こんにちぱ、(V)・∀・(V)かにぱん。です。
PS4版のテラリア(Terraria)に、2年待ち続けたv1.3.5相当のアップデートがようやくやってまいりました!!
この日をどれだけ待ち望んだことか!(2年だって前の行で言ってんだろ!)


さて、このアップデートの内容、こちらをご参照頂くとして。

今回、アプデを適用したことにより、いくつかわからなくなった点、エラー、不満点などもありまして、
特にエラーに関しては正常にゲームを遊べなくなったので色々調べたりなんだりしました。
ここに一応現時点で私が把握していることを書いておきます。

(V)・∀・(V)・∀・(V)・∀・(V)・∀・(V)・∀・(V)・∀・(V)・∀・(V)・∀・(V)・∀・(V)・∀・(V)


まず、エラーのコードは記事タイトルにもありますようにCE-34878-0です。
このエラー、ググってみるとわかるが、何もテラリア特有のものではなく、他のゲームでも場合によっては頻発するもののようです。
CoDとかMHWなどで報告多めみたいなのを見かけました。
またPS側では、このエラーコードの多くは、原因がハードウェア側ではなくソフトにある場合がほとんど
としているみたいな話も見かけました。
仮にハード側の障害で起こる場合は「メモリが熱で死にかけてる」場合が多いようで、
その場合は、3分おきとかにバンバン落ちるみたい。
まぁどちらもそういう話をウェブで「見かけただけ」なので、全部を鵜呑みにも出来ませんが、
私がテラリアでこのコードを発生させたケースについては完全に、毎回、決まった条件下での
再現性が確認出来ているため、それを書いておきます。

-----------------------------------------------------------------------------------------
1,任意のキャラでワールド「かにぱん黙示録」に入る(オフライン)
 (尚、どのキャラでも同一のエラーが起こる このことからワールドそのもののデータ破損が疑わしい)
2,画面の左方向へ、GPSの座標が「にし3278」になるまで進む
3,一瞬画面がフリーズした後、エラーCE-34878-0が発生し、
 「アプリケーションエラーのためゲームを終了します」となって問題報告画面へ遷移
 ゲームはフリーズ時に自動でシャットダウンされてしまう
-----------------------------------------------------------------------------------------

つまり、発生する問題としては「にし3278マスより西へ行くことが出来ない」である。
この時に、高さ・深さの座標は関係ない。とにかくにし3278マスに立った瞬間
それが宇宙であれ地底であれゲームそのものが強制終了してしまうんである。

「テラリア エラー」でツイート検索をしてみると、どちらかといえば19日に発売になったSwitch版のほうで
同様の「特定の位置に差し掛かるとゲームがエラー落ちする」
という症状を訴えている人が多いことがわかる。
また19日より少し前にもやはりエラー落ちを訴えている人はおり、こちらはPS4版のアプデを適用した人だとわかる。
「テラリア エラー」と調べた時に、ここ数日でツイートされている内容がほぼ
「特定の位置にキャラが行くと落ちる」に集中しているのは何かゲームシステム上に、
バグが起こっていると考えるのが妥当ではないだろうか。
マルチだと更に深刻なことが起こる(再度ワールドに入るとブロックが全消去になってる)などの報告も見た。
そっちは私の環境ではまだ検証していない。


というわけで、「オフラインシングルプレイで起こるCE-34878-0エラー」についてPS上で問題報告をしつつ、
さらにスパチュンの問い合わせ窓口に電話報告して、指定された対処法を試したので、
まずその対処法を書く。


1,ホーム画面からOPTIONボタンでアプリを終了。パッケージ版の場合はディスクを本体から排出しておく
2,ホーム画面でテラリアにカーソルを合わせてOPTIONボタンを押し、「削除」を選択
(下から2番目)
 尚、このアプリケーションの削除はゲームシステムを削除するのであり、セーブデータは別管理なので、
 この操作でセーブデータまで消えることはない。
3,PS4本体の電源を切る(スリープモードではダメ)
 (PSボタン長押し→「電源」→電源を落とす とか、ホーム画面メニューボタン一番右の「電源」から切るとか)
4,電源が切れたのを確認したのち、本体にある電源ボタンを7秒長押しする。
 ※「押し始めに一度ピッ」と鳴るので、そのまま押し続け、7秒で再度「ピッ」と鳴るまで押したままにする。
 これで、PS4が「セーフモードで起動」される。

