英語版記事はこちら

(V)・∀・(V)・∀・(V)・∀・(V)・∀・(V)・∀・(V)・∀・(V)・∀・(V)・∀・(V)・∀・(V)・∀・(V)

--- 翻訳ここから ---

2017/6/25 この日は、私にとってうp主10周年記念日でした。歌い手ではありません。
なぜなら、私の最初の動画は歌動画ではないからです。
しかし実際のところ私が最初に歌ってみた動画をアップしたのは2007/6/26ですから、
歌い手としてもほぼ10周年ではありますね。

私はニコニコで活動を始めてから、毎年記念日といえば何かしら作ってきました。
いつものように私は今年用の記念動画を作りました。お見せする前に、それについて話しておきます。

私はこれがものすごくハイコンテキストだと思っています。2007年にニコニコ動画を利用したことのなかった人だと、
仮に日本人であっても私が何をしているのか理解できないのではないかと推測します。
しかしながら、これは確かに歴史的な品ではあります。
ですから今日は、これについて説明を試みます。皆さんはきっとニコニコと私の歴史がわかると思います。


2006/12/12 ニコニコ動画が誕生しました! (私もすぐに使い始めました!)
しかし、当初そのサイトは現在のものと同じではありませんでした。
すべての動画は、Youtube動画の「埋め込み」だったのです。
私達ユーザーはコメントを投稿することが出来、そのコメントは埋め込み動画の上を右から左に向かって流れて行きます。
ニコニコ動画運営は、コメントテキストを管理するためのサーバーを用意さえすれば済みました。
動画配信のサーバーはありませんでした。なぜなら、埋め込みさえすればそれは機能したし、
ユーザーもそのサービスに対して盛り上がっていましたから。
そのアイデアを思いついたのは、巨大掲示板「2ちゃんねる」の管理人でした。
だからこのシステムは「スレッド動画」と呼ばれます。
でも、もしあなたが、自分の動画をニコニコユーザーに見てほしかったならば、
Youtubeにアップしてからニコニコに埋め込みを行わなければなりませんでした。
2007年3月にYoutubeは、あまりに帯域を食われたためにニコニコからの埋め込み要請の接続をすべて切断しました。
ニコニコ動画はすでにアングラネットユーザーの間では流行っていました。
そのことが、「ニコニコで」Youtubeの再生数を伸ばす結果になりました。埋め込みでね。
だからYoutubeは埋め込みのためのニコニコからのトラフィックをすべて拒絶しました。
すると当然、我々はニコニコでほぼ全ての動画を見られない状態になりました!!

2007/3/6 ニコニコ動画は自身の動画サーバーである「SMILE VIDEOサーバー」を開設しました。
私たちは埋め込みの代わりに、ニコニコに直接動画をアップ出来るようになりました。
しかし、初めは自分の動画をアップするユーザーはあまりいませんでした。
つまり、当初Youtubeからの無断転載が沢山あったのです。

けれど、私たちは以下のようないくつかの「ニコニコのみの」動画も発見しました。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm9

URLの末尾に「sm*****」というような表記があるのがわかると思います。
これは、SMILE VIDEOサーバー上での、動画の通し番号です。
ですから皆さんは、この「sm9」というビデオが、SMILE VIDEOサーバー上にある
最古の動画のうちのひとつであることが理解できていると思います。
そして、これはニコニコで今でもかなり有名なものであり、Youtubeにはアップされなかったものです。
私たちはこれを見るためには、ニコニコに行く必要がありました。
(それから、皆さんはURL末尾の「sm*****」のところを書き換えるだけでニコニコ動画サーフィンができます)

ところでちょっと想像してみて下さい。
もしも、そこにはYoutubeからの埋め込み動画しかなく、特殊性は「動画上にコメントを書ける」ということだけで、
尚且つ、人が多すぎて回線が圧迫されて、遅延なく動画が見られないとしたら、
それでもYoutubeではなくニコニコ動画を見に行きますか?
ほとんどの動画はYoutubeで快適に見られるのにも関わらず、ですよ!?

