正午過ぎ、モンハン板を覗いていたら、「イベクエに歴戦のイビルジョーあるんだが」という書き込みを見て、
いや、デマかコラでしょ、と思っていたら、ガチだったし公式が告知しないので、
とにかくやってみることにしました!!!!!



(V)・∀・(V)・∀・(V)・∀・(V)・∀・(V)・∀・(V)・∀・(V)・∀・(V)・∀・(V)・∀・(V)



受注可能になるHRが50だとは知らなかったので、とにかく急いでニコ生の枠をとって、
しかも今日はYoutubeでの同時配信のテストもしてみました。

それで、いざ放送を始めてみてから、
まずはHR解放をしないことには歴戦イビルジョーのイベクエは参加できないことに気付いたのでした……。

私は、HR解放のための「歴戦キリン」のクエストは、まずソロでクリアしたいと思っていて、
そのために、既存の対キリン用マイセットではなく、
既存の睡眠爆破用マイセットをキリン用にアレンジして使ってみたいと考えていました。
そこで、「気絶・麻痺無効、属性解放LV3、睡眠属性強化LV3」で、
雷耐性とボマーのレベルも可能な限り高いというスキル構成を考えてみました。
いくつか追加で作る防具の部位が必要だったので、それらの「カスタム強化」のための鎧玉が足りなないために、
完全強化までは出来ず、それでも一度挑戦してみましたが気絶・麻痺がLV2だったために雷連撃で死にました……。
やはり生存スキル優先にせねば……。

ということで、一端鎧玉集めのためにバウンティ達成。
配信バウンティもついでに達成。
また、歴戦「危険度1〜2」で特別報酬枠3以上のクエを適当に貼って、
その合間に通常のイビルジョーのフリークエを貼って、歴戦とジョーが交互になるようにし、
視聴者の皆さんと消化していきました。

1枠目があと37分で終わるというコメを聞いて、「ならばもう一度歴戦キリンソロにリベンジしておくか」と、
睡眠爆破用マイセットではなくて、既存の対キリン用マイセットの方で再挑戦するだけしてみることに。
そのかわり、オトモには睡眠武器とガジャブーの壺爆弾を持たせました。
結局23分ちょいでクリアしたので、時間としてはゼノ・ジーヴァよりもだいぶ早かったですね。
半分くらいじゃないですかww
私、ゼノ・ジーヴァ48分かかったんですよ?ww
ちなみに、私は水武器、オトモだけが睡眠武器だったのですが、それでもキリンは2回寝てくれましたね。

これだと、「自分も睡眠武器で何度も眠らせて爆弾を置いて倒す」という目論見がはずれているので、
それについては2枠目の方でマルチとして再挑戦することにしました。
睡眠武器2人、睡眠ガンナー1人と、その他1人で爆弾を沢山持ち込んで、
計5回くらい眠らせ、その都度爆弾を置くようにしました。
最初の1回目だけは、キリンがエリア12に降りてきた瞬間に寝たので、すぐに斬りつけで起こしてしまいましたがw
まさかあんなにも「視界に入った瞬間」眠りにつくとは思っていなかったのでw
作戦としては、比較的安全且つ早く終わったのでアリかと思います。
全員で「眠らせて爆破な!」っていうコンセンサスを取っておくのが大前提ですがw
あと、当然のことですが、攻撃をしないと寝ないので
「キリンが寝るまで安全だし、寝るから安全」という話では決してないですw
危険を冒して攻撃をすることで寝てくれるだけです。


それでHRの方ですが、49でカンストした状態から歴戦キリンで解放になるわけで、
私の場合は解放と同時に111になりました!!!!!!!w
いつものように近似値クイズをやりましたが、ドンピシャ賞の視聴者さんが出ましたね!
しかもその方は、今日の放送において、その「111」というコメントが初コメだったので、
( ˘ω˘)ウーム勢か初見さんかのどちらかですね。
初見の( ˘ω˘)ウーム勢という可能性も高いか……。
なんにせよ、HR解放と共に3桁になったのはさすがに初めてですw
XXは、14→69だったし……。
一体どこでそんなに経験値を稼いでしまったのか……! 自分でも謎!!!!w

これで、ようやく危険度3の歴戦個体クエ(古龍やイビルジョーのイベクエ)に行けるので、
既存の対イビルジョー用マイセットでとりあえず初めての歴戦イビルジョーイベクエに挑戦してみることにしました!
いやぁ〜〜『野良マルチでの成功率は10%を切るのでは?』という話を聞いていたので、
めっちゃワクワクですわーーー!!(棒
どんなに「死にかけ」ても、「時間がかかって」も構わんから、ぜひともクリアはしたい!
死ななければ死にかけても良いのだから!!
死んでなければ生きてるのだから!!!!!
最終的に「このサークルでやると、歴戦ジョーが安定する」みたいな状態を目指して、
サークルメンバーと頑張りたいなって思いますし!!

