放送終了しました。


そして「にちはち。6」再うpしました。

ジャンプで完結(その4)まで自動的に移動します。


(V)・∀・(V)・∀・(V)・∀・(V)・∀・(V)・∀・(V)・∀・(V)・∀・(V)・∀・(V)・∀・(V)



ブログ記事編集の途中で、コミュニティトップページの「コミュニティプロフィール」にて、
番組のコーナー詳細とかを頑張って書き込んでいたら、文字数限界(8192文字)に達してしまった。
HTMLタグも含めて8000文字とはいえ私のコミュとその番組の説明をするためには、8000文字程度では足りぬということが証明された。
にちはち。内のコーナーについてもかなり詳しく書いたので、是非読んで頂いてネタが浮かんだら気軽に
メールフォームから番組宛のおたよりを送っていただきたい所存。

もちろん、うろ絵、おもたん絵、ミディオネアなどなど、自分が参加できそうなものには積極的に乗り込んできて欲しい。
参加者とリスナーとパーソナリティが一丸となって作るのがラジオ番組なのである。
乗り込む、というのは、こういった企画は船に例えるのが適しているからである。


今週は、イラスト特集でしたので、数週に亘って募集してきた森永の野望といわれる鳥「キョロちゃん」と
おもたん「ロマンシング大爆発」の両方を紹介してみた。

まず、うろ絵の投稿作品一覧。
00せら講師せら先生











01のんきゃりあのんきゃりあ
















02丸い人丸い人












03ogiogi


















04めケめケ












05放牧兵イナゴ放牧兵イナゴ










06グレイト炒飯グレイト炒飯










07ちょまちょま










08鉢谷0108鉢谷02鉢谷









09うみnうみn









10島取島取
















11つなかんつなかん

















12フナムシフナムシ
















13さだ(フナムシの母)さだ(フナムシの母)
















14JPSJPS








15クロトクロト









16えまえま










17cha_keycha_key









19ぬるまるぬるまる









20C6H4ClCH3(クロロトルエンC6H4ClCH3(クロロトルエン











21はいろはいろ









22如月如月









23ひょんひょん









24MM









25ささくろささくろ










26カチャカチャ













27Mr.A太Mr.A太










28prefabprefab












28瑞樹@初投稿瑞樹(初投稿)
















29三時のオメマユ三時のオメマユ










30びぃ@変態びぃ@変態










31kyoro_gensaw鬼弦曹









32天むす天むす












(V)・∀・(V)・∀・(V)・∀・(V)・∀・(V)・∀・(V)・∀・(V)・∀・(V)・∀・(V)・∀・(V)



続いて、おもたん描いてみた企画のお題「ロマンシング大爆発」への投稿作品はこちら。

01グレイト炒飯グレイト炒飯









02めケめケ









03ぬるまるぬるまる









04丸い人丸い人









05のんきゃりあのんきゃりあ












06支援兵イナゴ支援兵イナゴ









07JPSJPS








08キノズキノズ










09えまえま















10さだ(フナムシの母)さだ(フナムシの母)
















11ドラホスドラホス

















12ひょんひょん









cha_keycha_key









roma_gensaw鬼弦曹








ちなみに、私自身はだいぶ前に、このブログで「チョコボールとの戦い」なる企画をやっていたため、それに伴い
「萌える蟹とキョロ」というテーマでイラストを描いて記事にしていたことを思い出した。
そこで私はいちご味のチョコボールが唯一普通に食べられるチョコボールだったことから、
いちごのキョロちゃんを描いたわけだが、うろ絵参加者にはいちご味を描いた人はいなかったように見受けられる。
ピーナッツがやはり最多だっただろうか。

そして、「チョコボールとの戦い」の末にゲットしたこれこそが、いちごのキョロちゃんのカンヅメである。

メールは毎週確実に読むことと、ミディオネアと絵の企画は混在させないという作戦にしたことで、
毎週約2時間(若干オーバー程度)で番組をまわせるようになってきた。
再うpをする段になって、30分程度で切り分ければ4動画で済むということがちょうど良い具合だと私は考える。

番組放送終了後は、引き続き企画会議が続いていたのだが、今日の場合は
「子供の頃にやっていた不思議な行動のコーナー」
に名前をつけることを頑張ってみた。

途中「ふしぎ遊戯」が余りにもクリティカルに、的確に事象を説明出来すぎていて、これが使えたらどんなに良いか
という展開であったが、ここに「王」をつけて「ふしぎ遊戯王」にしたところで、元ネタそのまんま感はぬぐえなかった上に
同タイトルの4コマ漫画があるらしく、やはり被りを極力避けようということで、ミディオネアのとき同様もう少し粘ってみた。

思い出、少年、習慣、習性、不思議、不可解、謎・・・
などなどのコーナーにまつわる単語を並べて行った結果

(V)・∀・(V)「習慣と週刊をかけて雑誌タイトルもじろうぜ。習慣少年・・・ジャンプ、マガジン、サンデー・・・」
せら「ナンデー」
(V)・∀・(V)「じゃあそれで」

ということに落ち着いたので、これからこのコーナーは「習慣少年ナンデー」と呼ぶことになったのでよろしく頼む。
ちなみにミディオネアのときは聞き間違いから正式決定に至ったりした。

今後ともこのコーナーには、下校途中横断歩道の白いところを踏んだら死ぬというようなルールがあった、
と聞いて「あるあるwww」と思ったが故に思わず思い出した荒唐無稽な子供時代の行動を送って来て欲しいぞ。
「思わず思い出した」って思わないのか思うのかなんなのかわからないね!
それはそうと、「コーナーの名前がはっきりしている」ということだけでも、投稿側のモチベーションは上がるものである、と
ネタ投稿側視点から見ても思うので、言葉遊びが出来ていて面白いコーナー名は、番組にも良い影響があると思われる。
しかし現時点では、いずれもパロディであるので、制作側の観点からは、ゆくゆくはパロディに使われるような
キャッチーなオリジナルの単語を生み出すような「パイオニア」になれた方が良いという視点も失えない。
今は過渡期であろう。


来週も、メールを読む「にちはち。スティション」と、「クイズ♪ミディオネア」をお送りする予定。
ミディオネアは既に10曲を越えている。楽しみにしててー!
そんな6月最初の「にちはち。」はこちらのURLで配信される。

一般会員の方々でリアルタイム視聴が不可能な場合は今のうちにTS予約をどうぞ。
(もしくは再うpを待ってもらうのも手ではある)