なんか先々週あたりにまた( *´ސު`*)どやが電話かけてきて「そろそろげつく。やんね?」っていうんです。
でも、それが土曜の夜だったかで、次の月曜まで丸1日くらいしか猶予がないじゃん!ってなるんです。
どうせなら何かメールとか募集した方がいいんじゃない!?という話になるんです。
なのでとりあえず再来週以降にしようということで、結局予約はしなかったけれど急遽今日になりました。

汽車しゃんが、ツイッターで入籍報告をしていたので、どやとちゃっきーさんがそれぞれオリジナル曲を作って
2月11日の「げつく。」内で発表しよう、という企画が立ち上がりました。

あと、視聴者の皆さんから募集した歌詞で「鳩サブレ」という曲も二人がそれぞれ作曲することになりました。
2月11日までの宿題なので楽しみにしておきましょう! (ちなみに私は宿題はないよ!)
---------------------------

リアルタイムに見られなかったのですが、鯖×缶さんお疲れ様!!!!


かにぱん。さんがルフィ役を快諾してくださったんですよ!!と仰ってますが、
「面白いな!!」と思ったからですよ!!wwww

面白いことは「いいよー!!」だけど、面白くなかったら引き受けてないよ!!ww
ましてや声真似は極力やらないようにしてるから尚更なんだよね・・・。

うん、まあその、快諾だったかそうじゃなかったかという話がしたいんじゃないんだ。


ほんと声真似ってのは、軽々しくやるもんじゃねえと日々思い続けててさ。
真似をされる側に立ったら、「あ、不愉快かもしんね・・・」と思うでしょ?
自分の声真似してる人が現れたときのことって考えたことある?
それ考えると、絶対軽々しくできん・・・。しかも、大して似てもいないのわかってるのにさ、自分では。

ある意味では悔しいよ。
でも大して似てもいないのに安請け合いしたくないんだ。
そうすると、悔しいから、悔しさをバネにするくらいしか出来ることがない。
あと、とにかく真剣にやるしかない。

真似ってのは似顔絵を描くのと似てて、特徴をデフォルメすることでより似ているように感じるとか、
それをやりすぎることによって、不謹慎と紙一重の笑いが起こるものなんだ。
そういう笑いを取りたい人はかなりの覚悟が必要だと思うけどね。
私は別に笑いが取りたいわけじゃないし、デフォルメすれば似るという段階にもないし、
自発的に声真似を始めたわけじゃないし、ただ求められているものに対して、
どのように応えるのがベストかということを考えているだけなんだ。
それで喜んでくれる人がそれなりにいるのなら・・・と。

そうすると、演技としても声真似としても、とにかく「生半可」ではいけなくて、やりすぎていてもいけなくて
「リスペクト」が感じられなければ、私にはそれをやる資格はないと思うんだ。

だから今回の動画のセリフも、アニメのワンピースの該当のセリフを聞き込んで、
耳コピして、まったく同じテンポで言った。
でもテンポだけそろえても、似ないし、セリフとしての「感情」とかは篭らないから、まず耳コピでテンポを把握したら
次が声のトーン。あと抑揚。
更に田中さんの場合は、叫び声の中でビブラートを入れることがあるから、そういうのも一致させて・・・
やりすぎじゃないけど、可能な限り「一致」をさせる。
その上で、セリフに即した感情も感じられるようにする。

演技に身が入ってくると、泣いているような声じゃなくて、本当に泣き出してしまうのだけど、
その結果似なくなるって言う葛藤とかもある。


本当に、声真似だけは、軽々しくはできんよ。
-------------------------


丸い人さんがニコニコ静画に「過去作品集」をアップしました。
過去作品集 作者:丸い人

他にも過去の漫画作品は手元にいくつもあるそうですが、更新はひとまずここで一旦ストップし、新作の方に取り組むようです。
みんなで応援しよう!!