ドラゴンボールZがハリウッドで実写化されるというニュースから早4年だが…
ハリウッド版じゃない海外製実写ドラゴンボールがヒドイと聞いていろいろ探してみたところ、
韓国版とか台湾版なら商品化(?)されているっぽいことがわかった。

そっち方面に詳しいblogに行き当たったのでリンクを貼っておく。

台湾版。
韓国版。

で、韓国版の動画の一部



なんだかそこはかとなく間違っている気がするんだよな〜…
ネタならネタなりにやってほしいんだけど、多分大真面目にやっててこのクオリティなんだと思う。
コスプレすりゃいいとおもってんだろぉおおお!!

ちなみに、日本人がやっているのではこんなのとかもあった。
この謎のブリーフ集団は、スラムダンクの実写版も作っているらしい。
なぜブリーフである必要があるのかと小一時間問い詰めても足りない希ガス。

韓国版のスラムダンクの場合は、(こちらのページで「実写化?動画を見る」をクリック)
ブリーフ集団ではないものの、花道があまりにも……かけ離れているというか…
そういうネタなのか?


で、タイムリーといっていいのかなんなのか…
このゴールデンウィークに、3年心理とかいうおばかさんが、
涼宮ハルヒのエンディング実写化したそうな。
YouTubeにデビューかwww確かにおめでてーwwwwww
しかもいろいろな板にリンク貼られてるらしい。やっちゃったね。


結論:ある意味3Dガンダムが一番衝撃デカかった。