というわけで、初の歴戦ジョーですが、ゲーム内の理論値での最大まで防御力とHPを上げてあっても、
2回連続で攻撃を食らったら絶対に死ぬ火力を持っているので、MHWを発売日からプレイしはじめてから2ヶ月、
ここに来てようやく「俺の知ってるモンハンだ……(真顔」ってなりましたね!ww
思い出す、MHXの上位獰猛イビルジョーに4人がかりで40分かけてクエスト失敗した夜!!!!ww
あれも確か放送終了後に、USTREAMのチャット欄に残っていたハンター4人で行ったんですよ。
「獰猛なイビルジョーの素材を要求されている」「俺も」みたいになって、皆で行ってみたんです。
確か全員が、獰猛化ジョーは初っていう状態だったか……。
防具や武器も「ベスト」な物ではなく。
40分間、みんなで代わる代わる罠を置くなどして頑張ったものの、
獰猛化個体はスタンが入らないという特色を持つこともあって、結局保険分込みの4乙でバッドエンドだったんですよね。
「これは、今の俺達にはムリなんだ……」
ってなりましたが、それは同時に
「いつかはこいつを狩れるようになってやる」
という目標が誕生する瞬間でもありました。
まぁ、そのあとMHXXが出て、「G級の、獰猛な、怒り喰らうイビルジョー」という
更に凶悪なやつさえもグルグル周回するに至ったけれどもw
そういう、「こんなのムリだー」という初見殺しのような目に遭う段階を経てから、
「単純に防御力を上げるだけでは勝てない」相手に、「技術で」太刀打ちできるようになったとき、
達成感や成長を感じる、そのカタルシスこそがモンハンというところも決してなくはないと思うのです。
それが「狩りを楽しむ」段階かな、と。

MHWは、過去作に比して「どんなハンターでも初見殺しに遭う」ような場面は比較的少なくて(というか正直存在しないと思う)
あるとしても、
「モンハンデビュー層は瞬殺されるが、過去作それなりにやりこんで来ていたら初見でクリアできる」
というところまでで、しかもそこでソロで勝てなかったデビュー層は救難信号を使えば
歴戦のハンターを呼びつけて代わりに狩らせることも出来てしまうため、上記のような
「挫折からの成長と達成感というカタルシス」を感じようもないようなところが、
心配というかなんというか、という感じでした。
これは「心配」というと語弊がある気もするので難しいのですが、
「あまりに難しすぎて新参者を門前払いするのもコンテンツの寿命を縮めるが、
特に頑張らなくてもなんとなくクリア出来てしまうゲームのどこに誰が楽しさを見いだせるのか、いや見いだせないだろう」
みたいな。
ゲーム難度は、ご新規さんを取り込んでコンテンツ寿命を延ばせるかにもかかっているのは確かだと思うので。
それに、そのご新規さんが、今作だけでなくこの先も作品を追ってくれるか、が重要で。

今回のイビルジョー実装に関しては、まず特殊任務クエが「受付嬢を救出するまでは救難信号を出せない」わけで、
つまり、そこまではソロでなんとか出来ないとマルチに頼る権利も得られないわけですよ。
通常の「任務クエ」なら、ムービーを見たところで帰還して友達と一緒に行くとか、
ムービー終わった瞬間救難信号上げるとかも出来たけれど、
ジョー特殊任務の場合はちゃんと自分のプレイスキルであの暴れん坊のジョーをいなしたり、
乗りを成功させるか一定のダメージを入れてダウンさせないことにはマルチに移行出来ない。
すると、これまで闇雲にマルチに頼ってきた人にとって初の、「洗礼」になるのでは、と思いました。
しかも、このジョーはまだ「イビルジョーとは思えないほど攻撃力が低い」状態なので、
「一人でも狩りが出来るようになったかな?」という仮免試験のような感じがしますw
まだまだ優しいw

これを越えて、歴戦まで来るようなら、その人は「見込みある初見」みたいな感じで、
例えばジャナフとかネルギガンテでも一応この手の「洗礼」を受けて死にながら進んで来る中、
「ちゃんと防具やスキルを考えてから挑もう」という発想を出来るようになっていたとしても
そんな準備を嘲笑うかのような即死を経験することになるのでは、と思います。
「歴戦って言ったって、普通のジョーは倒せたし、このくらい防御力上げれば死なないっしょ!」
→即死
みたいな。

