この3日ほど、ブログに割ける時間が不足してて、その日の内に更新ができない。
今から2記事書くぞ!
(2017/03/07 22:53)

-----------------


10時起床
そういえば、昨日Cyrixが車を停めたのは、Neku家の前の道を挟んで向こう側の路肩だったんだけど、
なんとそこは駐車禁止なのだった。
空いてるから停めたけど、禁止だから空いてたんじゃん! 誰も気付かなくて指摘しなかった。

そして、我々が例の揚げ物屋で遅い晩御飯を食べて、多くの人がビールを飲んで、気持ちよく戻って来たときに、
Cyrixの車はなくなっていたww

だから、私とErmiteとMJとローガンとジュディでB級映画のB級たる部分を見て楽しんでいたとき、
NekuやCyrixは警察に電話を掛けて、レッカー移動された車を取り戻し、
そしてCyrixはその後、昨日まで私も泊まっていたホステルに戻って行ったので、
「今夜は寝る直前まで皆と遊ぶんだー」
と言いながら運転して来たのに、駐車スペース探しと、レッカー移動された車を取り戻す手続きのせいで、
ほぼ遊ばずに帰ることになってしまっていた。
私は、1時くらいにそろそろ寝るぜーとベッドに移動したのだけど、その頃NekuやCyrixは少なくともそのへんにはいなかったので、
まだ手続き中だったか、もうCyrixは帰ってNekuも寝たかのどちらかだったのだろう。
いずれにせよ、そんな事態だったため、Cyrixとまともに挨拶せずに分かれることになってしまった。
多分CyrixがNeku家からホステルに戻るタイミングが、今回の私とCyrixの最後の時間共有だったのだけど。
最後にちゃんと「また会いましょうー」と言えないと、モヤモヤするね。
ご飯の時に、左隣がCyrixだったけど、ほとんどErmiteと話してたしね。

というわけで、Cyrixに挨拶出来なかったじゃん、と思いながら起きたわけだけど、
そこで初めてNekuの父さんにお会いした。
家が3階くらいまであって、一階のスタジオで寝てたけど、どこからか父さんが現れて、私に
「ロフトに誰かいるの?」
と聞いて来た。
その時点でロフトにはジュディとMJと100Pseudoがいたかな。
Nekuがテキトーに友達を招くからお父さん把握しきれてないのかなww
紹介されなかったしww

そこでNekuが、
「お父さん仕事始めるから、一旦荷物をロフトに上げて退避して」
って言うからその通りにしたんだけど、結局シンデハイとNekuパパが機材のことで話し始めたり、
Nekuに、私もテレビCMなんかにナレーション入れる仕事してるって紹介してもらって
Nekuパパが作ったCM見せてもらったりして、Nekuパパ仕事始まらなかった。
見せてもらったCMでは、BGMはNekuがピアノを即興で演奏してて、ナレーションはNekuパパ本人だった。
そういえば、前の晩、ご飯行く前にディレクタールームで、
Nekuが即興でピアノ弾いて、Ermiteが即興で何かのCMっぽいナレーション入れる
っていうのを動画に撮って遊んでたな。
なんかすごい真剣な顔で、「フレーバーテキスト」というに相応しいテキトーなことを言って、
最後に商品名を言って落とす、みたいな。

Nekuパパは、私が日本人だと知ると、
「He (Neku) is normally Kichi-guy but sometimes nice guy, ヨロシク」
と言ってきて、
「キチガイ!?ww」
とおもってたら、Nekuが、
「なんつった??」
って入ってきて、Nekuパパが「キチガイ」の説明を始めた。
Madとかinsaneとかになるかね……。

そして、
「あと、バカとカバも知ってる」
とアピールされたが、どういう語彙だよ。

で、幼馴染の親友が日本人で、「ソニーの偉い人」って言ってた。
ナカジマタツヤって発音してたかな?
だから、その親友から日本語を教わったみたいだけど、語彙の方向性ww

結局、Nekuパパは別の部屋に行ってしまったので、「荷物を下におろしていいよ!」って言われて
ロフトから荷物下ろして来て、ほどなくして今度は、
「ブリュッセルの中心部にお土産探しとかに行こう」
って言われて、ユアンの車まで荷物を運んだ後、路面電車に乗った