 注:キャプチャボードなどを介してPCに映像を送っている(アマレコ使用とか)場合、
   セーフモードで起動したPS4の画面はアマレコ等に映らなくなる。
   直接HDMIケーブルをモニタに挿すなど、「映像を直接画面に出す」接続変更をすること。

5,セーフモード画面で「データベースを再構築する」を選択する。
 これは、PCで言えばデフラグ処理である。
 「PS4を初期化する」を選んでしまうと、工場出荷時の状態に戻ってしまい、セーブデータもキャプチャした画像・動画も
 何もかも消えるので間違わないように。
6,自動的にPS4が非セーフモードで再起動するので、テラリアを再インストールする。
 パッケージ版ならディスクを入れる。DL版ならライブラリから落としてくる。
7,ホーム画面でテラリアにカーソルを合わせた状態でOPTIONボタンを押し、
 「アップデートの確認」をする。

 最新版になっていないなら、アップデートを適用する。
 アップデートの確認をして「最新です」となればOK


とまぁ、やっていることは、「HDDのデフラグしてからアプリの入れ直しする」というだけの対応である。
(そもそもうちのはSSDである。SSDにデフラグは非推奨と思う)
「セーブデータが破損している」場合は、これが功を奏さないのは言うまでもない……。
PCの場合で置き換えて考えればわかる。
が、もし、PS4の空き容量が少なめだとか、色々なゲームをインストールしたり消したり繰り返しているが
データベース再構築はやってないというのであれば、テラリアのインストールかアプデの工程で
「失敗」が起きている可能性はなくはないので、その場合にはこの対処法が生きるかもしれない。
同じ症状の人は一度やってみてもいいだろう。(HDDならな!)
この作業をしただけでセーブデータが消えることはないので。
(セーブデータが消えるのは「セーブデータを削除した」か「PS4を初期化した」かのどちらかのときだろう。
上記7手順にセーブデータをどうこうする工程はない。)


(V)・∀・(V)・∀・(V)・∀・(V)・∀・(V)・∀・(V)・∀・(V)・∀・(V)・∀・(V)・∀・(V)・∀・(V)

さて、私も上記の対処法を試した上で更にエラーの検証を進めてみました。

始めは、キャラAで何度も「かにぱん黙示録」ワールドに入ってにし3278に行って、
「毎回シャットダウンされる」ことを確認しました。
次に、キャラBでも同じワールドの同じ地点に行き、同じ問題が発生することがわかったので、
キャラではなくワールド側に依存する問題っぽいことが推測できました。

更に、キャラAで、今度は別のワールドに入りました。

まず前提条件として、ワールド「かにぱん黙示録」の作成条件は
・2019/12/16のアップデート前に作成した
・広さは「ひろい(大)」
・汚染された大地は当時のランダム選択により「じゃあくな大地」になっている
です。
この「アプデ前に作った広いワールド」というのは、ワールド選択画面で「大(レガシー)」と表示されます。
アプデ後ワールド選択画面
※アプデ後に作った「アプデご」ワールドは「ワールド大」、アプデ前のひろいワールドは
「大(レガシー)」と表記されているのがわかる。
あと「名前順」ソートを強制されていることもわかるw

これはアプデによって、そもそも作れるワールドの「マスの数」が変わったためです。
「アプデ前ひろい」なら中央から左右にそれぞれ4900マスくらいですが、
「アプデ後ひろい」なら左右それぞれ7000マス(横幅15000マス)はあるわけで、これを
「大レガシー」と「大」という形で区別しているわけです。


さて、問題切り分けをするには「かにぱん黙示録」と似た条件で作成した、
「じいさんのワールド」「その2」ワールドのように、「大レガシー」のワールドに入ってみて、
左右どちらの端にも到達することが出来るかを見ることになります。

結果として、どのキャラでこれらのワールドに入っても、特に問題はなく、
東西の海にたどり着くことが出来ました。


このことから、問題は「かにぱん黙示録」ワールドのみに発生している(バグはそこで起こっている)と
考えるのが筋でしょう。
で、作成条件とかは似たようなもの(広い・難易度ふつう・ランダム汚染)なわけですから、
他の点を見比べていくと、「かにぱん黙示録」だけ、ワールドの名前に漢字を使っていることがわかりますね。

で、この「ワールドの命名」についてですが、アプデ前はPS4にUSBキーボードを接続して
タイプして変換すれば手軽に漢字の名前をつけることが可能でした。
ただし、表記上第1水準の漢字以外は表示できないのか、
「かにぱん*示録」
のような表示になっていました。
(キャラクターの名前 (V)・∀・(V) というのも (V)・*・(V)表示でした)

