やー、今日は喋ったな!! ぶっとおしで4時間喋ったな!!




--------------------------------



昨日、告知と、制作秘話のブログを公開しましたが、無事試聴も始まったので、放送で告知してみようと思い
21時半くらいから枠を取りました。
今回も当初USTと同時配信をしていましたが、途中でUSTが鯖オチのようになって
すぐに復旧しそうになかったので諦めてそこからニコニコ一本に絞りました!

この配信は、動画で再うpしようかなあ? USTに録画が半分くらいしか残らない訳だし…。


さて、配信では主に、今回のCD参加に至るまでの経緯を始まりから昨日までの分すべて解説しました!
これだけで数時間を要した!
でも、かな〜〜りつぶさにお話できたとは思う。
どうやってこの話が立ち上がって、どのように作られたのか!

色々な、余裕で奇跡的なエピソードも多く、面白かったです、製作期間中。

それに、放送が終わって自分で改めて気づいたこともいくつかあり……。

まず、ひとつは、楽曲を初めて聴いたときに「月と火星」のふたつがふわっと思い浮かんだ件。
月は白銀のイメージ、火星は赤のイメージ。
これって組み合わせたら、日本の国旗なんですよね!ww
それに、「月(白)のイメージの中に時々火星(赤)が混ざってくる」という印象だったのも、まさに日本の国旗!w
「だ、だからかも!!」って自分で思いましたw
まあ、月って灰色や黄色にも見えますけどね! 本当に不思議な衛星ですわ。
「日本的にしよう」とシンデハイが楽曲に散りばめた雰囲気と、「日本的だなあ」という私の感覚がこういう風に合わさって
私の中には無意識に国旗が見えていたのかも。


しかも、午前3時に朔夜の試聴が終了になり、次の曲が公開になったんですが、それがなんと「太陽」の曲だったんです。
これまでには、星をモチーフにした曲がなかったので、私も今回星を選ぶのっていいなって自分で思って月にしたんですが、
太陽の曲も、私がこのテーマを選んだ時点ですでに出来つつあって、ただ私がそれを知らなかっただけということが判明しました!

か「これ太陽の曲だね!」
シ「そう!」
か「朔夜と対になるなあ」
シ「うん、かにぱん。が”月”をテーマに選んだとき、実はこの曲がすでにあったから、そのテーマ選びって完璧だったんだよ!」
か「え、しらんかった…」


それから、私が、制作秘話記事に書いた
「絶対間奏のソロの部分は、”全部蟹”聴いて触発されたんだろうな」
っていう読みもビンゴでした。

シンデハイがそのブログ記事を読んで
シ「そう! あのパートね!!
 かにぱん。の動画いくつか見てるときに、すごく速く唄ってる曲が複数あって
 ”なんじゃこりゃ、これやったらかっけえわ”ってインスパイアされて、そういうパートつくった^^ かにぱん。の読みアタリ!」
って言ってたw
かなりシビアな16分刻ませるからな、あそこ……。
でも、だからこそ、アレンジしないでやり遂げたのは正解だったな…。
LaLaLaのテイクも作ったけど、完成品を聴いたら「Tilulilu lanlan(てぃるりるらんらん)」が採用になってたw
いやしかしすごいな。
私のこれまでの活動を踏まえたオリジナルを書き下ろしてくれるっていうのは。
「やりたいことをやらせる」じゃなくて「やらせたいことをやる」だからね、これは。柔軟性が必須や…。

そして、放送中、おかげさまで500HITにも迫る勢いで、視聴者の皆さんがポチポチしてくれたらしくて、
たびたび経過報告が飛んできて、本人驚きつつ喜んでました。よかったです。

ところで、Starryskyの、朔夜関連記事の「フランス語版」の方。
Chromeで開くと、ページの言語自動検出と翻訳が行われますが、その状態で読む「(V)・∀・(V)かにぱん。の紹介」部分が面白かったので
翻訳後の文章をコピペで残しておきます。(Google 翻訳の機能は日々進化して翻訳結果は変わっていくので)

(V)◕∀◕(V)Kanipan有名な動画共有サイトNiconicodouga 2008年、日本の歌手である。
リッチ十フォロワーの数千は、彼女は最高の彼のハイパー生産性(400以上の曲や百コラボレーション)と
外国語への関心のために知られている。
彼女は彼女の声を与えたUTAU(合成された歌声ソフト)Kaninoパン。

彼女はまた、彼の歌を投稿彼のYouTubeチャンネル。
あなたはすでにその買収を通じて発見したことがありワンパンチマンのオープニングドラマーStarryskyで構成太極拳。



