去年の暮れにハマったフィンランドの「恐竜メタルバンド」をご紹介します。

その前にまず、フランスのニコ厨kopanさんをざっくり紹介します。

このキーボード奏者さんです。

あと、こんなのもうpってますね。




この「こぱん」さんが、ニコ厨で、且つどちらかというとゆーちゅぶ側の「演奏してみた」界隈で活動してらして
コラボなども盛んになさってるんですが、私がゆーちゅぶにチャンネルを作ったことにより
連絡を取り合うようになりました。(多分今度私もコラボすると思います。パン繋がり(?)でw)

それで、チャットの中でこぱんさんから教わったのが、SauruXet(さうるくせっと)でした。

最初はゆーちゅぶのどれだったか忘れたけど
「これ知ってる?」
ってURL送ってきたので見ようとしたけど、その動画は日本では再生できないって表示されちゃったんですよ。
なのでもう一つ別のものを紹介してくれて、そちらは再生できました。
国によっては再生できないなんて、知らないのも仕方ないな、なんて思いましたw それはさておき・・・
そのときは、出てくる恐竜と、流れてる音楽はまったく無関係だと思ったんですが、なんと、よくよく調べていくと
その恐竜自身がバンドをやってる(っていう設定)とw
いやぁ、曲がかっこいいなあ!って思って、しかもそれをなぜか着ぐるみでやるっていうのが意味わからなくて面白いと思ったんですよ。
でも、さらに調べていったら「子供向けメタルバンド」(だから着ぐるみ)だっていうことが判明して、ますます好感度アップ。
ライブ映像見ると、なぜか客席が子供だらけなのも納得いきましたw
確か最初に見たのがこの動画だったので。

これは、アルバムタイトルにもなっている「Saurusplaneetta(さうrるすぷらねぇった)」という曲で、訳すと「恐竜惑星」ですね。
どう聴いても「ファイナルカウントダウン」ですが、こういうオマージュをよくするみたいです。
でも、子供向けなので、どの楽曲も、歌詞の内容は絵本を読んでいるような感じですよ。

他に公式PVもあったので見てみました。


どれを見ても、「曲がかっけえ!!かっけえのに!!wwww」ってなったり、ライブ映像では、
「ちゃんと弾いてやがるwww」ってなりますww
この「Taalta tulee Sauruxet(たーるたとぅぇえさうrるくせっと)」は、「サウルクセットがやってくる!」という感じの意味です。
アルバム「Saurusplaneetta(さうrるすぷらねぇった)」では1曲目で、多分このアルバム用のPVなんでしょうね。


子供だらけwwwwwwwwww
英才教育すぎるwwww

ドラマー「こんぴもんぴ」のソロ。

絶対飲んでないのにステージドリンクがあって、それをちゃんと時々手に取るところが徹底してて好きww

マイクは着ぐるみの中に固定されているっぽいんだけど、すごいよなあ。

こんなの絶対楽しいに決まってるじゃん生で見たい。


惜しむらくは、ライブでは演奏してるけど、今はCD音源として入手できないっぽい楽曲が結構あるっぽいところかな。
ライブDVDを買えばそこで聴けるんだろうけど、CDは今手に入るのは「Saurusplaneetta」しかないし、
そもそも他にリリースされたのかも謎なんだよね。


「Saurusplaneetta」はこちらです。

もう、即買いでしたよ。


動画で、「Taalta tulee Sauruxet」と「Saurusplaneetta」を先に聴いていたために、アルバム全曲買って
最初の再生では、1〜2曲目に聞き覚えのある曲が流れてくるわけで、すごく盛り上がりました!!!
思わずアマゾンにレビュー投稿したもんねー!!!!

