去年の夏から練習しとった。


最近2回、撮影に行ってましたが、どちらもこれを撮るためでした。
まぁ、その撮影の時間内で、ダブラリ振り回すやつとチョッパーでマリス踊るやつも撮ってきたんですけどね!
でも、ほとんどの時間はルカルカに費やしていました。
今回着ているベリーダンスの衣装は、裾が床ギリギリなもので、ちょっとしゃがんだりするような振りのところでは
何度撮っても踏んでNGになるので…。
つまり、別の衣装だったらNGそんなに出ないわけです。
この衣装は苦戦しました。
でもこの曲のために買ってみた服なので、これで撮り終えないと意味がないよなあ、と思って粘りました。
4時間×2!!w

振り付けは、みなさんご存知の、愛川こずえさんのオリジナル振り付け動画を参考にしましたが、
途中からみうめさんの動画も左右反転して見ながら踊りました。
お二人ともそれぞれかわいカッコイイ感じなのですが、私はまず何よりも、
曲をフルサイズで最後まで振り付けを「覚える」のに苦戦し数ヶ月、
次に、最後までだれずに「踊れる」ようになるのにまた数ヶ月かかりました。

練習を始めたのは、去年の初夏だったと思うのですが、ちょうどダンマス4の出演が決まって
「ルカルカやってる場合じゃなかった、歌いながらパレパレを踊れるようにならなければ!」
ってことで一時中断したり、その後もイベントが12月、4月にあったのでそこでも中断したし、
時々喘息で運動するどころじゃないときもあったので、そういうブランクを何度も乗り越えながらの
1年に及ぶ練習でした。

まぁ、そういう練習の期間とか、いわゆる「努力の量」というのは、努力単品で買ってくれる人がいるわけではないので、
結局のところ出来上がったものにその「努力の跡」が見られるくらいにはしないと、
だめなんだろうなあとは思います。
買われるのは「結果」だけですからね。

でも、それより何よりやっぱり踊っているとき、その瞬間を楽しめたのが良かったです。
踊っているときがもし楽しくなかったら、1年かかってでも動画にしようって思えなくなっただろうし、
途中でやめてしまっていたでしょうね。
体は疲れるし、息も乱れるけれど、やっぱり踊っているとき自然と笑顔になるんです。楽しいから。
だから、楽しいし、もうちょっと頑張れば撮影に耐える段階に到達しそうだ! と何度も自分を励ましながら頑張ってみました。
動画を撮ったらどうなるってわけでもないですけどもw
いつも言ってることかもしれませんが、「出来なかったことが出来るようになったよー!」っていうだけの動画なのでw

別にダンスを習ったことも歌を習ったこともないので、どちらも楽しいからできるだけやってみただけなんですよね…。
だからそりゃやっぱりプロには色々劣るし、ニコニコのメインのユーザー層からすると私は結構年上ではあるので
若くて上手な子の動画が他にもいっぱいあるわけで、これは需要も受容もあんまないのかな、とかも思いますが
逆に、何歳になっても何かに挑戦している人って、あまりいないから、そっちが私の表現の形なのかもしれません。
習った事があるので特技として披露しますじゃなく、習った事ないけど独学で挑戦してみたーってやつです。
これは多分前者より後者の方が難しいことだろうし、年が重なれば重なるほど、好奇心旺盛な人でも
やっぱり徐々に億劫になったりはしていくと思うので、その自分とも戦うというかね。

誰がいつ何に挑戦しても自由なんだけれど、すごく年取っていると「こんなにお年寄りなのに」と賞賛される割に
私のような世代は一番「若くないんだからやめろ」的な風潮があって不思議だし…。
すごく若いか、すごく年取ってる人だけが挑戦を許されるんだろうか?
別に誰がいつしてもいいんじゃないだろうか?
そう思います。

ていうのは、この振り付けを覚えようと思ったとき、それはそれは苦戦したんですよ。先ほども書きましたが。
振り付けを覚えるというか、「理解する」かな。
歌で言うなら、音程と譜割を理解するようなものですね。
その部分でかなり躓いて、時間がかかって、そもそもダンスの教育を受けたことがない人には
この振り付けはハードルが高すぎるものなのではないか、もっと簡単なもので段階を踏んでいくべきなのではないか、
と考えたりもしました。
左右を反転して見たまんまに動けば自分にも出来ると思ったのですが、等倍速では全く無理で、
0.9倍もまだ速い、0.8倍ではどうか…てな具合に速度を落として落として真似して、それでもわけがわからなくて。

でも、そこで楽な方へ行かずに、「いや、これが完成するまではこれにかかりっきりになろうじゃないか!」と決めたんです。
楽な方と言うのは「歌ってみたとしてアップして踊りは断念する」とか、「もっと振り付けの簡単な曲を先にやる」ですね。
それが挑戦だった。
実際もっと覚えるのが簡単そうな、ダンスはいくらでもあると思いますから、この決意って自分でハードル上げてるわけですよ。
でも、後回しにしたら、ずっと後回しにし続ける気がして、自分に負けたくなかったので、ずっとこればかり研究していました。

始めは0.6倍速再生から始めて、まずは振り付けを体に覚えさせて、次に徐々に速度を上げながら体力をつけていきました。

また、「踊りの動画を撮り終えるまで歌にも取り掛からない」という誓いも立てていました。
歌を録るのは普段からしょっちゅうやっていることなので、そんなに時間はかからないことがわかってるわけです。
先に歌の制作をしてしまうと、いくら時間がかからないとはいっても、録っている間は踊りの練習はできないですよね。
だから、少なくともこの曲の録音をしたいと思ったときには、「録音するくらいなら踊りの練習に時間を割こう」と思えるように
録音を後回しにしました。
踊りをちゃんと撮れたら、歌を録ればいい。
踊りは1年かかったけど、歌は2〜3日あれば確実に完成するし。
それに、歌を録ってしまったら「歌録れたし、歌の動画としてあげればいいか」ってなってしまいそうなのも怖かったのです。
だから、「歌を早く歌いたかったら踊りの動画を完成させろ」と自分に言い聞かせていました。
SAMさんの曲自体は、どれも好きなのでルカルカもその例に漏れず、長らく歌いたい曲ではあったわけですし。
でも、踊りをつけてアップすると決めた以上、色々誓いを立てる必要がありましたw


そうして出来上がったのですが、とにかく全体として楽しかったです。
1回目の撮影が終わったあと、その日のデータで仮動画を出力したら、かんりさんがすぐに(V)・∀・(V)本体を踊らせて
透過AVIを送ってくれたりして。
でもその日のデータには満足のいくテイクがなかったので、すぐに2回目のスタジオ予約をして・・・。
せっかく本体も混ざってくれるから、もっと悔いのない動画を撮ろう!となりました。


あ、衣装はこれです。色は「ピンク」。動画だとだいぶ赤く見えるけど。





私は身長が低いので、この商品画像のモデルさんのようなバランスで着こなせなかったけどw
あと10cm身長あると映えそうですよね、これ。
ともかく、思ったより安く買えたのでこれはこれえ良かったんですが、撮影中吹き飛んだスパンコールは数知れずww

スタジオ使用後にモップかけるんですけど、最後にモップからスパンコールがパラパラ…みたいなw


来週と再来週にも、できれば今回撮った「踊ってみた」を投稿したいので、音源の制作の方を進めます。
そう、実は、あと2つあるんだ…!