弟が久しぶりに連休を使って泊りがけで遊びに来ました!
年に1回くらいあるかないかで、毎回楽しみにしています。
今回は、主に弟がスマブラSPを遊んで、私がそれを見る感じで過ごしました。
そしてそれを配信しましたw

初日

2日目


2日目の方は、弟はスマブラSP、私はジグソーパズルを組んでいますw
「なんだこの状況」みたいなコメがありましたが、生活ですよ!!

日曜は、もうすぐ終わるアステラ祭:感謝の宴関連とサークルメンバーとエンシェント・レーシェンをやる放送。
(このときにはもう弟は実家に帰った後なのでいません)


※モンハン枠は別記事を立てます。
(V)・∀・(V)・∀・(V)・∀・(V)・∀・(V)・∀・(V)・∀・(V)・∀・(V)・∀・(V)・∀・(V)・∀・(V)


スマブラは、一応私がやりたくて私が買ったソフトではあるんだけど、
弟がそもそもスマブラ好きだし、買ったと言ったらやりたいって言ってたし、
私も弟と一緒にやるとか、弟がやるところを見るとかしたかったので、
まずSwitchに弟のプレイヤーアカウントを作って、早々にスピリッツモードからやってもらいました。


すると、これがどうやら相当面白かったようで、大乱闘モードは一切触らずスピリッツを6時間ぶっ通しww
スピリッツモードはソロ専用のストーリーモードのようなものなのだけど、
攻略順の自由度がかなり高いので、自分のお気に入りとか使いやすいと思うファイターやプレイスタイルで
好きな順序で進んでいく事ができる。
そして、進むとファイターとスピリッツが増えていくので、徐々に出来ることも増えていくし、
この「スピリット」が、古今東西の「スマブラ参戦済ゲーム」や任天堂ソフトから持ってきたキャラクターを
トレカみたいにしたもので、かなりニッチなネタも含まれるので既プレイのゲームのネタは
「ここ持ってくるかー!」
と、思わず感心してしまいますねw
あまりに高密度なので、ゲームの辞典かカタログかデータベースでも見ているような気分になります。

2日目は、昼間放送外で続きをやって、夜になってから放送を始め、私は弟がスマブラやっているのを見ながら
ジグソーパズルを組むところをWebカメラ配信しましたw


今回のジグソーパズルは、1000ピースでピースサイズが「マイクロ」。
色々なピースサイズのジグソーパズルがあるけど、マイクロは現時点で最小のサイズです。
なので、1000ピースでも先日組んだノーマルサイズの300ピースのものと仕上がりサイズはあまり変わらないのです。
1000ピースもあるのに、額のサイズは38*26cm。

そこまでは別に良かったのですが、いざ組み始めてわかったことは、
・外周のピース形状が2種類しかない 凸凹凸 と 凹凸凹 みたいな
・内側のピースは1種類しかない 「キ」の形のみ つまりそれを延々横縦横縦…で繋ぐ
・全体が淡い色味の絵で、線っぽい線がないので外周だけでも難易度高い
・ピースの裏面が ▼♣●〓 の4つのパートに分けてあるので、そのピースが左上・右上・左下・右下の
 どのブロックのピースかわかる
 というか、それを見て分類してからやる必要があるくらい表面だけ見て組むのは難しい

結果、外周を組むだけで6時間かかりました……。
え、1000ピースとはいえ、外周だけで6時間って過去最長の所要時間なんすけど?w
一晩やれば組み終わると思ってたのでびっくりww

この放送では外周しか出来上がらなかったので、翌日ピースの裏面を見て、
「♣と▼が両方プリントされているピース」みたいなのを抽出して、内側の十字を並べました。


並べました、って言ったけど縦はピース発見数少なくてちゃんと繋がってないやw
横は一本繋がったけども……

そのあと、裏面が♣のピースを組んでみようと思ったけど――


似たような色の、区別が難しいピースしかなくてヤバイ!ww
でも、なんとか全体の1/5くらいが埋まったと思う……

更に翌日は、右下1/4(裏面が▼)を組んでみました。





色と模様を見ても、「このピースならこのへんだろう」というアタリをつけられるピースはほとんどないので
裏面のマークを見て
「▼の向きがこうだから、上がこっちだな」
ということだけ特定した後、空いているところに総当たりしていくという攻略法で組んだため
ここまでだけでもかなりの時間がかかりました。
あと、ちゃぶ台に突っ伏すようにして組んでいるので、とにかく腰が痛くなるのが辛いw
パズルが難しくて時間がかかるというのは、別にストレスはないというか、
それがストレスになるくらいなら、端からジグソーパズルなど買わないというかww
とにかく腰が痛いの、どうにかならないかなと思いながら頑張ってました。

上半分は、裏の記号が●と〓なので、これだと「上下」の判別に使えず、下半分よりさらに難易度が高いと思われます。
絵柄としては木の枝や月がえがかれていますが、これが下半分より簡単なようにも見えないしw

完成にはあと3日くらいかかりそう。

スマブラの方は、「キーラ」というボスに到達したので、
「おおー!ついにスピリッツモードクリアかー!」
と応援してましたが、結局パックンフラワーでクリアしたところが意外でしたね。
そして、キーラ倒したら「裏面」みたいなのが解放になって、
「え、今の折り返し地点だったの……」
ってなりましたww
ほんと密度ヤバいww


それから、弟とは「コトダマン」もやって遊びました。
私自身がコトダマンを始めてすぐに、おかあぱん。に
「コトダマン面白いからタブレットでやってみて」とメールしたことがあるんですが、
結局始めていないみたいで、弟もどんなゲームかよくわかっていないようだったので、
ちょっと外食に出た時にご飯が運ばれてくるのを待つ間、私のスマホで簡単な面を実際に遊んでもらいながら
どういうゲームか解説。
そして帰宅後に、弟のスマホにもインストールして序盤の面をマルチで遊びました。

コトダマンのマルチをやっているときの20秒(一人あたりの持ち時間)というのは、体感5秒くらいですよねw
あれって、そろばんの試験で10分が体感3分に感じられるのと似ていると思いますw
世界が縮まってしまう!!ww

それで、ゲームの面白さは伝わったみたいなので、また今度、通話とかしながらでもマルチ一緒にやろうぜ
という話でまとまりました。

弟は、前にマビノギも結構遊んでいて、彼の最初のアカウントは私の方から見るとフレンド扱いですが、
弟いわく「そのキャラはもうログインできない」そうなので、今度また新しくキャラ作るかもということで
それも一緒に遊ぶかも!
私のマビノギのメインキャラは、登録からの期間がやたらめったら長いってだけで、
スキルは未習得の方が多いし、通算レベルでも「初心者」扱い、メインストリームも今G22まであるというのに
G1すら終わっていないレベルだから、弟が今から新キャラ始めたとしても、差がそんなに開いていないので
横並びで遊べて面白そうですw


そんなこんなで、あっという間に2泊がすぎて弟は実家に帰ってしまいました(´・ω・`)
なかなかまとまった時間を、気兼ねなく遊べることはないので次の機会が楽しみです。
実家は遊んでいるとおかあぱん。が「勉強しなさい」みたいなことを言い出すのでwww
弟がうちに泊まりに来る時が一番気楽に遊べるんですよ!
また弟が連休とるのを楽しみにしていよう……