今日は何か歌録ろう……ってことで、「POPS」の宅録フォルダ開いて突発でこれ録った。



(V)・∀・(V)・∀・(V)・∀・(V)・∀・(V)・∀・(V)・∀・(V)・∀・(V)・∀・(V)・∀・(V)・∀・(V)



実は、2008/7/14にワンコーラスだけ収録したプロジェクトファイルがあって、
「なんかこう、自分がこういう音源に仕上げたいっていうイメージの通りに歌えないから保留」
ってしたんですよね。
オイオイ12年も経ってるよ!w
その2008年のときは、出来ればサビでは私が突然あのCMの振り付けで踊りだして、
「歌って踊ってみた」でうpしようかななんてことも考えていたのだけど、
実際真似してみると、どの振り付けも(色々なバージョンがあるが)動きそのものがだいぶアグレッシブで
畳の上で練習出来るような振りじゃなかったww
まぁ、踊り映像をナシにしたところで、音源として納得いかなかったから歌自体もお蔵入りしちゃってたわけだけど……。

まぁそれで、今日ははいちょちょん(歯医者)に行って歯石除去してもらって下顎の歯茎から出血しながら帰ってきて、
「テオから歌録ってないから何か録ろう〜」
って「宅録」の「POPS」フォルダ開いて眺めてたんですわ。

あ、宅録フォルダにはPOPS、アニソン、ゲームみたいに適当に私が決めた「ジャンル別フォルダ」があって
その中に更に「録る予定の楽曲」のフォルダがあるんですよ。
そこにアカペラとオケデータ入れて、ミキサーソフトのプロジェクトファイルと同梱して管理して、
録り終わってうpしたら「ミックス済み」っていうフォルダにフォルダまるごと移行するっていうやり方。
だから、ジャンル別フォルダの中にあるフォルダは、全部「これから録る曲」のフォルダなの。

で、そこに2008年から「やりかけ」の状態で「シンクロナイズド・ラブ」というフォルダがあり続けたわけだww
よく考えてみりゃ、私にしてはよくぞここまで無駄に完成引き伸ばしたな、これw
まぁ誰かからリクエスト来たりだとか、コラボ前提のやつじゃないから、
「誰も待ってない」分、いくらでも引き伸ばしが利くものだったのは確かとは言えるがw
あと、「思ったとおりに歌えない」のは結構でかい。
この曲って、サビは皆何回も聴いて耳についてるだろうしアグレッシブなイメージあると思うけど、
フルコーラス聴いて改めて知るのが、
原曲自体「A〜Bメロはだいぶしっとり歌ってる曲だ」ということだ。
サビの勢いのままA〜Bメロ唄うと雰囲気合わないし、メリハリもつかないのだよね……。
2008年当時の私には、「しっとり唄う」とか語尾を綺麗にビブラートさせながらフェードするというような
技術がなかったし、マイクもまだダイナミックだったな。
……というのを、2008年に録ったワンコーラス分を聞き直して思い出したw
当然、頭から全部録り直すよね。

するとアラ不思議。
いや、不思議でもないが。
「こういう風に唄いたい」という風に唄えたのであっという間に音源完成してしまった。
12年も経つと、出来ることも増えるもんだな……と思ったw
(というか12年やってて、出来なかったことがまんま出来ないままだったら練習のしかたとかに問題あると疑ったほうが良いと思うよねw)


ところで、「武富士のCMの歌」と言われても、多分現在未成年とかの世代だと、
「まず武富士とは?」
みたいなところから始まるんじゃないかとは思う。

ので、CM集貼っとく。


我々世代は、このCMさんざん見てて、
「”うぇつご!”って掛け声でレオタードの女性たちが激しく踊りだすやつ」
の存在は知ってるのだ。
これらのCMがよく放映されていた時期は私自身は小中学生だったので、
「なんのCMだかわかんねえ」とも思っていたww
(高利貸しを氷菓子だと思っていたし)

