「創聖のアクエリオン」 オリジナル・サウンドトラックII


アニメの最終回でかかった、英語版の「創聖のアクエリオン」です。
ただし「愛してる」は日本語で叫びます。
最終回見たときは鳥肌立ったね、このシーンは。

多分アニメで挿入歌流れてこんなに鳥肌立ったのって、
これとGod knows...くらいのもんじゃなかったかな。
挿入歌入って感情がぐっと高まって引き込まれるってことは結構あるにはあるんだけど
上記二つはその中でもかなり印象深いものだったってことだねえ。

そんなわけでこういう曲ってのは歌いたくなるもんですよ。
でもってなかなかカラオケに入らない or ずっと入らないまま…

Godはバンドミュージックだったからカラオケに入ってしまえば良かったものの、
Genesisはピアノで始まって、Aメロあたりはアカペラアンサンブルです><;
その後またピアノが合流してゴスペルっぽく歌い上げていく感じ。
カラオケに配信されてもぼわぼわした変なコーラス伴奏になるから全然期待してない。


逆にこういう音源はVocal Reducer通すに限る。センターだけスッキリ消えていい感じのコーラスになるぜ。
Genesis〜はサントラの二枚目に収録されていますので、そこからコーラス引っこ抜き。

ちなみに組曲『ニコニコ動画』の中でアクエリオン部分に英語版挟み込んだら「Fullでやって」
という声が上がったので、これを機に録音してみることにしたってのもある。



オケができれば後は一晩の睡眠学習。

実際歌ってみると一番てこずったのは冒頭の日本語部分かもしれない。
バラードが苦手な性質がこういうところでネックに。
AKINOの声はAKINOにしか出せないんだから、私は私の声で歌う。
バラードの練習だと思って…
英語Aメロ部分の中音域はあまり自分の声が好きじゃないんだけど…

この曲は歌詞もメロディーもステキだと思う。
「一万年と二千年前から愛してる」なんて「なにいってんだ?ww」と思うけど
世界観とか全体を見渡すと切なくて壮大な愛を歌ってて泣けてきます。
特に、この英語版はそこらへんが際立っててマジオススメ。

ので、心を込めて歌いました。
どんなに心を込めて歌っても結局は表現力がなければ伝わらないで終わってしまうので
空回りしがちだけど、もしこれを聴く人がいたらなんか感じてくれると嬉しいなぁ〜
と、願いつつ。
私の歌って、かなり荒削りなんだけどね(´・ω・`)
そこらへんのでこぼこした感じが払拭しきれないと、なかなか人を引き込む歌を歌うには
至らないよなぁと思ってます。