Apocalypse

-かにぱん黙示log- かにぱんブログだから略して蟹風呂?

なんと15年ぶりに録って「改」にした。


続きを読む

今日も地味なクエストを周回した。


続きを読む

そろそろ喋れるかな?と思ってリハビリ的に様子見的に放送してみたけど結論から言うとダメだったw
2枠やったけどw


続きを読む

百竜夜行という、MHRで初めて実装された「モンハンタワーディフェンスシステム」について
これまでに自分で遊んで得た知見をまとめてみることにした。
「攻略サイトを見ない縛り」をしているので、本当に
「自分でやってわかったこと」をレポートにまとめるという大学の宿題みたいなものだw

よって「集合知」を得たい人向けの記事ではない。
だって私が自分でゲームから学んだことを書くだけだものw

これは
「そもそもまず“自分用”なんだけど、ついでに公開もしておいてフレンドとの事前作戦会議に役立てよう」
というような記事なのです。
だから一部はもちろんなにかの参考になるだろうけど、攻略として完全な情報ではないと思うし、
この記事に向けてアドバイスをしようとしなくていい
です。自分で考えてやっているので。
(過去記事だと、極ベヒミラボレアスの記事の方向性に近い)
もし読むならそこを踏まえてね!


続きを読む

<目的>
Switch本体でフレンド登録してある人を、自分の作ったオンライン集会所ロビーに呼びたい
そのために、集会所を立てた段階で
「今集会所作ったよ」
と招待を飛ばして気付いてもらいたい


<現状>
以下2点の条件を満たしていないと気付かれない
・フレンドがどこかしらの「オンラインの集会所」にいる
・ライズの画面を見ている

この条件を満たすと、飽く迄「ライズ画面上で」、招待が来たというお知らせを受け取れる


<問題>
理想は、
「フレンドがオンラインロビーにいようが、オフラインロビーにいようが、
招待を飛ばしたらスマホで通知を受け取れるか、Switch本体の招待欄に記録が残る」
だし、そのためにスマホアプリがあるのだと思っていた。

しかし実際のところは、仮に「オンラインのロビー」にいたとしても、
スマホの「SwitchOnline」アプリや、Switch本体のHOME画面から行ける「招待」の項目には
一切お知らせがこない。
とにかく「ライズのゲーム画面上」でしかお知らせがない。
SwitchOnlineアプリ(フレンド通知が受け取れると書いてある)や、
本体HOME画面の「招待」項目はなんのためにあるのかw
少なくともライズには対応していないということだけはわかる。

「ライズを起動しているが、HOME画面を開いて招待通知を待つ」
ということをすると一生、招待に気付かないw
「ライズを起動しているが、オフラインロビーにいる」
の場合も一生、招待に気付かないw
こういう「今遊んでいるけど、ソロでやってるフレンド」と集まるために
「ロビー作成・招待」の機能があるのではないのだろうか???w

そもそも、「オンラインのロビーにいる」フレンドを呼ぶということは、
そのフレンドはすでに何某かの集会所に参加しているわけで、
「オンライン集会所にいるけどソロでやっている」ならまだいいけど、
他の人と遊んでいるであろう時に招待飛ばすのも気を使わせそうで申し訳ない。
(まぁ何人の集会所にいるかもPS4と違ってわからないのだが。
PS4だと「セッション 4/16」などと書かれているので、今4人で遊んでいることがわかる)
それなのに、「オンライン中」の相手にしか集会所への招待を送って気付いてもらう手段がないとはこれ如何に。
「呼びたい相手」「呼ばれて来られる相手」「呼べる相手」のすべての要素がマッチしていないw
というか本体の「招待」って項目は、どういうソフトで使える機能なんだ?
一部任天堂ソフトにのみ適用される招待機能なのだろうか。

ちなみに、ワールド(PS4)の時は、相手が今ワールド以外のゲームをプレイしているか、
もっと言うと、プレステを起動していないとしても、招待を送ると
「PSアプリ」で通知が受け取れて
「あ、集会所に招待されてるからPS4起動しよう」
ということが出来たし、そのように「本体を起動していない時に受け取った招待」ですら、
自分が本体起動後にもそのセッションが継続していれば普通に入れる。
またPSアプリではチャットも出来る。
そのせいで、今ワールドから引き続き一緒に遊んでいるフレンドを
「モンハンライズの集会所に呼ぶためにPSアプリでチャットを飛ばして連絡を取る」
というめちゃくちゃ意味不明なやり方をする羽目になっているw
この「Switchの招待周りの謎」もPSアプリでチャットしながら検証したw なんだこれw

実は私が気付いていないだけで、Switch内に別のやり方があるんだろうか?

↑このページのトップヘ