Apocalypse

-かにぱん黙示log- かにぱんブログだから略して蟹風呂?

アニメ

【アニメ】ワンパンマン 第3話

1週間遅くなりましたがブログ書きます。


続きを読む

【アニメ】ワンパンマン 第2話




今回もアクションとか作画すごかったですね!
でも、アクション担当は主にジェノス(ヒロイン)とモスキート娘でしたけどw
サイタマは、「顔芸担当」になっていたしww

ところで、第1話では、声優さんや演技については主に
「ワクチンマンの声優さん、その、えっwww わーwwww」
ってなったんですが、第2話の声優さんたちの演技も、かなり熱こもってましたね!!!
(というか、このアニメ基本的に、配役豪華すぎない?なんなの???)

モスキート娘が、原作漫画よりはるかに、
 狂気>>>色気
な設定になっている感じがしましたし、そういう演技をされてました。
血を吸って進化したときの見た目もだし、声優さん(沢城みゆきさん)の演技も、
「私を排除するですってぇ?」
までは色気が狂気を上回ってるイメージなのが、次の
「やってみなさい!!」
を境に、狂気増し増しww
そのあとは、次回予告までずっとマッドテイストが強い演技だったなぁ。
沢城さんの”がなり声”は初めて聞いたw


そして、ジェノス(ヒロイン)は、今回初登場だけど(一応先行上映のラストでは姿だけちらっと出てたが)
早速の長台詞&徐々にスピードアップww
職業柄どうしても
「収録大変だったんじゃないかな……」
とか思ってしまいました!
(そして余談だが、EDのテロップで録音スタジオ見たら以前自分も収録のお仕事で行ったことがあるところだったので、
 「あぁ、あのスタジオで録ったのか…」
 とか想像したらよりリアルに収録風景が思い浮かんでしまったw すごく綺麗でおしゃれなスタジオ)

ジェノスのセリフのスピードアップに合わせて、BGMも徐々に速くなっていき、
その都度、私は
「しゅ、収録大変だったんじゃないかな………」
という意味でそわそわ度を増し、サイタマ早く止めてあげて!! となりましたw

それから、このシーンは漫画の方だと、1つのコマの中にぎっしり文字が書いてあるという演出になっているので、
アニメ化ではどのように表現するのか楽しみだった部分です。
他にもいくつか表現技法はあると思うけど、なるほどこうきたか! という感じで。
アニメ化はこういうところも面白みというか楽しみのひとつというか、勉強になりますね!!

一回もぐらのせいで地面に刺さったサイタマが出てきて、
「変なとこに砂入った」
って言って出すシーン、獣王が
「…まだ?」
とか言って待ってあげるところ微笑ましくて笑ったw (ここはアニメでの追加要素。原作では待たない)
律義者の子沢山やでぇ……。
しかも、待ってあげたのに、「連続普通のパンチ」で粉々にされてて、なんてひどい…w まぁそういう漫画だけど。


先週のニコニコでの第1話上映会では、誤って先行上映と同じものを配信したそうで、
OPとEDがなかったんですが、そんなわけでニコニコのみの視聴の私は、今日初めてOPとEDを見ることができました!
(尚、今日は2話上映の前に、”正式な1話”の再放映がありました。そこではまたOP見逃したのw)
OPアニメーションは、なんというかMARVELっぽいなと思ったのですが私だけですかね。
何が? どこが? って言われると具体的に説明できないんですが。
なんかアメコミとか洋画を感じるんですよね。意識して作ってるのかな?


それで、第1話が「最強の男」で、第2話が「孤高のサイボーグ」だったので、
これはサブタイトルが「○○の△△」って感じで毎回続いていくんだろうな、と推測。
予想通り、第3話は「進化の家」…ではなく「執念の科学者」。
これは……「関節のパニック」回が待ち遠しいぞ!!!!
「関節のパニック」回早く!!

それにしても、ワンパンマンに限ってはDVDがほしいです。
全巻集めると結構な出費になってしまうんだよなあ><

【アニメ】ワンパンマン 第1話(先行上映)

私が久々に、リアルタイムにアニメを見ようとしているぞ!!
「涼宮ハルヒの憂鬱」以来だぞ!!!!
ワンパンマン -ニコニコチャンネル


続きを読む

【アニメ】ワンパンマンのアニメ化は嬉しいことなのに、第一報の出方にもやもやして手放しで喜べていない件について

先日、ツイッターでワンパンマンアニメ化決定!みたいなRTがいくつか回ってきたのだが、
そこに添付されていた画像が雑誌の見開きページで、何の雑誌すらも誰ひとり言及していないので、
コラではなさそうとは思ったがとりあえず拡散はしないで、調べてみた。
どうやってもプレスリリースは見つからない。
ググって上のほうに出てくるのはまとめサイトばかり。
集英社、となジャン、作者であるONEさんも、村田先生も触れてない。
まず、これら公式が一切触れてないってのが、「情報解禁の日はまだだった」ことを裏付けている気がして、こう、もやもやするし、
「アニメ化決定おめでとうございます!」と言いづらい!

