ゲッカヨ編集部ろぐ 表紙を解禁!

4/24発売の 「Gekkayo ボーカロイドfan Vol.5」で、事務員GさんとオワタPさんと暴徒君と私の4人で対談しています。4ページくらい。
奏者、ボカロP、歌い手、踊り手というそれぞれのジャンルから、2007年に活動を始めたいわゆる古参を集めたというメンツ。
一番の古株が私でしたがww

写真が載るというので、顔は出していませんがろくろを回しました。
机の上がビールとつまみだらけで、ろくろ回してるのにインタビュー記事っぽくなかったです!ww
(私はお茶を頂きました)


さて、毎週恒例の「にちはち。」第4回終了です。


うろ絵り〜な♪の新お題はモナリザになりました。投稿先は↓
描いてうろ絵り〜な♪「モナリザの微笑」
先にリンク先を見てしまうと既に投稿が済んでいる方の作品を見ることができてしまいますので、
まずなによりも自分のモナリザを描いてしまいましょう!
投稿の準備が整ったら、上記リンクから静画お題へどうぞ。

それからまた思いつきで新コーナーが始まりました。
思いつきで行動するMCとアシスタントです。え、せらさんてアシスタントだったの? 空気? 空気か。エアシスタントか。
とにもかくにも思い立ったら吉時(きちじ?)です。

今までは、うろ絵やらおもたん描いてみたやら絵企画が多かったのですが、やっと音企画を始めることになりました。
実はうろ絵もだいぶ前に一度「記憶スケッチアカデミー」という本の影響で、そのままのタイトルの企画を動画ラジオとしてやったわけですが、
それよりも前から今回の音企画は頭の中にはあって、やってみたかったんですよね。

昔はねとらじで放送していたので、画像表示っていうのがシステム上不可能なわけです。
それが可能になった動画時代!やっと記憶スケッチをできるようになり、うろ絵り〜な♪に発展しました。
ですが、そのねとらじ時代から、「音でやる記憶スケッチ」はやりたかったんです。
ただ、投稿してくれる人や、アシスタントがいなかったのでできなくて、今ではせらさんやちゃっきーさん、ルイスさんたちが
それぞれちょろんと音を作ってくれるかもしれない環境ですから、これは始められるんじゃないかと。

ある夜、せらさんに「音でうろ絵みたいなことがやりたい」と趣旨を説明したらすごくノッてきて、
もうその場で3つ打ち込んでましたからねw
そして、企画名を考えました。
うろ絵り〜な♪もそうだったけど、元ネタがあるにしろ検索しても出てこない名前にしなきゃね、ということで、
結構考えました。
たとえば
「編曲(変曲)戦隊 アレンジャー」
なんていうのは思いついたもののググったら存在してましたし、「俺ンジャー」もあったな。
既存のタイトルとかぶらないものにしよう、ってことで今回は、「クイズコーナー」であることに的を絞って
「日本のクイズ番組一覧」みたいなWikiのページを見てみることにしました。
知らない番組もいっぱいあって、仮にそれを元ネタにしても元がわからないパロディはパロディとして最高点はもらえない。

せらさんが
「ミリオネアか〜・・・」
ってぼそっと呟いたのが、「ミディオネア」に聞こえたので、
「ミディオネア?」
と聞き返したら、「それだwwww」ってなって、ググっても出てこなかったので確定しましたw

もちろん企画の趣旨として、MIDI音源である必要はないのでタイトルをミディ押しにする必要もなかったんですが
候補の中では一番しっくり来たなあ。
やっぱり「ぽろっ」と零れ落ちた感じのアイデアが一番いい。

アイデアを出し合うときは、脳内のそれに関係しそうな引き出しをオールオープン状態で、
そこにしまってあるものをどんどん取り出してキャッチボールをするイメージです。
そのうちに、うっかりちょっと違うアイテムが引き出しから零れ落ちて「おい、まて、今落ちたそれ、・・・いいぞ!!」ってなるw


というようなことを、夜中の「そろそろ眠くね?」というタイミングで話し出す傾向が強いので、
「そろそろ寝るかー」
「そうだねーじゃあまた今度ー、あ、そうだ、今度なんだけどさーこういうアイデアやろうとおもっててさー」
てな感じで、「次回までの宿題」のつもりで話していたら、そのまま会議化しちゃうんですわ。