教会と路面電車。
image


路面電車無料だし楽しかった!
坂とかカーブがいっぱいあって、街並みも石畳とレンガで可愛らしかった。
パリに比べて建物ひとつひとつが小さくて、全体的に茶色。
あと、宮殿前を通ったけど、1日に2回くらい、衛兵の行進が見られるらしくて、
そういうのめっちゃ見てぇえええ!と思ったけど、タイミングが噛み合わなかった。

そこで、ある一組の老夫婦が路面電車に乗ってきて、
車内にある機械(ICカードをかざすようなやつだけど、実際何用かわからん)の前にシンデハイが立っていて邪魔だったので、
彼にどいてくださいみたいなことを話しかけてきた。
で、老夫婦はその後奥の方の席に移動して行ったんだけど、
Nekuが、
「あの人達の話し方の訛り具合から、彼らが金持ちなことがわかる」
という話を始めて、ちなみにその言語は一応フランス語ではあったんだけど、
「金持ち訛り」ってのがあるんだそうな。
で、このあたりは貴族的な人が住んでる一等地だから、そういう人がいるし、
口調と訛りでわかるんだって。

口調と訛りから「所得」が割れるのか……と、変に感心してしまった。

日本でもよく、言葉遣い(と食事の作法)から、「お郷が知れる」なんて言うけど、それに近いものなのかな。

「御機嫌よう」
とか
「ごめんあそばせ」
とか言われた時みたいな気分なのかなww


それから、Nekuは、自分が今日、出先で昼ごはん食べる時に飲むためのビール瓶をカバンに入れて持ってきていた。
そんで、シンデハイとビールの起源について話し始めて、
シ「今はどこにでもビールあるけど、最初はどこの誰が作ったんだろうねー」
N「多分、バイキング?かなぁ??
確かに今は世界中どこででも、自国でビール作ってるよね。
日本ですら作ってる。
飲んだこともある。
てか日本のビール、ほぼ水だね!!俺らが普段飲んでるやつは、3倍くらい強いんじゃないかな?」
って言ってて、
「え、待って、午後仕事がある人は昼飯で飲むのは一杯だけってYuukiが言ってたけど、
そもそもその一杯が三杯に相当ってことになってくるじゃねぇか!」
ってなった。

で、13時、「センター」にきた
ブリュッセル中心地。
日本で言うところの道玄坂あたりでは?
お店がいっぱいあるし、坂もあるしww

imageimage


imageimage


image



なんかすごーーいファンタジー世界みたいな、でも明らかにCGにしては細かすぎるオブジェにまみれた、
アシンメトリーの建物に四方を囲まれた広場に来たので、
パノラマ撮影した

image
と、思ってたらその広場の出口の1つに、
「極度乾燥(しなさい)」のショップを発見してしまい、
「実店舗見るの初めてだー!!ww」
と思って撮影してしまった。
「ダサい漢字Tシャツ」のお店って感じでちょっと有名なのよ。
ウェブで検索すると、着たくないような、一周回って着たいような変なTシャツが見られるから
一度見てみるといいよ!ww


image

image
少し雨も降ってきたので、お昼を食べにベルギー式「SUBWAY」的なお店に入る。
出たww
芋を食べ終えない限りは畳めないサンドイッチww

うちの弟、お父さんから「芋兄ちゃん」って呼ばれるくらいジャガイモ好きだから、
彼は海外旅行行くならベルギーがいいと思うよ。
芋だけはそこらへんでいくらでも食べられるし、ソースも豊富だから色んな味で楽しめるし。

ワッフルも食べたかったのに、これだけで腹いっぱいに……
しかも、買ったその場で食べる前提のワッフル屋さんばかりなので、
買って帰ると不味くなってしまうし諦めた。
思えば芋よりワッフル食べたかったな……
もう、そこまでの間に芋は食べまくったし。