そして、その2曲以外にアルバムの中で個人的に特にお気に入りになったのは「Karkkitehdas(かrきってhだす)」
この曲。


ライブバージョンもありました。



「Karkkitehdas」は「キャンディー工場」という意味で、歌詞の内容としては
「招待状をもらったのでキャンディー工場を見学に行く。チョコレートでクラッシュ!!」
て感じでした。
「チャーリーとチョコレート工場」のオマージュなのではないかな、と思います。(こんな曲調なのにww)

グーグルでの直訳だと

私は彼らから手紙をもらった
私は競争に勝った
そして、そのための報酬
工場を訪問することを約束
ガイド付きの

言うまでもなく、ワークアウトが開始
あなたは片付けを維持するつもりなら
巨大namivuoret

ときにそこに
キャンディー工場
チョコレートでクラッシュ

あなたがここに来るときに食べることのために多くの
収まるように、一度にsaurus
そして再び
それらは私の味を味わうようにしたプロンプトながら
そうする立場を離れる
ここに来たが、理由だけですることができます


っていうのが1番の歌詞でしたw

ライブDVDはここで買えるようですよ。-ROCK AVENUE RECORDS



そしてこのバンドは、今はHevisaurus(へヴぃさうるす)という名前になって活動しているようです。
(うわさによると、中の人も若干入れ替えがあったとかなんとか)
ボーカルの名前が元々Hevisaurusでしたが、今はそれがバンド名も兼ねているみたい。
某国内通販サイトでは、Hevisaurusがソニーと決別してSauruXetになって活動再開と書いてあったのだけど
まったく順序が逆な気がするが・・・確かに活動時期がかぶってるからよくわからないんだけどw
※追記※ この部分さらに調べてみました。Hevisaurusが先にあって、レコード会社(ソニー)と一時期もめて、その間SauruXetとして
 活動を始めたようですが、その翌年、和解だか何かでHevisaurusとしての活動が再開されたようです。
 で、SauruXetはどうするの?って感じでそっちは謎ですが。


SauruXetのサイトはなぜかブラウザがエラー吐いて閲覧できないんですが
Hevisaurusのオフィシャルサイトはこちら
そして、Youtubeの公式ちゃんねるはこちら。
(公式動画には日本国内で見られないものもあります)
アルゼンチン版の公式ちゃんねるも色々動画あげてるのでオススメかも
(とはいえ、こっちはスペイン語だし中の人も違うけどね)

メンバーの恐竜は同じ。
YHTYE(ゅhとゅぇ)という項目が「バンド」紹介なんですが

ボーカル:HERRA HEVISAURUS (HERRAはミスターみたいな意味らしい)
キーボード:MILLI PILLI (ミッリ・ピッリ)
ドラム:KOMPPI MOMPPI (コンピ・モンピ)
ギター:RIFFI RAFFI (リッフィ・ラッフィ)
ベース:MUFFI PUFFI (ムッフィ・プッフィ)

あの、一言で言うと、紛らわしいです!!!

キャラクター設定が結構面白くて、ギターのリッフィ・ラッフィは寡黙な性格で、本当に必要がある際にしか喋らないとか
ベーシストのムッフィ・プッフィはステゴザウルスの末裔でちょっと忘れっぽいところがあったり、
キーボードのミッリ・ピッリはトリケラトプスで紅一点。

しかもKAUPPAというページがグッズ一覧なんですけども、子供向けバンドだけあって、バンドTシャツとかが
子供用サイズしかないんですよ・・・
「モデルギター」とかも3歳用とかでwwww
あーーバンドTシャツ着たいのにww
あと、バンドの「オフィシャルボードゲーム」ってなんやねんwwwwwwwwww
ボードゲームを出してるバンドwwwww


最新アルバムの「ロストドラゴン 〜蛇の謎〜」はこれまた名盤らしい! 何曲か動画があがっていたのを聴いたけど
やっぱりかっこよかった!!

