(V)・∀・(V)・∀・(V)・∀・(V)・∀・(V)・∀・(V)・∀・(V)・∀・(V)・∀・(V)・∀・(V)・∀・(V)


さて、久々に歌を録りまして。
今回のは、ガンダムXのOPなんすけど、アニメ自体は見たことがないパターンのやつですね。

この曲と出会ったのは1996年(高1)の時に中学からの友達とカラオケに行ったとき、
カセットでみんなの歌をいちいち録音して、帰ってきてからも何度も聴いて楽しんだんですけど、
その時に友人のひとりが歌ったの聴いたのが最初ってことになりますな。
むしろそれしか聴いたことないまま長いこと生きてきて、原曲の方を聴いたのは結構後になってからだなぁ。
私は中学のときには既に、ポータブルテレコ(テープレコーダー)をカラオケに持っていって、
自分や歌の上手い友人の歌を録って帰ってきて、聞き返す、カセットを残す、というのをやっていたので、
今はそのために使う道具がカセットからPCに変わっただけなんすよね。

まぁそういうわけで、今回歌を録る時に、
「何か懐かしい感じの曲で、結構昔から歌えるんだけど、人生で一度も録ってないのを録ろう」
ということでこれにしたのだ。

Aメロとサビでは勢いの差をつけたかったので、Aメロはかなり控えながら歌ってみた。
それに加えてサビでは結構力んでみた。
力んだのと、元々のカラオケ音源にハモり(それも下ハモ)が入っていることで、
サビはなかなかしっくり来るテイクに巡り会えなかったから、昔から歌える曲の割に完成までには時間がかかったw

予めハモりが入っている曲の利点は、自分でハモりを録らなくてもコーラスが厚い音源に仕上がることだが、
欠点はちゃんとハモる音程のテイクを出すのに苦戦することだ。
この点に限っては、私はハモり無しオケを聴きながら録る方が、少数のテイクで済むから好き。
録っている時は、ちゃんと主旋律を歌っているつもりでも、ミキサーに自分のアカペラデータを流し込んで
実際合わせて聴いてみると、微妙に音がうわずり気味になってることが多いんである。
それでまたリテイクですよ……。
オケにはハモりが全く入っていないが、原曲は結構がっつりハモっているっていう曲だと、
その厚みを再現するには自分でちゃんとハモりを録るという手間が生じるのだが、
案外こっちの方が主旋律が少数テイクで済むことも少なくない。
総合的なテイク数だと、ハモりの分も録らなければならなくなるので、
ハモり入を聴きながら録るのと似たような結果にはなるが……
あと、自分でハモりを録る方が同じ声の人がやってるので当然馴染むというのもあるにはあるなあ。
それから、私はハモりの音程が単純にわからない場合もあるから、原曲がめっちゃハモってて厚い場合に、
自分で再現するとき「ハモりの音程がわからねえ!!」からスタートするので大変であるw
たまに、ハモりの音程を特定するためだけに、ACID起動して打ち込みやったりもしてたものだ。
(そういやこのPCにはACID入れてないから、何か他のでもいいから打ち込みできるDAW入れなければ…)

今年は全然歌を録っていないのだが、たまに歌枠をやると絶対に
「これ録りたい」
というのは出てくるので、また時間見つけて録ろう。