まぁこれを見てもらえば、
「サビで突然踊りだすにしても、どの振り付けもアグレッシブすぎてキツイ」
というのも納得頂けたかと思う。

ついでに、もうひとつこの曲を歌おうと思った理由について触れたい。

私が生まれて初めて見た2chのスレは、2000/08/23(水) 14:35にCM板に立てられた
武富士のCMの歌
というスレなのである。

その頃私自身はまだ自分のPCを導入していなかった。
小学校からの友達のひとり(女性)が、高校時代、私の周囲で唯一ポケベルを持ってたんだけど、
その子は、1999年くらいからは「mopera(モペラ)」に移行したんだよね。
自分の周りだと、その時点では一番「通信インフラ」が発達してる友人だったと言えるw
moperaって一応ウェブサイト閲覧可能なので、それ経由で
「面白い掲示板があるよ」
って見せてもらったのがこのスレだったはず。
そういう経緯で2000年8月にリアタイでこのスレを見たのだ。

それによって「2ちゃんねる」の存在や、「インターネット掲示板」というもの、「AA」などの文化を知った。
(ただ、厳密には「文字を並べて絵に見せる」という文化自体は1995年時点で「ゲーム帝国」で見てたので
それを「アスキーアート」と呼ぶのをここで知ったという感じ)
そもそも「掲示板」って聞いても、駅なんかに立ってる「待ち合わせ用」とかで使うボードが思い浮かぶので、
「インターネット上で”掲示板”などを使って、知らない相手と何を話すようなことがある?」
と思っていたから、
「なるほど、CMの話とかで知らない人と盛り上がったり出来るのがインターネット掲示板の使い方の一つなんだなぁ」
なんて勉強になったw
「共通の話題」があれば、なんでもいいんだ!
私はそれまで「共通の話題について、知らない人と話す」には、「文通」を使っていたから、
「インターネットがあると、郵便使わなくても、素早くたくさんの人と共通の話題について情報交換出来る」
とわかって、「これはすごいイノベーションというか、ブレイクスルーだな!」と感心した。

で、このスレを見て
「確かにあの歌の歌詞が、本当はなんて言ってるかなんてまともに考えてみたこともなかった……」
と思った。
私は当時大学で合唱サークルに所属していて、サークル団員が自分で4部合唱譜にして
アニソンも洋楽も合唱するようなところだったんで、英語の歌を唄う機会が急に増えてきたところだった。
そして、すごく英語の発音が綺麗な先輩もいたので(その先輩は黒人霊歌が好きな人だった)
「英語を綺麗に唄うのってカッコイイんだなあ!」
と思って憧れたから、自分も色々「自分が好きと思える外国語の曲」を、積極的に練習するようになった。
ビートルズとかユーロビート(頭文字Dの影響)とか色々、歌詞を見ながら英語の発音を耳コピするようになっていった。

武富士のCMの歌のスレを見た時は
「ぼちゅちまへーーっぷん あーのにのねーーん♪」
っていう文字列に吹き出していたけど、それを面白いと思う感覚と、正しくはなんと言っているかを理解する能力を
両立させることが可能になったのであった。


実は2019/10/23にこれをアップした時

説明文に
え、これジョー・リノイエの曲だったの?
というかRomantic modeってジョー・リノイエのユニットだったの……

とあるように、「DREAMS」がジョー・リノイエ楽曲だったと知ったことにより
「ジョー・リノイエといえば武富士のやつ、前に録ろうとして挫折してたな」
と、一度思い出している。(それについては自分の中で思っただけで対外的には触れてないが)
ニコニコに歌ってみたをアップするとき、JASRACの作品番号とかを登録するんだけど、
そこで「DREAMS」の楽曲情報調べたことでジョー・リノイエ作品だと改めて気付いた感じだった。

「DREAMS」で「ジョー・リノイエ作品」を一度は歌ってアップしてあるという経験値を得たのだから、
もしかして今、「シンクロナイズド・ラブ」に再挑戦したら、今度はイメージに沿った音源が出来るのでは!?
と思って今回挑戦してみたというのもある。
私はもしかしたら、結構ジョー・リノイエの曲が好きなのかもしれないw

あ、あと前日なんとなくこれを見返してたせいもあると思うw


その他、関連記事(外部サイト)
武富士CMソング仕掛け人は音楽エリート…本人直撃