それが、アプデで、まずワールドの命名時USBキーボードの文字入力は受け付けないし、
ひら・カタ・英数字・決められた記号一覧からの選択でしか名前をつけることが出来ない仕様へと変更。
入力したひらがなを漢字に変換することも不可能です。(変換というコマンドがない専用キーボードが表示される)
ですが、アプデ前に漢字で名付けたワールドは表示上は少なくとも
「かにぱん黙示録」
と*で潰れることなく表示されるようにはなっています。
その代わり入ると「特定の位置より先に進めないぶっ壊れワールド」になっていたことになりますよね。
私はこの
「アプデより前に生成した、漢字がワールド名に含まれるワールド」
がバグの温床になっているのではないかと疑っています。
ツイートで「テラリア エラー」と検索した時に出てくる、
「急にアプリがシャットダウンした 同じ地点でまたそれが起きた」
と言っている人たちも、もしかしたらそういうワールド名だったりしないかなと思っています。
(確認して回ってはいないが)

Switch版は持っていないし、ワールド命名の仕様もどうなっているかわからないのですが、
この仮説に沿ってもうひとつの問題予防のための対処法を示すと、

・ワールドの名前をつけるとき漢字を使わない(Switch版)

になります。
あとは、「大」にしないかな。
「ワールド右端に到達するとゲームが異常終了する(Switch)」はワールド大でのみ起きているようだし。
(あくまで予防でしかなく、後からワールド名を変えられない以上、一度作ったワールドは
パッチ適用まで壊れたままと思ったほうがいい)
もし漢字を使える仕様になっているとすれば…ですが。
多分、一番安全なのは半角英数のみで命名することです。
PS4版はアプデ後そもそも漢字が使えないので、アプデ後新規に作るワールドでは(もし漢字がネックなら)
このエラーは当然回避できると思います。
本当は、「すでに作成してある名前に漢字の含まれるワールド」をどうにかしたいのですが、
「ワールド名の変更」というコマンドが存在しません。
そりゃ仮に機能が存在したとして、それで直る保証もありませんけども……。

ただ、今は、このように「既存の、漢字含むワールド名を持つワールドでエラーが起こる」のが真だったとしても、
スパチュンがパッチを作成・配布してくれることでしか解決出来ないというだけの話になるので、
プレイヤーに出来ることは
「新たにワールドを作って遊ぶ」「既存ワールドなら漢字を含まないワールドで遊ぶ」
になります。

ちなみに、「漢字が含まれる、大(レガシー)ワールドにエラーが起こる」は報告済みなので、
パッチが作成されることを後は祈るのみです。

なぜなら、ワールド「かにぱん黙示録」は一番時間をかけて遊んだワールドで、
(多分1000時間は遊んだ)建築も整地も”聖地”も頑張ってあるので、引き続きv1.3.5の新ボスとかを
ここで倒したいんですよね……

ただ、テラリアのすごくいいところは、新しいワールドを作れば、既存キャラでも何度も繰り返し、
長時間遊べるゲームだということなので、来るかわからないパッチを待つ間
避難先みたいな小さいワールドを作って、そこに大きな家でも建てて遊ぼうかな〜と思っています。

あと、個人的には、このエラーが「アプデ後に作ったワールドでは再現性が今の所確認できていない」のも大きくて、
弟にソフトを買って贈ってあり、待ってたアプデも来たから近々マルチで地下探検しようよって話をしているので、
弟がこれから初めて作るワールドでエラーが起こる可能性は低そうっていう。
これもやってみないことにはわかりませんけど、上記のことから
「アプデ後の仕様でひら・カタのみのワールドを作成した場合、マルチでも問題は起こらない可能性」
が高いと思っています。
マルチで問題が発生しているケースもPS4版ならおおかたワールド名に問題があると思うんですよね。
もちろん、そういう問題の原因と考えられるものをすべて排除した上で、マルチ中にエラーが起きたら
更に別のバグも考えられますし、その場合は「キャラ名」に含まれる2バイト文字とか……?
みたいな話になっていくかな……。
私のキャラ(V)・∀・(V)の∀のところがネックになりそうで怖いっすわ。


私の知る範囲ではこんな感じです。
一度気分を切り替えて新ワールド探検、逆に楽しみになってきました。