あみのさんのとこにコレが貼ってあって
見てみたらジンワリきた。

うちってカアチャンとわしは仲が悪いんだけどね。

でもカアチャンのメールにはいつも笑わせてもらってます。
いや、むしろ笑うしかないんで、そうしてます。
だって、意味不明なんですよ基本的に。

うちでは携帯を最初に持ったのがカアチャンでした。
実家レストランだから、トウチャンがご飯作ってカアチャンが出前したりしてるんだけど…
出前に行った先の玄関で話し込んでしまって帰ってこなくて
次の出前が配達できない、ということが度々あるので
おまえはアフォかと言ってトウチャンが携帯持たせたんです。

それからだいぶ経って今度は弟が持ちました。

それも母親とコンタクツを取るためという目的が半分以上でした。
家電対母携帯では、まだ用が足りなかったので、弟携帯から
メールを発射することにしたんですよ。

それから更に時間が経って2003年3/23
わしがようやく、生まれて初めての携帯を所持するに至りました。
もう、その頃になるとサークルでも「携帯持ってない人種ラスト2」のかたわれになってて
「最近はみんなデジキャラット星人になりやがって!
わしはまだまだアナローグ星人だ!!」などと息巻いていたのですが
いい加減不便になってきました。
なぜなら、携帯ないくせに社交的だからです。
みんなに「おまえ捕まらない!早く携帯持てよ!もう安いのいっぱいあるじゃん」と
言われまくっていたので、観念しました。


そして、わしと母親の間には、携帯でやり取りするべき
重要な用はないのに、メール連射されることになりました。
しかも意味がワカリマセン。

最初の伝説はこれです。




「ビバびばスペル」



いや……ハァ!?



本文これだけ。


何が言いたいん?



後で問いただしたら
「ビバ!って言うときの英語のスペルを教えて」の意だったらすぃ。
わかるか!!!
しかも、誰になんの目的で
「VIVA!」
って言いたいんだよあなたは。と。


以来、わしと弟の携帯の辞書には
「び」→「ビバびばスペル」
が登録され、意味もなく送り合うことになったりもしました。
流行語大賞です。


最近では聞いてもいないのに「七草粥の作り方」という
レシピメールが届き、ご丁寧に米を炊くときのコツとかまで
書いてあるんですよ。

やれと!?
七草粥を作れと!?



それにとにかく、句読点の使い方がちぃともわかっちゃいない。
何度も教えたんだが…これはメール以前の問題だと思うぞ、母よ。



題名「お寒い」

本文「何してますか、」


「、」でおわらすなって!!w
つか題名のセンスが独特すぎて、内容が予測不能!


んで、しかも、速攻で(すぐ返信しないと文句言うからさ)
「部屋にいる」って返信したのに、アクションなし。

なにがしたかったんだろう??
その質問はなんの前振りだったの!?
話の幅ひろがりんぐ!?




題名「お晩」
本文「今日は、久振りでバイト、はや帰りしたよ、ところで、
花粉対策始めたかな!?お茶あるかな、すごいらしいよ」

そこで、わしは

「ちょうど今、お茶を飲んだところ」

と返信。
あーお茶ってのは花粉症に効くというシジュウム茶ね。
実はここ数日、もう目が痒いし、外に出ると鼻がムズムズする。
さすがだ。
今年のは強力だって聞いてたけどこりゃもう伊達じゃない。



するとなにやら長文が帰ってきました。


「健康が一番だからねぇー。他も順調かなぁ、弟は明日もテストだぁよ、
貴方にはなつかしい模試だって苦労して頑張ってるよぉー。
お父さんも、私も各々の立場で頑張り続ける、貴方もガンバるぅーか!?」


あぁ…
なんつーか
突っ込みたいけど我慢しとくわ…
弟がカアチャンの代わりに打ってあげたと推理するのが正しかろう。
それでも諸所におかしな点が見られるのは、母の細かいリクエストのせいだから
母が打つのよりは多少読みやすいが、違和感充満しすぎ。
小さいぁぃぅぇぉがいらん。。。


まぁそんな、弟のメールも「…」っていう雑談が多くてイカスけど。




題名「いらない報告(・∀・)」
本文「互換機でロックマン3をやったら二時間でクリアしちゃった(^^)v」



弟よ…頼もしすぎるぞ…
ロックマンと同じ位とは言わんから、自分の体を動かせ OTL



まぁこんな感じでですね…それなりの対応してますけど
カアチャンたら、メールは送ったら瞬間的に返信くると思ってて
ちょっと時間空くと心配してんだかなんだか、メールしてきて
そのうちにはキレ出すのが困る。

一言いっときますけど、あなた、
センターで私のメール止まってますよと。


またおもろいメール来たら載せちゃお。


そういや、スパムも最新のが色々届いてるしな。