何が言いたいかというと、ニコニコ動画はSMILE VIDEO サーバーを作った時点で、
Youtubeにはない・もしくはユーザーがコメントで楽しめる「ニコニコ特有の動画」を持たなければならなくなりました。
この「需要」はニコニコ動画運営にとってのみならず、ユーザーにとっても同じでした。
このことが、人々がYoutubeではなくニコニコを使うことの理由となるからです。
ニコニコユーザーはすでに、あのコメントシステムを活用してニコニコで動画を楽しむ方法は見つけていたし、
ニコニコ特有のコンテンツを沢山蓄積させていくべきだと気づいていました。
なぜなら、それが人々をもっと集めるキッカケになるからです。
ですから初めこそYoutubeからの人気動画の無断転載が多かったものの、
ニコニコ特有の動画というのも少しずつ増えていきましたし、私たちは、ニコニコ特有の
「文化」や「流行り」も生み出しました。
ここで、2007年初期のニコニコにおける一大ブーム(皆さんも既知かも)の一部を紹介します。

例1:遊☆戯☆王MAD
http://www.nicovideo.jp/watch/sm117

117番目の動画がこれです。
これはアニメ「遊☆戯☆王 デュエルモンスターズ!」の第162話のシーンです。
遊戯はかなりキレて「バーサーカーソウル」というカードを使います。
ご存知の通り遊☆戯☆王TCGでは「ターン制」が敷かれています。
つまり、プレイヤー(デュエリスト)は、カードを交互に「ドロー」します。
しかしこの「バーサーカーソウル」というカードは、まるでチートなんですよ。
プレイヤーが自分のデッキからモンスターカードをドローし続ける限りにおいて、
彼のターンが続くのです。
遊☆戯☆王は有名な漫画・アニメ・TCGですが、すべての日本人がその全エピソードや、
ゲームの明確なルールを理解しているわけではありません。
けれど、このシーンは誰にとっても印象的でした。
ほとんどの人は「ターン制」のことは知っているし、これがズル臭いことも理解できます。
ここで、残念なお知らせがあります……。
日本人は、「素材」を見つけたら何がなんでもMAD化せずにはいられないのです。
というわけでここで、遊☆戯☆王MADブームが訪れます。以下のような。

(この動画は無断転載ですが、ニコニコには元動画がもう残っていません)
いずれにせよ、人々はこのシーンを使った沢山のMADを作りました。


例2:東方
魔理沙は大変なものを盗んでいきました
http://www.nicovideo.jp/watch/sm511


511番目の動画はこれでした。これは東方と東方MADを有名にしました。
実際にはこれは、IOSYSのサイトからの転載です。
こっちが、IOSYSによる公式。(2006/11/16公開)


今でこそ東方Projectは海外のオタクにとっても人気ですが、2007年まではもう少し静かなものでした。
東方作品(ゲームや音楽)は、2007年まで同人オタクにだけ知られていました。
2007/3/6に、このビデオがニコニコに公開されて、東方のファンは沢山のコメントを書き、
MADを作り始めました。(そう、またなんだ…)
遊☆戯☆王MADの場合は、MAD作者はMAD作成に使う自分の好きな歌を選んで、遊戯の声をそこに混ぜました。
しかし魔理沙ブームにおいては、これがそもそも歌です。
ですから、MAD作者は自分のお気に入りのキャラクターやセリフをアニメから選んだりして
「魔理沙〜」の曲に混ぜました。

これは、「魔理沙とキーボードクラッシャー」

(キーボードクラッシャーも流行っていたのです)

