今回の山場は「バラライから徹甲弾をラーニングする」でした。



(V)・∀・(V)・∀・(V)・∀・(V)・∀・(V)・∀・(V)・∀・(V)・∀・(V)・∀・(V)・∀・(V)


さて、10周年記念動画も公開出来ましたし、10-2実況に戻りましょうかね。
8月にはまた艦これの夏イベもあるでしょうから、それまでにクリア出来てしまった方が良さそうだし。

というわけで、まず前回までのあらすじと、前回の放送後にやった作業について説明するところからでした。
ストーリーレベル2のほとんどのエリアは回ったので、残るアクティブリンクをひとつ潰すだけで
ストーリーレベル2コンプリートが出来るような段階にいて、前回の放送終了後には
青空公司のPRポイントを400にするまでナギ平原で「ウィングスロット」を回したり(作業)、
チョコボを牧場いっぱいに捕獲できるまでマカラーニャで各ドレスの育成をしたり(作業)しておきました。
それで、久々の起動だったので、銀色公司のPRポイントを確認するところからプレイしました。
「ウィングスロット」の台3に5口入れて、160回まわせば銀色公司のPR段階も5になることがわかったので、
放送で早速やってしまうことにしましたw
これもスロットは単調作業なので、青空公司のときも放送外でやったわけですが、これが実に眠たい!ww
放送中に喋りながらやった方が眠くなーい!!ww それに160回って案外すぐ回せるんですよ。
放送内でフィーバーも見せられたことだし、銀色公司のPRポイントも400を突破したので
各地のモブに話しかけて公司PRを行う作業を、仮に忘れてももう大丈夫です!

続いて今日の本編。
ジョゼに行って3着目の戦闘服を入手して、グアドサラムのルブラン一味のアジトに潜入です。
この「潜入作戦」のアクティブリンクを潰せば、ストーリーレベル2の最後のアクティブリンクがベベルに立ちます。

ルブラン一味のアジト内部の迷路は、1周目のプレイで予習済みだったのでそこは良いんですけど、
今回は「ルブランのマッサージ!」のミニゲームを「初回クリア」にしないといけないので、
ゲームを2回ほどソフトリセットしつつ頑張りました。

2回目は配点が変わるので黄色連打でいけるんですが、1回目の挑戦では黄色連打ではクリア出来ないようになっています。
何度かは赤を探り当てないといけない。

それで、どのマスに何の色が出るかは以下の配置の中から3×3の範囲がランダムに選ばれる感じです。

●●●●●



●●●●●


つまり、どんな配置であっても真ん中にが配置されることはないので、
まずは真ん中を押してみて、黄色だった場合は赤がその上下左右にあることになるし、
真ん中が緑だったら、赤は四隅のどれかに絞られます。
でも、赤を押すと配置がリセットされるので、最初に真ん中を押してみて赤の位置の4択を絞り込んだ後に、
黄色が出そうなマスを押して黄色を出してから、そこまでの情報を元になるべく少ない手数で赤を特定する…というのを
繰り返してなんとか初回クリアが出来ました。
どうしても運の要素はあるのですが、上の表を知っていれば半分は論理パズルになるので、
リセットされてから2〜3手目に赤を押せるというのは大きいですね。
15手で32点を目指さないといけないので……。

これによって、アジトの「ひみつのエリア」にある宝箱の中身が「金のかみかざり」になります。
1周目はここは妥協したので、「なやましげな香水」をゲットしたんですよね。
まぁ「なやましげな香水」も1周目には重宝するアクセサリなので、入手しておいて損はないのです。


さて、アジト潜入が終わって、次はベベル突入です。
今回の周回は、「大事なスフィア」を青年同盟に返したために、ベベルのグレートブリッジでは
ベベルの衛兵とのエンカウントがありますが、レベリングしすぎてあるくらいなので特に問題ナシ。

アンダーベベルでは、今回はちゃんと「リボン」もゲットしましたし、
2個目の「ダークナイト」「血ぬられた…」「しぼりだす…」も入手しておきました。
「リボン」は1周目のときは取らなかったので、これが初。
けれど1周目にアンダーベベルに潜入した時のステータスでは、もし「リボン」ゲットに挑戦していたとしても、
強制バトルとなる中ボス達にかなり苦戦したんじゃないかと思います。
今回のレベルだと、「戦う」連打やクイックトリガーで楽勝でしたが。

さらにアンダーベベルを潜ると、バラライに遭遇。
これも必ずバラライとのバトルに発展しますが、バラライはバラライからのみラーニング出来る
「徹甲弾」という技を持っています。
この機会に全員にラーニングさせることにしましたが、とても骨が折れるバトルでした!w
今回の山場!!

