これを注文してみたー!!!
どーーーん!!!


今、自転車や自動車などの「アシ」がなく、バスに乗ってスーパーへ行って大量の野菜を運んでくるのもなぁ、と思い
お米を20kgと野菜詰め合わせを楽天で注文しました。

お米はこれ。

「ななつぼし」美味しい、とひょんさんから薦められて、食べてみたら美味しかったし高くないので
5kg×4という形態で買いました。

そして野菜は今日届きました。
昨日メールで発送通知が来ていたので、届きそうな18時すぎを狙って生放送の枠を取りました。

野菜10品目詰め合わせ、とはいえ、10品目の内訳は来てみないとわからない福袋状態ですから、
生放送で実況しながら開封しよう! と思ってw

ミネラルピーマンと桃太郎トマト・ミニトマトは必ず入るそうなのですが、後は何が出てくるやら!



というわけで、開けましたー!!

大きくて真っ直ぐな大根1本、必ず入ってくるミネラルピーマンはキラキラしてて、
桃太郎トマト・ミニトマトもピチピチでした。
ミニトマトは放送後につまんだのですが、すっっっごい甘さでビックリ。
果物かと思った・・・・・・。
まぁデザートとして食べたんですけどもw
でも名実共にデザートポジションでしたわww

実際の果物としては土佐文旦が入っていたよ!!

キャベツ、レタス、きゅうりがあるからサラダにもなるし、「新タマネギ」が真っ白でびっくりしたwww
なんだこれすげえww
新たまねぎ
この写真のように、育てた方のお名前もシールで貼られていました。

このたまねぎ絶対おいしいよ、やばいよ。
肉じゃがにしようと思う。












野菜セットは他にも色んな地域のがあるし値段や内容もそれぞれ違うから
他のも買い比べてみたいくらいだー! このシステムいいなあ。
送料無料で絞り込むといい。こんな感じ。
楽天 野菜セット 送料無料

嫌いな野菜とかないし、「今あるもの」で適当に作るのが結構好きだから
何が入ってきてもかまわんしなあ。
それに肉がなくても、野菜おかずのみで満足しちゃうしw

でもこれ、もしかしたら肉も通販でいい感じに買えたりしないか??


野菜は放送開始してすぐに来たわけではなかったので、最近見てやたら泣いてしまった動画を皆で見た。
テレビの探偵ナイトスクープだけどね。最近の放送分みたいです。



約23年ほど、夫婦の会話がなかったご家庭のドキュメンタリーです。
お父さんと子供、お母さんと子供、お母さんからお父さん、という形では言葉が飛び交うんですが、
お父さんはお母さんを無視します。
それで、そのまま23年くらい経ったそうです。

一体全体、原因はなんだ!?というところから引き込まれていくのですが、
リポーターとして取材へ行ったカンニングの竹山が「おとうさん、原因はなんなんですか!?」と問うと
お父さんが衝撃の理由を告白!w
視聴者は「ええええええ」と驚きつつも、「そんな理由で良かったような、そんな理由かよ!というような」
不思議な感覚に陥ります。

皆さん動画を最後まで見ていくうちに思わず泣いてしまった、とコメントしていたりしますが、
私は何故かお父さんが、原因を話している段階でもう涙がぼろぼろ出てきてしまい
しかもその段階で自分が泣いている理由が明確じゃないのです。
とても不思議な感じでした。
しかもただ泣いてるというのではなく、「いやいやそんなwww」って爆笑しながら、同時に号泣もしてるというw

けれど、お父さんが話さない理由を聞いていたら、それだけでなんか愛情みたいなものを感じて
勿論このかた、とっても不器用なのはわかるんですがね!w
でも、なんというか、信頼関係が崩れていたら、その会話のない状態のまま二十何年間も一緒に暮らして
子供を4人も設けるのって難しいはずですよね。
だから、「言葉は交わさなかったけれど、二人の間の信頼関係はまったく崩壊していなかった」というのは
お父さんの理由を聞いただけで納得してしまって、
「こんなことも(不思議だけど)あるんだなあ〜!」
と感嘆の涙が出たという感じです。自己分析では。

