このブログ内にある「UTAU 蟹音ぱん。」の記事も更新しましたが、2013/02/26に英語のサンプル音源を配布し始めました。

ダウンロードはこちらから。
Part1 Part2

これがWinRARでの分割圧縮ファイルになっているので、それに対応した解凍ソフトを使わないといけないのですが、
WinRARの他にはフリーウェアのLhacaDXなどが対応しているようです。
Part1,Part2をいずれも同じフォルダ内などに置いた状態で、Part1を展開すれば分割解除+解凍を同時に行えるはずです。
RARならPart1をダブルクリックして展開すれば開きますね。

どうしてこんな苦肉の策に出たかというと、SkyDriveが、1ファイルにつき300MBまでのものしかアップできないのです。
OSがWindows8だと、SkyDriveアプリというものをインストールすることで1ファイルにつき2GBまでをアップロード可能になるそうなのですが、
うちはOSはXPですし…他にもiPadなどSkyDriveアプリをインストールできる媒体があるらしく、それも持ち合わせていないので結局解決できず。
悩んだ末、RARで分割しました。
1ファイルに圧縮すると600MBほどのサイズになってしまって、それほどの容量のデータを安定して置いておける場所が見つからなかったので…。
本当に探せばどこかにはそういうサービスがあるのかもしれませんが、今までのUTAUシリーズはSkyDriveに置いているわけだし
色々なところにデータを分散させるのもそれはそれで不便さを感じたので、このような手段で解決しました。


それで、UTAUライブラリとしての出来栄えについては、まず、サンプルソングがあるのでこちらをお聴きください。



アメージンググレースとHOLIDAYは、圧縮ファイルにも同梱しています。

パラメータデータも一部入っています。
前にもちょっと触れたんですが、サンプル数が900個を超えるほどで、そのすべての原音設定をするには
かなり時間がかかりますし、多分苦痛です。
今回、録るべきサンプルのリストを作ってくれたのは、アメリカのannamaeblythe さんで、
彼女は、UTAU蟹音ぱん。の♂・♀の単独音の原音設定もして、設定ファイルを配布してくれていたりしたのですが
さすがに今回の900ファイルすべての設定はキツイということで、「とりあえず歌える」というところまでをやってくれました。

そのため、サンプル音源のように、一応歌ってくれる状態になってはいますが、もしかしたら何か他の曲をUTAわせようとした段階で
うまく動かないサンプルが出てくるかもしれません。
それは、適宜、原音設定して頂くしかないので、現段階ではもしかしたらちょっと手間が掛かるライブラリかもしれません…。
たまたま、今設定されているファイルのみでUTAってくれる曲に当たればラッキー、という具合の…。

そう考えると、初めてUTAUを使う方に、これを使うところから始めてもらうというのはかなり酷だと思います。
日本語のライブラリをある程度使いこなしていて、原音設定に関する知識もすでに持ち合わせている方でないと、
1曲何か仕上げる前に苦痛がまさって挫折してしまうかもしれませんw
中級〜上級者向けライブラリという感じになりますが、そのあたりは予めご了承ください。
ただ、サンプルとしては必要なものは全て録ったはずなので、その中の必要な素材を必要なだけ使うというつもりで
導入してもらうといいかもしれませんね。全サンプルをまんべんなく使おうとするのではなくw

もしも、暇があって、未設定のファイルのFRQを作ってくださる方がいらっしゃいましたら、
それはぜひともお願いしたいところです!!
「後続のために犠牲を払う」みたいな状態になると思いますがww
もちろん、それは抜きにして気軽に導入していみて欲しいとも思います。
少なくとも、私がこれまでに録った日本語版ライブラリを応用して英語詞をUTAわせるよりは、
格段に英語らしい発音をしてくれるとは思うので。

もし使ったら、ご報告いただけると嬉しいです!