ここ最近うpったシチュボの動画紹介と、ちょっとした告知をしますです。
面白そうなものが始まるので、最後まで見てってぬ。

(V)・∀・(V)・∀・(V)・∀・(V)・∀・(V)・∀・(V)・∀・(V)・∀・(V)・∀・(V)・∀・(V)・∀・(V)



まず、ニコニコに2月25日までにアップ済・Youtube未公開のシチュエーションボイスを1動画にまとめてYoutubeにアップしました。

ショタボ分のみなのに、全部繋いだら1時間半になりましたw
思ったより沢山喋ったもんだw


一方、ニコニコには更に新録を追加。


こちらは、「長いシチュボが聴きたい」というリクエストがあったので、3000文字級の台本を探した結果、
てん(c)さんのシリーズ作品に出会って、読んでみました。
酔ったら声が聞きたくなる人
酔いが覚めても傍にいて
このシリーズを続けて1本として読み、13分半の作品に。

キャラクターとしては、「しゃーねーな」って感じであーだこーだ言うんだけど面倒見が良い”保護者”キャラ、
というイメージだったので、ちょっと口調はぶっきらぼうですが全くもって怒ってるわけではないですw


それから、こっちはリクエストとかはあんまり関係なく

ただ読みたかったから読んだカネコさんの『謎の絵本の朗読で睡眠を促す添い寝系彼氏』という台本です。
本当に謎の絵本を朗読するんだけど、絵本の内容が謎なので朗読しながらツッコミを入れていくので、
全然寝られない添い寝ボイスになっていますw

この間買った緑川さんのシチュエーション添い寝CDでも、緑川さんが添い寝しながら絵本を朗読してくれるんだけど、

何回聴いても
「イイコエダナー」
ってなるし、話の筋が逆に頭に入ってこないw
ちなみに朗読以外のトラックはそれはそれで、緑川さんが耳元で話しかけてくるので、それもそれで緊張して眠れないw
私が読んだシチュボは「添い寝で絵本を朗読してる」ところと「眠れない」ところは同じなのに、
緑川さんとは違うベクトルなのが笑うw
こんなベクトルで「添い寝で絵本読んでもらってるのに眠れない」パターンがあるとはw
これだからカネコさんの台本は面白いですねw


それから、こちらはリクエストに応えるもの。

「執事」のリクエストがあったので、短めから長めまで3本まとめました。
台本は
黒背さん作『ドS執事は 今日もお嬢様を虜にする
カネコさん作『ファミレスで執事になりきる彼氏
yuukさん作『年下の執事との1日

黒背さんのは「本当はドSな執事との秘密の関係」というシチュエーション、
カネコさんのはタイトルの通りで、本当に執事ってわけじゃなくて「彼氏が執事の真似事をする」シチュエーション、
yuukさんのは「お嬢様より年下のショタ執事が実は……」というシチュエーション。

それぞれタイプの違う執事なので面白いですね。
まぁカネコさんのは「本当の執事」ではないけどw
あと、カネコさんのやつは、ちょっとうざやか執事になっちゃったよねww

黒背さんのは、ドSキャラだから、
「久々のドSだし張り切っちゃうぜ!」
ってなったw
ドSキャラ演るの自体は楽しいし好きなんだけど、そんな頻繁に演ってないから、
こうしてたまにやると全力で意地悪になってしまうぜ★

yuukさんの執事は、年下の可愛い執事であろうとしつつも、実は「ひとりの男として見て欲しい」、
お嬢様LOVEな執事。
実際”年下可愛い”執事としてお嬢様に可愛がられてはいたのだけど、
”素”の彼は一人称が「俺」だったり、そもそも声のトーンも違ったり。
それにいつもは丁寧な敬語でお嬢様に接しているので、
扉の向こうから漏れ聞こえてくる普段の言葉遣いにお嬢様はちょっとドキドキしちゃうという展開。
声のトーンは、小学校高学年くらいからスタートして中学生に着地する感じになりましたね。
まぁこれ以上の年齢の男の人を演じるのは女性としては無理があるしw


(V)・∀・(V)・∀・(V)・∀・(V)・∀・(V)・∀・(V)・∀・(V)・∀・(V)・∀・(V)・∀・(V)・∀・(V)

さて、去年末に準備していたものが世に出ます。


本来、3月1日に開催された春M3のボイコネの企業ブースにてフライヤー形式で配布するために作った
ボイスドラマとそのオリジナルテーマソングなんですが、コロナ対策のためにボイコネブースが
「無人化」することが決まってしまったので、ツイッター上でのデータ配布という方法に変更になりました。

そこで、上記のボイコネ公式マスコットキャラクター「ヒナミココネ」ちゃんの応募用ツイートを
3月10日23:59までにRTしておくと、抽選で1000名様にドラマとテーマソングが聴けるダウンロードURLが送られます。

ボイスドラマは、浅見ゆいさんと利香さんがガールズトークを繰り広げているらしい!
こちらの現物は私もまだ聴いていませんので、公開が楽しみですねw

テーマソングは、私からSHINDEHAIを誘って、依頼されたイメージに沿ってプロデュースしました。
雰囲気としては、少し懐かし&切ない感じのバラードラブソングです。
SHINDEHAIはロックのイメージが強いし、実際普段はよくロック作ってるので、
こういうバラードは『You're my flower』以来でちょっと新鮮かもしれませんな。
自分としては満足の出来なので楽しみにしててほしいっす!
公開になってからまた楽曲に関して別途記事を立てると思います。
是非応募してね。

あと、ぼいこねは近々βリリースになるので、そっちも楽しみですな。





グレートショタボイスの持ち主として声劇色々やりたいぜ!