こちらは「魔理沙とWindows XP」


東方シリーズはZUN氏によって作られています。
そもそも彼は、彼のオリジナル音楽を人々に聴いてもらうために、萌えキャラのシューティングゲームを作り始めました。
そして彼は、人々が彼の音楽をアレンジし、しかも連絡ナシにそれを売っても良いというガイドラインを掲げました。
それで沢山の同人作曲家たちが、東方アレンジアルバムを今でも作っています。
なぜなら東方の二次創作ガイドラインは、日本ではレアケースだからです。
ここには「フェアユース」がないので。
通常私たちは、権利者の許諾(あと使用料)なしにアレンジしたりそれを売ったり出来ません。
しかしZUN氏はその点で異なります。
私達は、東方アレンジを作って売る際に、ZUN氏に連絡したり使用料を払う必要はありません。
だから東方は、同人界隈ではすでにブームでした。
同人作曲家がZUN氏のゲームかCDを買ってはアレンジを作り、同人オタク(この場合東方ファン)がその両方を買いました。
「魔理沙は大変なものを盗んでいきました」はIOSYS(同人サークル/会社)によるアレンジ作品です。
これは「人形裁判」と「春色小径」のアレンジです。
魔理沙MADブームは、東方を同人界隈の外ですら有名なものにしました。
そしてその事実がまた、東方を日本以外ですら有名なものにしました。

人形裁判 原曲

春色小径 原曲


現在、ニコニコには2400個の魔理沙MAD動画があり、私たちはタグでそれらを簡単に見つけられます。
しかし、全部を見るのには多すぎますね!


例3:遊☆戯☆王MADその2 2007年5月
海馬は大変なコマンド入力をしていきました

※この動画はすでに削除されています。
Youtubeに録画されたものがあります。


また別の「遊☆戯☆王MAD」ブームが来ました!
これは第129話です。
海馬が「エネミーコントローラー」というカードを使います。
プレイヤーがこのカードを使う場合、コマンド入力することで相手のモンスターを操ることができます。
彼はコマンド入力のために「左!右!A!B!」といいます。ここがMAD用素材です。
そしてそれは、魔理沙にミックスされました。
つまりこれはある意味、例1と例2のハイブリッドのようなものです。
しかし、これはMAD作者たちに彼らが新しいMAD素材を見つけたことを気付かせました。
それは「海馬がエネミーコントローラーを使うときの声」です。
そのため、これは新たなシリーズになりました。
私たちが「魔理沙MAD」を見たい時「盗んでいきましたシリーズ」のタグがあるわけです。
しかしここで「エネミーコントローラーMAD」シリーズが誕生したわけです!
これは「エネコン」と呼ばれます。


例4:組曲 2007/6/23
組曲『ニコニコ動画』


「ニコニコメドレー」ブームの到来です。パイオニアは「しも」さんでした。
彼は、いくつか有名なニコニコメドレーを作りました。
組曲は2作品目にあたり、彼をアレンジャーとして有名にした大傑作です。
組曲ブームは主に2007年6〜9月くらいに続きました。
そしてこれはニコニコの伝説です。
だから今でさえ、ユーザーはこの動画を愛し、毎日見に行き、コメントをします。
今、この動画は1000万再生。
これが流行っていた頃、かなり沢山のユーザーが様々な彼ら自身の手法で、このメドレーにアプローチしました。
つまり、歌い手は自分らしく歌い、演奏者は自分の楽器を奏でました(多種多様な!)。

ここに、英語版のWikiページがあります。
https://en.wikipedia.org/wiki/Kumikyoku_Nico_Nico_Douga
これで皆さんにも、楽曲リストと後続メドレーがわかるでしょう。
私は、きっと今ならば皆さんが、なぜ組曲に「レッツゴー!陰陽師」とか「クリティウスの牙(遊☆戯☆王162話のBGM)」とか、
「魔理沙は〜」が収録されているのか理解出来ると思います。
私は、組曲内のそれぞれの曲について全部は説明しませんでしたが、上記の曲と同様、
組曲に収録されている全ての曲が、2007年3〜6月に流行っていたのです。

組曲ブームは、ニコニコの歴史における最大のブームの一つです。
今4500個の組曲に関係する動画があります。
「全自動マリオ」による組曲すらあるんですよ!!


