更新が滞った。
最近ドラクエのプレイ日記しか書いてなかったのに。

理由は他でもない。
ブオーンを倒せないからだ。

ルドマンに呼ばれてる気がしてサラボナに行ってみると、
150年前に封印した魔物が蘇るから倒してくれなきゃ困るとか無茶苦茶な
お願いをされて、塔の上でその魔物ブオーンを迎え撃つことになるんだけど…結構強いぜ


実は迷いの森に行くより先に、サラボナに寄ってもこのイベントを発生させることが可能なので
試しに戦ってみたんだけど、あっけなく負けまして、おとなしく迷いの森に入ったのです。

で、天空城も浮かんだし、マスタードラゴンも蘇ったのでサラボナに戻ってリベンジすることに。



しかし、ブオーンは手強い。
こっちも、ボブルの塔やゲマを攻略してそれなりに強くなったはずなのだが
ブオーンの強力な全体攻撃や、1ターンで必ず2回行動、スカラとかルカナンとか使う戦法に四苦八苦。
こっちのスクルトやフバーハなんてほとんど意味を成さない。

そこでパーティ組み直して、天空の塔周辺で軽くレベルアップしたあとに再度チャレンジ。

ぱーにゅは、主人公、かにぱん、ゴレムスにバイキルト、あとはルカナンの係。
かにぱんは回復と攻撃とスクルト。
ゴレムスは好きにさせといて、主人公は回復と攻撃。

これでやっと勝てた。

でもゲマの方が苦戦したかも。
とはいえ、いずれも「ボス戦やってます!」って感じがしてよかった。
勝てるか勝てないかのギリギリのラインというか、MPが尽きそうになってきて
あと何ターンで倒せるか冷や冷やしちゃうあたりがボス戦の醍醐味だったりする。


さて、ブオーン倒したし、あとはマップ上の「行ってないところめぐり」するしかないな。


そんなわけで、アルカパ北部に位置する洞窟にやってきたのだ。
ここは山に囲まれていて、マスタードラゴンに乗ってくるなどしないとたどり着けない。


洞窟は3階層あって、それぞれの階にある模様のついた床がむき出しになっていると
モンスターが出現。
しかし、その床の上に石板を置くとモンスターが出現しなくなる、というカラクリ。

地下1階は最初から石板が乗せてあって、地下2階は模様のついた床が1マス。
地下3階になると4マスもあって、これらを全て石板で封じると王者のマントが手に入る。

1階と2階では、ムーンフェイスというモンスターの「パルプンテ」に苦戦。
全員マヒになって全滅したりしてまた最初からやり直しになったりするから…

それに、仲間モンスターをどんどん呼びつけるエビルマスターは
攻撃力の高いレッドイーター、ブルーイーターをどんどん呼びつけるので
1ターンに受けるダメージが甚大。
更に、呼ばれてもいないエビルマスターが戦闘に参加して、エビルマスター3体と
レッドーイーター、ブルーイーター、なんてことになったら
死を覚悟すべきである。
いそいでバギクロスとかそこらへんの強力な全体魔法を使ってでも
数を減らさないといつまでも戦闘が終わらないし、戦闘が長引けば長引くほど
こちらにとっては不利なのだ。洞窟内は馬車ないし。
3階はムーンフェイスが出ない分、こいつらに苦戦しながら石板を四つ、
所定の位置に置いて、なんとか王者のマントをゲット。

いまや「ゆうしゃのちちおや」という肩書きの主人公。
二人の子供は、母親譲りの綺麗な金髪をしている。
「オレだけ超黒髪('ω`)」
そんな彼に、装備品だけでも揃えてあげたい。
それがプレイヤーの人情。
ドラゴンの杖、王者のマント、力の盾、知力の兜、炎のリング、星降る腕輪、エルフのおまもり…
ありったけの装備を与えてみた。


最近まで一緒に行動していた、サーラとパペックはじいさんに預けて
ゴレムス、ベホマン、コロマジ、しびれん、ザイルを連れてレベルアップです。


さて、次は…光の教団、か?



続きそう