あの画像もどこから出たんだか、と思ったら、
日本のまとめサイトがソースとして提示している海外のアニメ関連のニュースサイトみたいなところが初出っぽくて
(画像の右下にも短縮URLが載っている)、初出が海外サイトなこと自体おかしい……。
これって、ネット上では週刊誌がちょっと早く読める仕組みと一緒で、
雑誌の製造ラインのどこかで情報をリークしてる人がいて、流出したのかなと思ってしまうよ。ウーム案件。

こういうのに対して「こまけぇこたぁいいんだよ!」とはいえないタイプなので、
「めでたいし嬉しいことなのに、釈然としないなーモヤモヤ」
ってなってるw
実際アニメ化プロジェクトに関わっている人たちは、
「足並みを揃えてこの日に情報解禁して盛り上げていきましょうね!」
ってことで頑張っているだろうになぁ(´・ω・`)
確か画像の中にあった村田先生のコメントにも
「アニメ化が決まったときツイッターで報告したいのを我慢した」
みたいなこと書いてあるっぽいのが見えたし、情報リークされて台無し感とかあるんじゃ……とか心配してしまう。
ジャンプネタバレを読んで喜ぶような人がいるってことが、リークする人のモチベーションを上げてしまうし、
雑誌を安価で売るためにコスト削減することでそういう人を間接的に雇う結果に繋がるっていう
悪循環とかについて色々考えてしまう……。


------------------------
3月13日 追記



3月12日、正式な情報解禁のようです。(さりげない村田先生の解禁日アピール!w)
アニメ公式のツイッターアカウントも運用が始まりましたし、サイトもオープン。
楽しみです。神作画だといいなあ!!

【アニメ】「暗殺教室」がアニメになるらしいでわないか

今日、ニュースありましたね!

TVアニメ「暗殺教室」公式サイト

おー!!!!
あれもついにTVアニメに!
確か、単行本の特典か何かで、限定DVDっていうのはあるみたいだよね!


「暗殺教室」は、私が初めて「Tai Reflections」に、制作協力をした際に題材とした漫画作品なので、
そのときにニコニコの電子書籍で一気読みしたんですよー。
そして出来たのがこれです。


そのときのブログ記事これ。

このときから、殺せんせーのファンアートも描きたいと思っていたので、
アニメ化記念でそろそろ本当に描きたいですなー。配信しつつ。

あ、Tai Reflections内では、他にも
ワンパンマン
ひぐらしのなく頃に
進撃の巨人
空の境界
のテーマソングを勝手に作ってあるので、そっちもチェックしてみてください。
上記リンク先が、当ブログの関連記事です!!

【アニメ】ヤミと帽子と本の旅人

私は、原画師のCARNELIANさんが好きだ。
CARNELIAN -Wikipedia
(「CARNELIAN」で画像検索すると、エロ抱き枕と、石が一緒に並んでてカオスww)

そのため、ORBITのゲームなんかも興味があって、ヤミ帽はアニメになったとき「見よう!」と思って…
10年が経過した!!!!!
つまり積んでしまっていた。積みアニメ。

今日は1話から最終回まで見て、作品のWikipediaなども読んだけれど、
ゲームとアニメでは色々と違うようだ…!!
でもOPテーマが当時から好きだったし、あと作画が綺麗だった。
こうなるとゲームもやりたくなってしまう。

それから、同一のゲームブランド内で、複数のゲームに同じキャラ、関連するキャラが出てきたり、
世界観が連続していたりするので、他のゲーム作品と併せての方が楽しめるかもしれない。

でもなんというか、私の中ではCARNELIANさんの絵は、
「CGで描くエロかわいい絵」
の、目指したいバランスを体現しているので、なんかそういう意味で勉強になったなぁ、というのが主な感想!


そして、同じゲームブランドのヤミ帽から2作後にあたる「PARA-SOL」の舞台が「ツクバ」でワロタww
牛久にお住まいのようなので、「それは致し方ない」と思ったけどww

ca01_banner

大好きなもの その7 『少女革命ウテナ』

大好きなもの紹介シリーズ第7弾。
今回は『少女革命ウテナ』。
ブロマガの、「ニコニコ感想文コンクール」にも投稿する「感想文」になっています!
というのも、このシリーズを書こうと決めたこと自体、以前ニコニコであった、ウテナの一挙放送がキッカケだったからです。
けれど、ウテナの記事を書く前に、前回までの6記事を書く必要があったので、ウテナは第7弾になりました。
そして、先日、再びニコ生でウテナの一挙放送があり、「感想文コンクール」の告知もあったので、
それに合わせてこの記事を今書くしかない! となりました。
よーっし、頑張って書くぞー!!

続きを読む
かうんたぁ
かにぱん。とは

(V)・∀・(V)

ネトラジDJ・かにぱん。と申します。
以後、お聞き知り置きを…
Subscribe with livedoor Reader
ヒストリービューで見る





きじさがし
つきべつあーかいぶ
さーくるさくひん












QRこぉど
QRコード
こめんと
広告
買うっぱ(KAUPPA)
協力作品リンク

◆ゲーム◆


◆CD◆
TOHO EUROBEAT VOL.4

電開製作所
『輝け!全日本8ビット歌謡祭』


PF-Audio
『Origin of Parallel Filter』


てつ×ねこさんとのコラボCD
ロックマン改 〜アレンジしてみた〜

てつ×ねこさんとのコラボCD


カズノ☆コノミ(CV:鳳)



◆ボイスドラマテーマ曲◆




◆お店テーマ曲◆
ジェラートの丘
栃木県佐野市にあります、
ジェラート屋サンの
テーマソングを作りました。
動画はこちら


◆書籍◆
ママです。(詳細
赤ずきんちゃんがずきんを脱いだようです

赤ずきんちゃんが不思議の国に迷い込んだようです(特製ストラップ付きAmazon限定版)

  • ライブドアブログ