攻略本曰く「攻撃回数が増えると”徹甲弾”を放つ」とのこと。
しかし、どうも実際に戦ってみた感じですと、この「攻撃回数」というのは、アイテムや白魔法で
バラライを「回復」しても加算されるとしか思えません。
ちょっと詳しく説明しますと――

私が最初に取ったのは、全員魔銃士作戦だったのですがこれだと攻撃の手数をちょっと増やしただけでバラライがすぐに死んでしまい
しかも誰も徹甲弾を受けないw あまりにも即死!
こちらのメンバーは、適当に殴っていると、バラライがすぐに死んでしまうようなレベルに達しているからです。

クイックトリガーを使うと徹甲弾を使われるので避けるように、と攻略本にあったので、
逆手に取ってクイックトリガーを使ってみたところ、徹甲弾はクイックトリガーを使ったガンナーに対して
反撃で撃ってきたので、ラーニングできず。そしてバラライはまたしても即死w

そこで次に、
ラーニングする人=魔銃士、パーティを回復する人=アイテムシューターか白魔道士、
あと一人はバラライを回復する人(ドレスは何でも良いけどハイポーションをバラライに使う)

という布陣にして、一人がラーニングを終えたら順次着替えて全員が覚えるまでは、
バラライを倒さないようにするという形にしました。
バラライを生かさず殺さず、尚且つ勿論こちらのメンバーも全滅させないようにしつつ、
ラーニングしたいメンバーに「魔銃士」のドレスを着せて、攻撃はその人にだけさせるという作戦です。
これなら「カウンター徹甲弾」を食らうのは魔銃士だけ……だと思ったんです。

でも見ていると、どうもハイポーションで「バラライを回復させた人」に徹甲弾を使ってくることが多い……。
クイックトリガーを使った場合でも、ハイポーションで回復させても「反撃(カウンター)」として
徹甲弾を使ってくるため、いずれにせよ魔銃士ドレスでない人に徹甲弾が当たってしまうし、
HPを減らすのでなく増やした場合でもカウンター徹甲弾が来てしまう。
これだと肝心の魔銃士が徹甲弾を受けられずラーニングが出来ないので意味がありません。
つまり、攻略本にある「攻撃回数」というのは「ダメージを与えた回数」ではないんでしょうね。
攻略本にはそこまで詳しく書かれていませんでしたが。
そして、一度徹甲弾を使ったら、「徹甲弾カウンター」がリセットになって、
次にまた一定回数「攻撃」をされないと徹甲弾を使わない模様です。
約10回攻撃だの回復だの、なんでもいいからバラライに影響のあるアプローチをかけると
その規定数に達したターンでカウンターとして徹甲弾は使われる。それ以外の時は使わないんです。
それにハッキリと気付いたのは、全員が徹甲弾をラーニングして戦闘が終わってからでしたがw
ただ、バラライがHP満タンの時にポーションを使う(ステータス変動がないアクション)とか、
バラライにとって無効な「ステータス異常行動」(例えば沈黙は無効なのにちんもくダンス)を仕掛けた場合に、
「攻撃回数」が加算されるのかは今回検証していないので不明です。

もしも、バラライのHPが満タンの時に回復行動を取っても計10回でカウンターが来るとすれば
例えば、全員に「ストップ防御」をつけてストップ解除にターンを消費しないようにして、
ドレスは全員魔銃士、ポーションでバラライか味方をひたすら回復する、という行動パターンにすれば、
もう少し早くラーニングは終わるのかもしれません。
バラライのHPが最大のときにポーションを使っても、「攻撃回数」が加算されるか検証していないので現状わかりません。
そこで、より確実なローテを組むとすれば3回に1回は攻撃をして、バラライのHPを減らす行動も挟むと確実だと思いました。
(勿論、レベリングがそこまでされておらず、数ターンでバラライを倒す心配がないなら、
ちまちま削りながら攻撃回数も稼いで徹甲弾を覚えるまで粘ればいいのですけど、
うちのパーティの強さでも、バラライがグラビデや連続攻撃、MPが0になる攻撃を仕掛けてくるので、度々ピンチに陥りました。
うちのパーティよりレベルが低いなら、単純にバトルに苦戦し、引き伸ばせば伸ばすほど不利になるかもしれません)
ちなみにバラライの最大HPは3380のようで、うちのメンバーの今のステータスだと、
通常の攻撃で600、クリティカルだと1100くらいのダメージを出してしまうので、
全員が攻撃だけを続けていると長くても3ターンのうちには倒してしまうわけですよ…。
こんなに敵にハイポーションを使うバトルは初めてでしたね!!
自分たちの回復にも沢山使ったので、バトル終了後ハイポーションの所持数が40を切っていました!w

徹甲弾を覚えられるバトルは、このバラライ戦か、ストーリーレベル5のバラライ戦しかありません。
いずれもイベントバトルなので、その2回両方を逃すと二度と覚えられない技です。
とりあえず私はここで覚えたので、StLv5の方のバラライ戦では「いいもの盗む」くらいやれば、
後は気兼ねなく倒せそうですw
(ちなみにこのバトルのバラライを「盗む」と「退魔の腕輪」をゲットできる)
徹甲弾を覚えようと思うととても難しいバトルでした。

バラライ戦の後は、更に奥でヘレティックバハムートとのバトルがありますが、
これは「ぬすむ」もせずにサクサクと倒してしまいましたw
(盗めるものはアクセサリ「沈黙の衝撃」)
バラライ戦で変に苦戦したせいで、バハムート戦は思考停止で○ボタン連打みたいな戦い方をしてしまったw

これにて、ストーリーレベル2をコンプリート。
ストーリーレベル3に入って、とりあえずビーカネルとジョゼにだけ行っておきましたが、
次回の放送で本格的にがっつり進めようと思います!