とりあえず1回目は企画説明のために、何をどうしたいコーナーなのか実際の問題と一緒に説明しようってことで
こういう放送になりました。

せらさんの作る音源は、アレンジとしてちゃんと完成されちゃってるのでハードル高く感じてしまうかもしれませんが
それは勘違いで、企画趣旨としてはうろ絵のようなことを音でやりたいだけですからクオリティは高い必要はありません。
ただ、「面白さ」はできればほしいので、アレンジとしてどうこうよりも、
・原曲が迷子
・記憶が曖昧
・アハ体験ができる
とかそういうところを重視して評価したい感じ。
勿論編曲として優れていてもそれはそれで評価対象だけどもw
いろんな観点から「楽しめるかどうか」でやっていくので、音源が優れている必要性はないってことです。
うろ絵もそうでしょ。

うろ絵でも言えることで例えるならば、本人はすごく自信満々で本気なのに突っ込みどころ満載だとか、そういうの面白いでしょ。
頑張ったのに貶すとかそういうことでもなく。
たとえば絵としてのクオリティはすごく高くてもそういうことが起きるのがうろ絵でしょ。

それを音に置き換えてみてください。

どうしても具体例に最適なので引っ張ってきて申し訳ないんですが、




この「中二の俺の人」のね、音感がどうこうよりまず打ち込みという作業に慣れてない感とかね。

ドタドタ┗(^o^_)┓三ドタドタ┗(^o^_)┓三ドタドタ┗(^o^_)┓三ドタドタ┗(^o^_)┓三

特に、カービィの方の動画で3曲目に流れる「滝廉太郎」と呼ばれているピアノのあれ。
原曲と比較しても「どうしてこうなった」としか。

頑張ってやってみたけど迷子だった感はこれでわかってもらえるかと。


出題側になって投稿したいぞっていう方は、コミュニティトップを見てください。
ここにも、一度掲載しておきます。

出題ファイル投稿方法

・うろい感じのアレンジ音源を作る。20秒〜1分程度でOK。長くても2分くらい。
 (頑張って耳コピした結果アレンジになってしまった原曲迷子音源でも歓迎)
・難易度とヒントを自分で設定する。
 難易度は S,A,B,C の4段階です。 難しい S←A←→B→C 簡単
・音源ファイルの名前を「難易度-ヒント.mp3」などにする。
  例:A-お前は誰だ.mp3
・「曲名/アーティスト名」を 回答.txt というテキストに記入する。
  例:LOVE PHANTOM/B'z
・投稿者名で音源とテキストを圧縮ファイルに固める。

 投稿者名.zip
  ┣難易度-ヒント.mp3 .wav .midなど
  ┗回答.txt

1曲1圧縮ファイルでお願いします。

http://ux.getuploader.com/midionea/ に投稿する。


でね、コメントする側は「ネタバレ自重」これ大事ね。

わかったら「wkt」とでも書けっていったのは、ヒントや解答をコメで書かれると、自分で考えたい人の楽しさを奪うからですよ。
これがね、問題の音源を聞いてもやもやしてるのよりも、コメントでネタバレされたことによるもやもや感のほうが
絶対後引きずると思うので思いやってくださいね。

で、見る側は、そのコメントを絶対に目に入れずに番組を楽しみたい場合の策として、
ブラウザを最小化するとか、コメント非表示設定にしたうえで且つ画面最大化ボタンを押すとか(プレミアム限定)などをしないといけなくなっちゃいますね。
本当は、コメントが訓練されていれば、コメントを見ながらも楽しめるはずなので、
できればそういう方向へ行きたいです。
コメントや画面を見ながら楽しめるのはニコニコ動画・生放送の最大の利点なわけです。
それをOFFにしなければ楽しめないのはもったいないことです。

だから、皆もっと訓練されろ!!!!!


それでまぁ、次回の「にちはち。」は超会議の次の週にならないと再開できないので、5/6くらいかな?
ルフィの誕生日じゃん!
という感じで、モナリザも5/5までに投稿してもらいたいです〜。
よろしくお願いします。