ツイッターで「#カセットテープ生誕50周年だから思い出を語ろう」というタグでカセットの思い出が語られていたのだが、
やはりうちの最古のカセットといえばこれ
1歳半なので、ちょうど30年前ってことになる。

で、この1歳半〜2歳11ヶ月までの音声をカセットからPCに取り込んで編集した動画は、
コミュニティ動画としてアップされているので、以下のリンクより聞くことが出来る。(コミュニティに参加していれば)
(v)・。・(v)<
(v)・。・(v)<
(v)・。・(v)<
(v)・。・(v)<
(v)・。・(v)<

イ虜埜紊16歳まで成長するのだが、今回このハッシュタグを見てもうちょっと発掘を進めたことで
2003年(22歳くらい)のデータも発掘した。以下がその例である。
薔薇は美しく散る
月のしずく

こんなのを色々聴いていたら、明らかに今の方が上手く歌えるに決まってんだろ!みたいな気持ちになってきて
UTAUライブラリの収録でかなりNPを消費し終わっていたにも関わらずニコ生(歌枠)をやってみることにしてしまった。


しかしいざやってみると、大体いつもの通りではあるが、当初やろうとしていたことなどその場のノリにかき消されてしまった。

今回は、2行ずらした英雄と、1行ずらしたエアーマンでも弾幕を打てる練習をしよう!という話になり

れないう!しろにま!

とか

くぐれな!いみぎか!

とか、頑張って打ったりして、その練習風景はそれはそれで面白かった。
さりとて、弾幕として凄いのはやはり誓いだった。何より「釈然とする」しww ○行ずらしは釈然としないことが面白いけどねw
生放送TSで誓いの部分を見るには、1:36:18まで飛ばすといいよ!
誓いはジャスト4分あるのだけど、その4分で500コメつくからねww
全部赤いしねw
今度は、誓い2連続で歌うか。
そしたら、多分1回目は見てるだけだった人も2回目で混ざりたくなってもっと赤くなると思うんだww
「なんか泣けてきた」っていうコメもあったしねw 謎の感動あるよね、誓いの弾幕打ってるとw
まぁ私は歌ってるので打ってないけどさw
でも歌ってても弾幕見てると泣けてくるからその気持ちはわかるよ!w

そのあとに、「○行ずらしで一世を風靡しようぜ」というコメがあったので、
「一世を風靡する鍵はやはり絶滅危惧種にある」
という話をして、その後に色々な「メッセージソング」をずらしてみたんだけど、今回ずらし甲斐がある曲として新規に動画化が決まったのが
これ!


すんごいネガティブ!!

「生きてる方が素晴らしい ここにいるだけで 傷ついてる人はいるけど」
という、元から倒置法の部分がサビに乗る事によって、傷ついている人がいることの方によりスポットが当たってしまうのだ。
勿論その次の
「あなたへの想いは 変わらないけど 見えてるやさしさに 時折負けそうになる」
ということも「負けそうになること」の方にスポットが当たってだめんず臭がすgほい!

そして、極めつけがやっぱり1番のサビだね。
「でも傷つかぬように 嘘は繰り返される」
という歌い終わりになるから、「嘘は繰り返されるよー!やったー!」ってノリで終了する。長調だけにギャップが悲惨!!ww
多分曲を短調にするともっと「絶滅危惧種」的な悲惨さが演出できることだろう!
絶滅危惧種が完成したらその後でせらさんに話振ってみようかな。短調化シリーズで。


それから、番組内では、同じ曲の中で歌詞をずらすだけでなく、別の曲と歌詞を交換したのも面白いからやろう!って話に持って行って
視聴者からアイデアを集めたところ、「アンパンマンとドラえもん」を交換してみることになった。
これがどちらも悲惨だったので、動画化する企画その2がこれである。
「それが大事」はもううpったので、次うpるときはこのアンパンマンとドラえもんをうpるよ。
タイトルからして酷かったよね。
「傷んでもアンパンマン」と「それ突撃!アンアンアン」だからね。

あとは、真赤な誓いに英雄の歌詞を乗せたのが酷かった。「真赤な英雄」それも動画化する予定。
やる気がーおきーないいいいいいいいいいいいいいいいいい(弾幕)

こうして文字に書いたところで、生放送が楽しかったことは伝わりにくいと思うけど、
実際は今回の放送は、「完全保存版」級の楽しさだったと思うよ。腹筋鍛えられたもんw
それが証拠にパティシエいなかったのにコメ5k超えているしねw

ちなみに、今回は一体感がとてもあったせいか、タイムシフトを見るのもみんなと一緒がいいっていう視聴者の意見が多かったので、
枠を終わらせたあとに30分休憩を挟んで、出来上がったばかりのTSを見る生放送っていうのをコミュニティ限定でやったw
(放送は6時間枠とかでも、終了後きっかり30分でTSが出来上がるよ)
そのくらい楽しかったw
どうなるのかわからずに歌い始めてみて、悲惨な終わり方すると笑いを堪えきれずに歌を中断させざるをえないっていう曲もあったしねえ。
それらは糞真面目に歌って動画にする予定なのでそのときにはまたお知らせするよ!
でも、とりあえずTSを見る価値はあると思うよ!ww

ではまたー!!