがやってくれていました。
データをスカイプでやりとりして、
「あ、このデータ受け取るのに数時間かかるから放置して寝よう」
みたいなことも何度もあったので、忘れやすかったんでしょうね。
4年も前の生放送を今になってアップすることになるとはw
4年前のドジ回収!!!w


それにしても、作業用BGMが嘉門達夫だったので、序盤すごく作業を妨害されました!w
わかっていたけど、作業妨害用BGMっすなぁ。