imageimage


image


imageimageimage
続いて、日本へのお土産を買いにチョコレートショップ「レオニダス」に向かった。

店員さん(レンズの大きな黒縁メガネと真っ赤な口紅でふくよか)がすぐに、
「何をお探しですか〜?」
と話しかけてきたので、ユアンに通訳してもらいながら、ニーズに合ったものを探す。
1つあたり5ユーロくらいのものを5つ欲しいと考えていたので、聞いてみたら、
包装の済んでいるパッケージ品としては、一番安いのが6ユーロちょっとだった。
それではダメということはないんだけど、店員さんが、
「ウィンドウ内のチョコレートは量り売り用で、5ユーロ分なら結構沢山入れられる」
というので、
「パッケージが凝ってない分、6ユーロの箱よりチョコレート自体の個数多いやつだ!」
と思ってそっちを買うことにした。
しかも、一袋に入れられるチョコレートの数よりも、ウィンドウに並んでいるチョコレートの種類の方が多いので、
一袋に全種類は入れられない。
(全種類一個ずつ、という買い方をしたらいくらになるんだろ)
そこで、
「色々な種類のチョコレート(お酒入りも込みで)を、店員さんの裁量で選んで入れてください」
とお願いしてみた。
袋ごとに中身が異なるようにもお願いした。
imageimage
店員さんが、チョコレートを袋詰めしてくれてる間に店内を見たけど、
本当にチョコしかないし、色々ある。

あと、もし日本でベルギーチョコレート食べたくなったら、とりあえず百貨店とか行けば、GODIVAがあるよね。
日本でも買えるものを買って帰るのもなんだと思って、GODIVAじゃなくレオニダスにしてみたよ。
フォロワーのジジさんが、他にもクッキーがオススメなメーカーを教えてくれたけど、見つからなかった。
それこそ、ベルギーの「百貨店」に行くべきだったかな。

ジジさんは日本語が達者なので、日本語で教えてくれたけど、その情報をNekuに伝達するときに齟齬が発生した可能性もある。
「Jules Destrooper」というメーカーのクッキーが欲しいと言ったんだけど、
Nekuがメーカー名をグーグルマップで検索して
「ここからは遠すぎる」
って言ってたんだけど、あれは「会社」の位置では?ww
そのメーカーのお菓子が売ってれば良いんだから、何も「本社」に行かなくても良かろうww
で、ジジさん曰く、
「ブリュッセルミディ駅」に売ってるってことだったけど、
それもNekuが検索して、「その駅は現存しないっぽい」って言ってたけど、それも多分検索ミスでは?wwww
まぁでも、そのとき、まだNeku家だったから、
「センター行ってお菓子売ってそうなところに行けばあるだろ」
と思ってとりあえず出発したんよね。
レオニダスがすぐ見つかったからそっちで買い物しちゃったけど、
色々なお菓子を扱ってるところも寄りたかったかも。

店員さんが、袋の口閉じるの、どういう方法が良い?って聞いてきて、リボンを選択した。
で、リボンを縛りながら店員さんが
「どこから来たの?」
って聞いて来て、
か「日本です」
店「ベルギーはどうだった?」
か「綺麗だしご飯美味しいし気に入りました!」
店「そう!
 それで、今日はお土産買いに来たのね。
 一度ベルギーに足を踏み入れた者は、チョコレートを買うか、さもなくばビールを飲まない限り、
 出て行くことは許されないからね」
か「ですよねww」
ってな会話をして、ベルギー…なんて恐ろしい国、ってなった。
ビール(というか酒全般)は美味しさがわからんから、チョコレート一択だ。
ちなみにこのレオニダスの隣はビール屋さんだった。
image


帰りは、電車(地下鉄?)で車に戻った。
で、ユアンの携帯をしばらく充電させつつ、Neku家の二階(現地では一階)のダイニングで他のみんなはビールを飲んだ。

小麦粉加工食品、芋、そしてビール!
全ての食事がこれの組み合わせ……!
フランスは芋のところがチーズで、ビールのところがワイン。
どっちにしろ、肥満待った無しなんだがwwww
肉と野菜と米が恋しい。


image
Neku家を出発して高速に乗る。
高速は案の定、何箇所かで雨だった。
もしかして、あの一帯は年中降ってんのか?
あと、こっち来てからずっと思ってたけど、基本的に雲の位置かなり低いな!!