(余談になりますが、全自動マリオシリーズは、スーパーマリオワールドの違法改造による動画シリーズです。
これの流行期は2007〜2008年でした。
この流行は、2015年発売の「マリオメーカー」と無関係ではないと思います。
つまり任天堂が、プレイヤーが自分でフィールドを作れるゲームの開発を決断するくらいには、
このブームがすごかった、と。
勿論、任天堂はこれまでに、ニコニコにおけるスーパーマリオワールドの改造動画について言及したことはありません。
しかし、私達が、そう推測してしまうくらいにブームは加熱していたのです。
ここに、2008年に流行した改造マリオの転載動画があります。


いずれにせよ私が言いたかったことは、改造マリオ系の動画作者すらも、
組曲ブームには乗った、ということです。
なぜなら、本来彼らは音楽動画とは離れたジャンルだからです。
しかしこのことが、いかに組曲が影響力を持っていたかを示しています。)
マリオシーケンサで組曲
マリオシーケンサブームもありましたね。

ソフトウェア版マリオシーケンサ

組曲が流行していた時期、沢山の「ミキサー(混ぜてみた職人)」も作品を作っていました。
彼らは「混ぜてみた」動画を作りました。
例えば、ある混ぜてみた職人が彼のお気に入りの組曲を歌っている歌い手5人の音源を混ぜたものを作れば、
一方で別の職人は、また別の10人の歌い手の音源を混ぜました。
「個人的に好きな歌い手の組曲混ぜてみた」動画が沢山生まれました。
ブームの最終段階に来ると、ある歴史的な動画が公開されました。
「組曲グランドフィナーレ」です。


ここにおいては、歌い手だけでなく沢山の奏者の音声も使われました。
そのため、オーケストラのように聞こえます。
組曲を愛する人達は(歌い手であれ聴き専であれ)、毎晩この動画に集まってははしゃぎました。
これはいずれかの権利者によって後に削除されてしまいましたが、それまでの間、
再生数をゴリゴリ伸ばしました。
(そして消されたときには、人々はかなり怒り、悲しみました)


◆私の歌い手としての歴史
やっとこの話が書ける……。
私は、中学生時代からカラオケが大好きでした。
そして同じ頃から、自分で聴いて歌を上手くするための解決策を見つけるために、自分の歌をよく録音していました。
2005年に、私はPCを使った宅録を始めました。
そしてそれをインターネットにアップしました。ニコニコはまだありませんでした。
その頃私たちは、インターネット上のカラオケ好きとお互いにデータを聴かせ合ったりするのには、掲示板(2ch)を使っていました。
私がニコニコを見つけたのは2006/12/15。
しかし、その時は先程書いたように動画をアップ出来るサイトではなかったし、
私にはニコニコやYoutubeに歌動画をアップするというのはなんだか変に思えたのでした。
カラオケ板はカラオケ好きのコミュニティでした。
だからそれは、カラオケで歌いたいとか、聴いて欲しいとか、誰かの歌を聴きたいとかいう人達の
マッチングサイトとして機能していました。
そして、ニコニコユーザーの方は、誰かの歌を聴くのが好きなようには見えませんでした。
だから私は、2007年6月までは、自分の歌をニコニコにアップすることは考えませんでした。

2007年6月、何が私の気を変えたのでしょう? 説明します。
上に書いたように、ニコニコユーザーは2007年3月のSMILE VIDEOサーバー開設以降、
ニコニコ特有の流行を作っていました。
それで私は「エアーマンがたおせない」のような、歌いたいと思うニコニコ流行曲を見つけました。