>家族全員でHevisauruksenのギグへようこそ!
>Dinohahmotはすべてのギグがライブ演奏で一意のギグを行う。コンサートは子どもに優しいデシベルレベルであるので、
>それはまた、小さなお子様に適しています。

いきてえええええwww
2月の公演予定見たら、2/16,17,18,19,22,24,26,28ておま、おおすぐるwwww

こちらが、「サウルクセットがやってくる!」みたいなポジションのHevisaurus曲。
\いぇーへヴぃさうるす!!/



かっこよすぎるだろ・・・どうしたことだよ・・・


それで、Hevisaurusのアルバムをフィンランドの通販サイトに登録してまで注文したんですが
まだ届いていないので、このように、動画をいくつか見ていくうちにとにかく気に入ってしまったのが
アルバム「JURAHEVIN KUNINKAAT(恐竜の王)」に収録されている
Louhikaarme ja ritari(ろうひかあrめ や rりたrり :ドラゴンと騎士)」ですね。
こちらは、ニコニコにもあがってるので、そっちを貼ってみます。



もうね、タグに「The Trooper」って入っちゃってるっていうwwww
2コーラス目のあとに、全パート分のソロパートまであるしwwwww これ本当に、心の底から惚れちゃったんですよw

それで、こぱんさんにSauruXetのCD買ったよって言ったら「majide wwwwwwww」って言われて
「彼らは今ヘヴィサウルスっていうバンドになってるよ」って教えてもらったので、今に至るんですけども、
こんな感じで私が騒いでたら「じゃあコラボしようよ!!演奏するから!!」って言ってくれて
こぱんさんがキーボード、あとクロアチアのギタリスト「Sani」さんと、ちゃっきーさん・もっさん・私という感じで
「ドラゴンと騎士」をコピーしようという計画が立ち上がりました!w
もうちゃっきーさんは、恐竜の着ぐるみ買って試着してたよ!!ww やることがいちいち早いよ!!ww
ゆーちゅぶにはフィンランド語で、ニコニコには「グーグル翻訳された謎の日本語」で歌ってうpりますね!(予定)

ちなみに、こぱんさんと、さにさんは、すでにまぐさんと別のメタル楽曲のコピーをしてるので、
そっちが先に上がると思うけどそれもやばかったよwwww おたのしにみ!!

今年はHevisaurusのライブが見たいです!!!
日本に来て欲しい!ってファンメール出してみますね!!!!



それで、ちょっと話がまたSauruXetに戻るんですけれども、昨日ニコ生でこれらのことを紹介していたら
「Saurusplaneetta」の7曲目に収録されている
Iskaa hevittaa(いすかぁへヴぃったあ :お父さんヘヴィッタア)」が、巳年である2013年の
弾幕ソングにぴったりなんじゃないかっていう流れになったので、
皆さんにも、是非ともこのイスカアヘヴィッタア一曲だけでも、アマゾンで買っていただいて(150円ですし)
今度からニコ生で毎回数回歌ってみるので「へヴぃったああああああああ」の弾幕をお願いしようかとw

これの7曲目です。

でも、とても商売上手なことに、1曲ずつ買うより、アルバムで全曲買った方がお得なんですよ。
なんと600円もお得!
全部買っても1500円ですから、是非是非!
14曲収録で1500円て安いだろ!!www
CDパッケージ版で欲しい場合はROCK AVENUE RECORDSの方へどうぞ。
こんな曲です。


今年は恐竜でメタルで爬虫類な一年にしましょう!!!!(?)


以下通販
Hevisaurus

1stアルバム。


2ndアルバム。そろそろ入手不可になる。 -Hirmuliskojen Yo + 4

3rdアルバム。 -Rayh!

4thアルバム。レーベル完売の幻のCD。そろそろ入手不可になる。 -Rayhallista Joulua

5thアルバム -Kadonneen Louhikaarmeen Arvoitus


オフィシャルグッズやCDはこちら


SauruXet
Saurusplaneetta
Taalta Tulee Sauruxet - Live (DVD)


※蟹風呂内の「Hevisaurus」関連記事については、タグ「Hevisaurus」からどうぞ。