勿論、このクエはやりこみ要素で、ストーリー展開上はやる「必要」がないのですが、
もしやってみて、辛くて投げ出したくても、自分も仲間も、みんなが努力したり力を合わせたりしていれば
ついには勝てるというカタルシスを感じられる、従来のモンハンの空気を感じられるクエなので、
ある意味やっと「本編」のような感じすらします。
まぁ、イビルジョーって、私個人的にはだいぶ苦手な相手ですけどねw
ジョー、キリン、ラージャンとかはスラッシュアックスと相性が良くない感じがひしひしとします!w
どんなに周回しても、理不尽な殺され方をすることが何度もありますからね!w
でも、やっぱり、皆で協力して(←ここ大事)勝てると「やったー!!」という気持ちになります。
HRで受注出来るフリークエまで、今日全部終わらせましたが、そうすると拠点中のモブが
大絶賛のセリフを言うんですけど、そういうのも
「辛くて難しくて無理って思ったこともあったけど、頑張って続けてたらクリア出来た」
って人からすると
「そうだよね、だって私頑張ったもん、私すごいよね」
って嬉しくなるかも。
特に詰まることもなくサクサク終わると、ソロでこなした場合でも、マルチに頼った場合でも、
あんなに褒められたところで
「あ、はい」
くらいの反応しかないような気がしますねw
「お前は一体全体、なんてすごいハンターなんだ!!!!」
って言われても、ソロでサクサク終わったら「え、だって簡単で……」と思うだろうし、
マルチにばかり頼ってたら達成感薄いだろうし、実際褒められるような点がないから自分の話だと受け取れないだろうし。

XXだと、二つ名モンスターの超特殊許可クエの火力がかなり高くて、
初挑戦時は、メンバーが次々倒れていって、2分でクエ失敗になるようなところから始まって、
何度も同じメンバーでリベンジする内に成功率が上がってきて……という感じでしたね。
(それでも、本当に苦手なモンスターが相手だと勝ってもスッキリしなくて
「あー疲れた…」って思うだけだったりもするけれどw
XXは、モンスターやクエの量がWと比べ物にならないので、その中に必ず戦ってて楽しいモンスターを
何種類かは見つけられて良かったなぁ、なんてことも思います。)
なんにせよ、ワールドからモンハンを始めた人に、是非ジョー以外のあらゆるモンスターを
ソロやマルチで狩ってゲームに慣れてから、最終的に歴戦イビルジョーも越えて、
自分のプレイスキルの向上を感じてもらえたらいいなぁ、というのは思います。
何度も言いますが、ジョーと戦っている時は大層イライラしたりガッカリしたりしますww
私としても、アイツは戦っているということそれ自体を楽しめる相手とは思っていませんw
でも、「安定して勝てるようになってきた」時、新しい世界が見えると思います。
「こいつ嫌いだし、戦ってて面白い!って思わないけど、安定して勝てる自分はそれなりにはうまくなったんだな」
っていう感じです。
歴戦ジョーに来るまでの間に、モンハンデビューにとっての初見殺しはいくつかあるとは思うので、
そこをマルチで乗り越えてしまって「洗礼」を受けなかった人には、ここが洗礼になるんだろうな、
となぜかしみじみ思った次第でした。
(これで狩り自体が面白い相手だったら尚良かったのにw)


放送終了後、集会エリアに残っていた人達と歴戦ジョーにもう一回行ってみましたが、
計2回死人(私が1回)が出たもののクリアという展開でした。
放送中の挑戦でも、2回死人(私が1回)が出たもののクリアでしたね。
私はこれから回数を重ねてとにかく死ぬことはないという状態を目指します。


さて、私は今作でも大量の防具を作って、モンスターごとに着替えて出陣しているので、
これから防具のカスタム強化用の龍脈石と鎧玉が大量に要ります……。
カスタム強化、昨日手を出したんですけど、貯めておいた堅鎧玉80個、尖鎧玉150個、上鎧玉180個がすべてなくなり、
240万ゼニーが120万ゼニーになったので「Oh........」って感じですよ。
4月6日には春イベが開始になり、本格的に金冠集めを再開できることになるので、
それまではまた、ひとりでちまちまバウンティを使って鎧玉集めをしようと思います。
春イベは、また皆で遊びましょう。
私は金冠集めをしますが、素材集めやクエスト消化など、視聴者さんの希望クエストを手伝うのもそのときにやりますので、
次回だか次次回の放送はまたサークル集会所でお会いしましょうー!