すると今度は、ニコニコ流行曲を唄ったのをカラオケ板にアップするのは変に思えました。
これはさっきのことと逆ですが、とても筋が通っていると思いませんか?
なぜなら、これらは完全に同じコミュニティではないからです。
そして2007年6月には、すでに「歌い手」が登場していました。
誰かがニコニコ流行曲を歌ってニコニコにアップすると、一定のユーザーはそれを楽しみました。
私はそれを見て、その事実を確信しました。
そのため私はニコニコ流行曲を歌うのであれば、ニコニコにアップしよう、と決めました。

私は、2007/7/15に組曲『ニコニコ動画』を歌ってみたをアップしました。
(その動画自体は後に削除されました。今はここで同じものを見られます)


そして魔理沙パートと他の東方楽曲パートでは、私はエネコンMADを歌いました。
そして私の声は、組曲グランドフィナーレでフィーチャリングされました。
多くの人が、私を「エネコン歌い手」と認識しました。
私はエネコンMADが本当に好きなのです。
最初ニコニコ動画は、(アカウント不要の)開かれたサイトでしたが、今はアカウントが必要です。
私は最初、自分のアカウントを、エネコンMADを見るために取得したのです!!!
(今使っているのは3つ目のアカウントです)
だから私は、組曲でエネコンを歌いましたが、私以外に組曲でエネコンMADを歌っている人は殆どいません。
私はエネコンMADのフルサイズも組曲の後に沢山歌いました。
その頃のニコニコユーザーは、私の動画を喜んでくれて、私をより一層「エネコン歌い手」と見なしました。
私のエネコン歌ってみた動画はニコニコランキングの上位に入りました。
今でさえ、古参ニコ厨は私をエネコンの人(歌い手)と見なしています。
なぜなら、通常歌い手はMADを歌わないからです。(私は普通にMADを歌います!)

ここに、私がこの10年でニコニコにアップした動画のリストがあります。
https://docs.google.com/spreadsheets/d/1-0M__CVbG2yhTUg6FsXNsiLLrqitzk4QKAkWQsECt5U/edit#gid=236316944

これで皆さんは、私がいくつの動画をアップしたかわかりますね。
そうです、私はおそらく、別の意味においても頭がおかしい(MAD)のですよ。
私はMADを歌う数少ない歌い手であるだけに留まらず、数少ない2000個以上の動画をアップしているうp主なのです。
これはおそらく頭おかしいです。
(実際どうかはわかりません。なぜなら、頭がおかしい人は、頭がおかしいので自分自身を頭がおかしいと認識しないからです)
いずれにしても、私は10周年記念に何をするべきか考えて、何か「古く」て、「私らしい」ことをすることに決めました。
だから私は、以前唄ったことのあるエネコンMADを再度録音したのです!
完全なる新たなエネコン歌ってみたを!!

だから私は、最近Youtubeで私を知ったという人は、私がこの記念動画の中で何を歌っているのか
理解が及ばないと思います。


しかし今なら、皆さんは私がなぜこれをやったのかわかるのではないでしょうか。
勿論、異なる場合もあるでしょう。
実際、この春フランスに行った時、Sashaが私に、私のことをかねてから「エネコン歌い手」として知っていたと話したのです。
そのとき、彼女は以前彼女が見た動画において、私がなぜ「左!右!A!B!」などと言っているのかわかっていないようでしたが、
それでも確かに彼女は、私がコマンド入力する動画を見たのです。
それがどれなのかは私もわかりませんが、私のエネコン歌ってみた動画は再生数が伸びていたし、
誰かがYoutubeに転載していたのかもしれません。
だから、私が思うに彼女は過去にそれを見たのです。
私は、これは稀有な事例だと思いますけどね。
だから私は彼女からその話を聞いたときは、大層驚きました。

私は今でもニコニコでMAD動画を楽しんでいます。
極端な話、MAD動画かそれに準ずるものしか見ていません!!ww
もし皆さんが興味をお持ちなら、オススメのMADを紹介しますよ。
そういえば、私が最初にニコニコにアップした動画も「魔理沙&ガンダム」のMADだったことを思い出しました!!ww