高速道路のトイレは、お店についてるやつでも便座がない。
お店がなくてトイレだけのパーキングエリアのトイレは「当然」便座がない。
でも、「男女兼用」マークがついていて、
「これ、女性はどーーやって使うんですか!!!!!」
みたいな気持ちになる。
腰掛けず中腰になるか、便器の縁に登ってしゃがむかの2択?
男性だって、「大」のときどーしてんだよ?
てか、Cyrixも、「だから僕は高速のトイレは使わない」って言ってたけど、
「使わない」なんて選択肢の優先度がめっちゃ下がるくらいトイレ行きたくなったら!?
現地民すら「使いたくない」トイレって何だよ?
早くTOTOかINAXはフランスのトイレ事情改善のために渡仏したほうがいい。

20時帰宅。疲れた。
車のトランクにはスピーカーや機材が乗っているため、乗車メンバーの荷物は各自膝の上に乗せたり、座席の隙間に埋めたりだから、
走行中マジで身動き一切取れない。
飛行機のエコノミークラスより狭い状態ww
だから、部屋についてとりあえずベルギー滞在中の荷物の整理をしてから、ストレッチして、
そのあとシャワーを浴びた。
誰も先にシャワー浴びなかったからお湯が充分にあって、少し生き返った。
これでお湯がなくて水風呂状態だったら、逆にダメージが増えたかもしれないww

ちょっと艦これしながら、ブログにメモ。

また23時くらいにご飯。
シンデハイが、今後のスケジュールの話をした。
3月は毎週のようにコンベンションがあるらしい。
スイスのコンベンションは、宿泊環境が最高で、
シ「スイスはめっちゃリッチな国だから、コンベンション参加のために、こちらは何も払わなくていいし、
 高級ホテルに泊まって、高級レストランで食事ができる!!
 その代わり、コンベンションは木曜〜月曜の5日間開催だから疲れる……
 でも、風呂も部屋もとにかく特大!
 あと、開催地が山や湖に近くて景色も最高!!」
か「なんだよ、そっち行きてぇわ……」
シ「でも、もし何かを自分で買おうとしたら、物価がフランスの3倍!!
 バゲットなんかこっちで1ユーロなのに、向こうでパン屋行ったら3ユーロもして、結局買わなかった。
 バゲットが買えないってことは、他の何も買えないってことを意味する。
 電車なんか、一回キセルで捕まったことがあって、でもそれは勘違いして子供料金で乗ってたからなんだけど、
 だってフランス国内の鉄道で同じような距離を移動した場合の3倍だったから、まさかそんなにかかると思わなくて」
か「マジか。でもスイスは物価が高いから、金持ちでもあるんでは?
 日本では、デフレスパイラルで、物は安いがその分給料も安いみたいなのがずっと続いてるぞ。
 それの逆じゃね?」
シ「フランスはインフレ政策なのに、給料はあげないから、身入りが増えずに物価だけが上がってって辛い」
か「辛い」
シ「りんご食べる?」
か「じゃあ、1〜2切れもらう」
シ「丸一個は食べないってことね。じゃあ切るわ。
 これね、オーガニックりんご。オーガニックわかる?日本にもある?」
か「あるよ。オーガニックじゃないやつより高いじゃん」
シ「そうだよ。だから、嗜好みたいなものだけど、母さんが、オーガニックの方が健康に良いって言ってたから。
 体に良いものに金を払わない場合、結局その分を病院に払うことになるじゃん?
 だから、僕は病院に払うくらいならオーガニックのものを買うことにした」
か「まぁでも、健康に良い食事を摂りたいなら、品目数の方が大事だよ。
 1日に、最低30を目指すんだ。だから、1日に3食ならば一回の食事ごとに10品目ないとダメな計算だよね。
 今、食べた晩御飯、このりんご入れて5品目だよ。オーガニック買うより品目増やすのが先だよ」
シ「そうなのか」

そうなんです。
晩御飯、煮豆(レンズ豆)とウィンナーがメインで、そのあと「賞味期限近いから」ってんで
マスカルポーネが出てきてビスケットに塗って食べて、その後りんごで終了だったから……
あと、豆を「野菜」って言ってたから、食育が足りないと思うから!!!!!


ユアンが、
「明日ディズニーランド行くから9時に起きて」
って言うので、急いで寝た。
高カロリー高コレステロールのものを食べて、3時間空けずに寝る生活だから、日本帰って早く和食作って安心したい。

あと、少し喘息が出てきた。