それに、不器用ながらに健気さも感じます。
それはお父さんからもお母さんからも感じられて、お母さんの器の大きさやおおらかさが素晴らしかったです。
だから二人の信頼関係は崩れなかったんだってすぐに信じられたし、こんなお嫁さん、
お父さんは大好きに決まってると思いますw
お母さんは、多分、「そっとしておこう」って思ってそっとしてくれちゃってそのまま二十数年「そっとし続けた」と思うし、
お父さんはそれがわかってるんだけどどうにも引っ込みがつかなくなって「そっとされっぱなし」になって、
結果的に衝突が起きなかったわけですよね。

普通は衝突すると思うし、下手すれば、一度どこかのタイミングで衝突が起きていれば
そこで違うルート入っていたと思うのですが、この状態を二人共が維持したというのが、すごくもあり不思議でもありますw

でも、これだけお互いに相手のことをわかっていると、「結果としてこうなった」ということに過ぎないんでしょうね。
ただ普通は、お母さん側が「もういい!!」っていなくなってもおかしくないと思うので、
やっぱりこのお母さんが特にすごいのかもしれないです。

人間は器だなぁと思いました。

言葉にすると安っぽいけど、ドラマなどのフィクションよりもノンフィクションならではの、すんなり且つグサっと入ってくる「愛」を感じました。
愛は長年続くものなんだな、という現実を見せてもらったというか。

今の日本って恋愛が資本主義化しているし、喩えじゃなく実際の資本主義と切り離せないところも現にあるし、
それでいて恋愛をゲームのように楽しむ人もいて(それも「マネーゲームとしての資本主義」的ですし)、
離婚率も高くなっています。タレントさんの場合は結婚から離婚までが短いということもよくあります。


ところで、私よく「Bバージン」の話をすることがありますよね。
あーいう「一世一代の恋愛」というのがあっていいと思うし、主人公の秋が言っているように、
殊、ルサンチマンにまみれている人間ほど、心の奥底で、たった一人の「運命の人」に出会って
ただその人とずっと一緒にいられればいい、という気持ちがあると思うんですね。
ルサンチマンと関係なく、皆にそういう相手をきっちり見つけて欲しいとも思うし。

ルサンチマンというのは「自分が(何かしら)恵まれていない」という自覚から発露する劣等感ですから
恋愛においても積極的にはなれないのです。
それに「恵まれているように見える人」が悪の根源だとすら考えるようになります。
だから色々な人を好きになるということは余りない傾向があるように思います。

しかし、ルサンチマンにまみれる余り、恋愛依存に陥りやすいというパターンも同時にありえますから、
恋愛の中でしか自分の価値を見いだせなくて、次々恋愛をしていく人もいるのだと思います。

でも秋の場合は、ルサンチマンにまみれているだけでなく、生物オタクがゆえに野生の勘のようなものもあるわけで
そうすると、恋愛をゲームにはできない。
こういう、真面目に恋愛をする人がこの世にどれだけいるかわかりませんが、
きっと不器用でもあると思うし、真剣でもあると思うし、根拠は示せないけど多分一途で
「運命の人」にちゃんと出会える人なんじゃないかと思うわけです。
だから「Bバージン」を読んでいると、秋をとても応援したくなるわけですね。
現実世界でも、そういう人に報われて欲しいと思います。

私は秋と、このお父さんを重ね合わせて見ていたのではなく(お父さんのバックグラウンドは全くわからないので)
全く別の事案として見ていましたが、現実でもひとつの愛を一生かけて貫ける人は確かにいるし、
やっぱり傍から見ても応援したくなるのが人情ってものだな、と実感しました。
その感覚は「Bバージン」の読後感に似ていたという話です。
ただ「Bバージン」はあくまでフィクションなのです。

きっとこのご家族の娘さん、息子さんたちも皆幸せな結婚を出来るのではないでしょうか。


この動画を皆で見て、私が自分の家族の話を色々して騒いでいると野菜が届いたのですぐさま開封しました。

そして、野菜の中身を実況したので、枠を変えて歌枠(弾幕訓練)をしました。2ラウンド!!




2ラウンド目の終わりは「大根を煮る実況」でした。
それから、2ラウンド目では、レスキューファイアーの部隊所属アンケートで50.0:50.0、また出ました!!w
今回で3度目ですね、50:50成功は!!ww


期末試験の本番は、今回の課題曲を動画で上げてからやりましょう。
自習室があったほうがいいよね!!
ただ、へヴぃったーだけは難しいかも!!
ちゃっきーさん忙しいって言ってたし!!