ハイパー生産性、いいなあ。
今までに使われたことがおそらくないであろう、そしてどことなく間違っている感じの語法と、
それでいてこの語感の小気味良さ。たまらん。


その後、話題は脱線しました。母親から、放送中にメールがきていたのでそれを開いてから、家族の話題になりw

で、これまでに両親から貰ったメールについて。
母親の一番イミフだったメールは
「ビバびばスペル?^^」(ソース
であり、父親の場合はそれに対して、至ってまともなものが多く、必ずやり取りの最後を
「わかりました。」
と締めくくること自体に物分りのいいキャラクター性が全力でにじみ出ている、というような話をしたんですが
いやー、後者、異常に汎用性高いです。

視聴者が、コメント欄で早速私に対して
「わかりました」
と言って来たので、
「正確には”わかりました。”だよ、句点のマルつくよ」
と説明したら
「まるマルスペル?^^」
というコメントが来るくらいにはハイセンスでした。
相変わらずうちの視聴者は優れているなあ…。こういうのがニコ生の醍醐味だよね。
コメントをリアルタイムに拾わずに、あらかじめ用意した台本だけで放送したら引き起こせない展開というかw

そしてしっかり、「わかりました。」が使われ始めて、挙句、私が今回の放送での初くしゃみをしたところ、
普段は「ありがとうございます!」「いただきました」というコメが来るんですが、それに混じって
「わかりました。」が多数wwww
人のくしゃみ聞いて「わかりました。」っておま……物分りよすぎだなあ…。
何がわかったんだよ!!ww


そんなこんなで、土曜日に朔夜含むフルアルバムが無料公開になるので、そこでもまた配信をしますが
シンデハイに確認したところ、「土曜日」というのは、やはり、フランス時間の土曜日の夜を指しており
日本では日付的に日曜の午前ということになりますので、こちらに枠を取りました。
日曜夕方から6時間×2枠。このうち9時間くらいは確実に消費しようと思います。


”シマウマ”は、先日のタツマキファンアート制作枠の中で、フォント選びしていたら見つけた
ゼブラ柄?のようなフォントを使った絵を描く枠です。
来年の干支が馬であることもあいまって、いい具合にお題が決まりました。

”えんそく”の方は遠足です。
くだんのフルアルバムをDLしにいく枠です。
しかし、みんなで一斉に特攻すると、サーバーに負荷がかかるため、番組冒頭で9択アンケートを行い
1時間に1班ずつ、9時間かけての班行動を取ることにしました。
それぞれの班が遠足に出発する時間帯自体も、アンケート結果に左右されます。
人気があった班から順に出発ですからね。
ただし同率の班が複数あった場合は、再度アンケートで序列をつけなおします。
2択アンケートで50:50を出してしまった班同士は、2時間連続で2回遠足へ行きます。(謎の連帯責任)
すみません、発案は当然私ですが、この企画全然意味わかりませんね! アンケートの使用方法からおかしい気がする!!
だってあれ、ビンゴ機能だし!!

たとえば、人気順に班を並べたらこういうふうになったとします。

7班
3・6班
5班
9班
1・4班
2・8班

そしたら、17時〜18時の遠足は7班が行きます。
18〜19時の遠足のときは、まず、3班と6班の2択アンケートを実施しますので、
3・6班どちらにも所属しなかったという人もアンケートに参加して、どちらの班が人気かを計り、
人気が高かった方が18時、低かった方が19時台です。
で、もし結果が50%:50%だったら、3・6班は18〜19時と19〜20時の遠足両方に2班合同で行く、という意味ですね。


もう一度書きますが、どの班に所属するのかは、17〜18時に行う、9択アンケートで行いますので、可能な限り
放送開始から参加してみてください!
別に、後から適当に合流も可だけど、多分最初の9択に混ざっておいたほうがなかんづく面白いはずですよ!!
結果次第で、遠足の時間を把握したら途中一旦離脱して戻るとかもできるし。

この「えんそく」を、シマウマ擬人化イラストを描きつつ定期で行いますので、
みなさん奮ってご参加ください!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

ちなみに、このアルバムダウンロード自体も、今実施されている「1日限定新曲試聴システム」のように、
日本時間の日曜午前3時からの24時間限定のようなので、それを逃してしまったら
新作を聴く機会がめっきり減ってしまう恐れがあります。
(特に朔夜に関しては、CDを買うしかなくなるかもね! 他はMVが作られたりもあるかもしれないけど)
この機会を逃さないで、是非確実にゲットしてください〜!ヾ(゚∀゚)ノ

では、日曜の夕方にお会いしましょう!!