よっしゃああああああああああレポ書くぜレポをよぉー!!
蟹風呂ライブだからな、蟹風呂でレポ上がらなきゃ蟹風呂イベントじゃねえよな!!!
相関図


というわけで、時系列や物事の順番から言ってやはり準備編から入りますかね。
昨日(12/7)の夜、3時間ほどニコ生やってライブのことを色々お話しましたが
そこでちょっと事前に抱えていた問題について触れました。
そのあたりのことをブログにも制作秘話的に書き残しておきたいと思います。

■チケットがはけない
今回の問題点はこの一点に尽きる!!
これのせいで寝込んだようなとこあるしなww
いやー、具体的にはね、10/31付の売り上げ枚数が20枚だったのよ。
そこでもうかなり「ゾワッ・・・・・・」とは来てて。
240枚中20枚しか売れてないって背筋凍るだろJK・・・

とりあえずこれはヤバイ、みんなでなんとかしなきゃだし、私も可能な限り告知を広げていかないと
って思って、悩みながらもサウンドロゴルやったりして結構それが好評だったから
どやは少し安心していたみたいだけど、サウンドロゴルが好評だからってチケットが売れるわけではない。←重要!
実際、2週間後の11/14付の売り上げ報告では、売25枚。
2週間頑張って頑張って5枚しか増えなかったという結果に。
11月12日には喫茶もあって、疲れもどっと出たせいかそこから1週間は寝込んでいたw
母親から絵を頼まれていたけど、ペンタブを注文してからやりたかったし、体調も良くないので病院も行ったし、
そんなこんなで告知を兼ねて新作歌ってみたを録るなんていうこともできなくてストレスが溜まる一方だったね。
開催即赤字確定のイベントなんて、怖くてしょうがない!!!
バンドメンバーでニコ生もちょくちょくやろうよって話だったけど私が体調悪いから延長したりしてね。
喉風邪→喘息の状態だったから一番長引く上に歌とかトークに一番影響出るパターン。

でも、バンドメンバーも「かにぱん。一人じゃなくて、皆で頑張っていこう」って言ってくれていたし
ライブを取りやめることはできないから、お客さんが少なかろうが、赤字だろうが、
ステージパフォーマンスだけは手を抜けない、と思ってた。
楽しみにして来てくれる人がいないということじゃないんだし。
楽しみにしてる人には当たり前のように楽しんで欲しいじゃないか。
初めて来る人にもガッカリしてほしくないしね。
だから、11月23日にrelationsの撮影に行ったあたりでは既にチケットの売り上げ枚数のことは考えなくなってて、
26日のスタジオ練もしゃっくりがキツかったけど、充実して終われた。
少し疲れると喘息が出る状態は未だに続いているけど、でもライブはいい演奏とかできるんじゃないかなっていう
確信は強かったから、チケットはあとは最後の駆け込みと当日券で決まっちゃうだけだし
考えてもしょうがない、それより本番をちゃんとやること考えようってなってた。

チケットがなかなかはけないのはニコニコ関係のイベントどこもそうらしくて
うちは「ニコなんちゃら」ってタイトルでもないんだけど、状況は一緒で
ましてやニコニコの有名歌い手がどうたらこうたら!っていう触れ込みじゃないから余計かもしれないな。
でも、イベントコンセプト的に「蟹風呂ブランド」としてやっていこうとしているんだから、
ニコニコの知名度高い人とかに今更頼ろうとするのは、本末転倒というか軸ブレることになるしね。
蟹Proメンバーで言うと、知名度トップであろういさじでさえニコニコ以前からの付き合いだからこその信頼関係ってとこあるし。
いざ開催すれば、面白いライブになるってのは信じていたから、軸ブレさせることなくやりきったのは良かった。


■出演者の準備
ジンギスカンは、前々からセトリに入れていたし予習課題にも入れたんだけど、
まぐさんもどやも朧月も、前回に比べて格段に曲数が増えているからタスクオーバー起こしているっぽかったw
ライブ1週間前くらいになって「ジンギスカン覚えられないんだけど」と全員から言われて
動画上映のみに変更したよw
その分の余力を他の曲のクオリティアップに充ててくれればいいわけだしね。
それに、女子力の台本完成も結構間際ではあったから、特にセリフの多いどやには
歌詞以外に台本を覚えるというタスクも課せられていたからね。
とはいえ、流れだけ覚えてセリフはアドリブで乗り切るアイツには、「セリフを覚える」というコマンドは存在しないようだが。
にしても、各自の、仕事なり他の趣味なりの合間を縫ってイベント準備に時間を割いてもらっているわけで
可能な範囲でやるしか方法はないのでしょうがないんだよね。
主催ができることは、準備期間を可能な限り長く取れるスケジュール編成を心がけるってことだけ。
でも、セットリスト自体は3月くらいにできてたんだよ!頑張った!
だって、バンドメンバーなんか、セットリスト提示で「この曲やりたいのですが」って言って誘ったし、それも春先に。
顔合わせが6月だったからね。前編のライブが8月だったのに、それより先にバンド始動はしてたんだから
頑張ったよ!うんうん。自画自賛。
それより、まぐさんが前日も前々日も練習!練習!って張り切ってて、無理してないかのが心配になったわ。
まぐさんもうるさいけど喘息持ちだし、まぁ私より喘息との付き合い方に慣れているはずだけど、
直前に根つめすぎて当日に響いたらベストパフォーマンス出せないんじゃないかと。
結果としてはいいステージになったので良かったけど。
バンドのスタジオ練については、いちいち日記に書いたのでそちらを参照。


必要書類をまとめて書類ケースに入れ、衣装や物販の類は前々日〜前日中に宅配で発送して…
いよいよ前日12/3を迎えました。

続く。