暗唱は無理なのでちゃんと歌詞を見ながらですが、唱えました。円周率1000桁。


これは、「歌ってみた」でアップしたけど、完全に「お経」だったから、
新ジャンル「唱えてみた」というタグを入れた! まぁ一時期本当にお経も流行ってたから
それほど新しくもない気もするけど、円周率を唱えるのは新しいかも!

誰の役にも立たないような気がするけど、この音源の制作工程をここに書いておきますね。

まず、歌詞はこれです。

3.1415926535897932384626433832795028841971693993751058209749445923078164062862089986280348253421170679821480865132823066470938446095505822317253594081284811174502841027019385211055596446229489549303819644288109756659334461284756482337867831652712019091456485669234603486104543266482133936072602491412737245870066063155881748815209209628292540917153643678925903600113305305488204665213841469519415116094330572703657595919530921861173819326117931051185480744623799627495673518857527248912279381830119491298336733624406566430860213949463952247371907021798609437027705392171762931767523846748184676694051320005681271452635608277857713427577896091736371787214684409012249534301465495853710507922796892589235420199561121290219608640344181598136297747713099605187072113499999983729780499510597317328160963185950244594553469083026425223082533446850352619311881710100031378387528865875332083814206171776691473035982534904287554687311595628638823537875937519577818577805321712268066130019278766111959092164201989


このままだと、歌いにくいことこの上ないので、1小節(つまり8文字)で1行として改行し、以下のように整形します。


AA
3.141592
65358979
32384626
43383279

AB
50288419
71693993
75105820
97494459

・・・・・・・と、以下略。


この要領でパート分けをすると、最後は

BE
32171226
80661300
19278766
11195909
2164201989


このように、BEパートだけが5行となって終了です。

このAA、AB という1つのパートが4小節分ですから、これくらいは一気に読まないといけません。
が、編集のためには、前後とある程度かぶっている必要があるので、実際は前後の1行程度をプラスした
6小節を1ファイルとして録ります。
つまり、6小節分はノンブレス収録っていうのを、30セット以上×2+リテイク分やりました。


たとえば、AB_01.wavという音声ファイルは

AA
43383279

AB
50288419
71693993
75105820
97494459

AC
23078164

の部分をノンブレスで唱えます。

そして、次に録るAC_01.wavという音声ファイルでは

AB
97494459

AC
23078164
06286208
99862803
48253421

AD
17067982

の部分をノンブレスで唱えます。

これをまず、レン(左チャンネル用)の音程で全て録り終えて違和感無いように繋げたあと、
それを聴きながら、リン(右チャンネル用)の音程で同じものをAA_02.wavてな形で録って行きミックスします。
以上です。

なので、編集点は30箇所以上あります。
でも、音程だけは相変わらずノータッチなので、若干高い、若干低いみたいなところは沢山ありますね。
紙の厚さで例えると、半音がダンボール1枚だとして、小さなピッチのズレが、上質紙数枚の厚さっていうイメージ。


途中、あらゆる数字がゲシュタルト崩壊して、適度に歌詞テキストから目を逸らしながら録らないと
わけのわからない間違いをする羽目になりましたw
7って書いてあるのに「よん」って発音して、しかも録っているときは気づかず、
ミックス中に「左右で違うこと言ってるぞ・・・」ってなってリテイクして差し替えたりw
見間違いですら「7」はせいぜい「1」と読むことがあるかもしれない程度なのに、なぜ7を見て「よん!」と言ったんだ自分!てなった・・・。
それもこれもすべてゲシュタルト崩壊のせい。
でも、「デュエット曲」だったおかげで、リンパートを録りながらレンパートの間違いを発見することができ、「検算」も完璧!!ww

あと、「4546」みたいなところは「よんごーろくなな」って言いかけてすぐミスに気づいてストップしたり。

一番ミスが重なったのは「ASパート」で

AS
76752384
67481846
76694051
32000568

3行目の「ななろくろくきゅう」で何回か噛んだり、速度が遅れがちになったりした。
しかも、次のATパート。


T
12714526
35608277
85771342
75778960

「なななな」が2回もある!
ARパートにも「なななな」が2回あって、このあたりはちょっと言いにくかったなあ。

AX〜AYパートもすごいよ

X
36297747
71309960
51870721
13499999

Y
98372978


9が6連続!!


読み上げるときは、4文字をワンセットで見ながら読んだのだけど、だからといってあまり抑揚があってもいけない歌(?)だから
頭では4文字をワンセットと捉えてもそこに「アクセント」はつけてはいけないっていうジレンマがあったりもしました。


多分この動画を「作業用円周率」に使ったとしても、円周率を暗記できるようになるわけではないと思うので、
暗記したいのであれば他の方法を探した方がいいと思いますが、単調作業のBGMに合う感じのトリップ用音源にはなったかな、と思います。