まず、前日の話からしよう。

(v)・∀・(v)・∀・(v)・∀・(v)・∀・(v)・∀・(v)・∀・(v)・∀・(v)・∀・(v)・∀・(v)

まず、冒頭の動画について書いてしまおう。
出発前夜に公開になった、Tai Reflectionsの新作だ。
ちなみにTai Ref は、企画自体がしばらく「おやすみ」していたので、これが、復帰第一弾となる。
その復帰第一弾にて、渡仏に向けて私が久々に作詞と歌で参加することになったわけ。
つまり、「かにぱん。がまたフランス来るよ」という話と、
Tai Ref が復活したよという話をいっぺんにやっちゃおうというのが、今回の動画。
Tai Reflections って何よ? という話は、ググれば、このブログで
以前書いた記事が色々出て来ると思うので、ここではもう省略するよ!

お題は、「フランスの報道テレビ番組」に対する風刺をやることになった。
日本でもよく「マスゴミ」なんて揶揄されることがあるけど、
すごくざっくり言ってしまえば、それに近いかなぁ。
「ゴミ」とまでは言ってないんだけどww

フランスでも報道番組や記者なんかが
「やらかす」ことがあって、テレビ側は、日本で言うところの
「ジャーナリストの役目」とか、「報道の自由」とか言って、
自分たちの正義を主張するわけだよ。
そういうのって、「正義」を笠に着た暴力になってしまうことがあるよね。
しかも、テレビ局同士が、
「自分の局の方がより真実に近い」
とか言い合って対立したり、視聴率稼ぎのため事件を「盛り上げて」報道しようと
派手な演出をしたりして、結果的には「事実」から離れてしまったり。
そういうことを風刺しながら、SHINDEHAI得意の
「アニソンっぽいオリジナル曲」を作ろうっていうことになったみたい。

私は、カラオケ音源と、Ermiteが書いた上記のような説明を読んで
日本語で作詞して歌う、というのを1日でやる、いつものパターンだ。
ちなみに説明文には、
1番では、TR1(チャンネル)のJournal(報道番組のこと)について書く、
放送は、昼と夜の2回あって、アナウンサーは誰と誰と誰で、
2番は別のチャンネルFrance2 について触れるけど、
こっちは、「ドラマティックな演出が得意(皮肉)」で……
てな具合にかなり具体的なのだけど、日本語は一単語で沢山の音節を食うので、全部は書ききれない。
端折らざるを得ない分、抽象的な歌詞になってしまったが、映像が合わさって、
フランス人には理解できる風刺になっていることを祈るww

で、これがギリギリ出発前日に公開になったー!
まぁ、この曲自体は、ステージ演目に含まれてないんだけどね。


(v)・∀・(v)・∀・(v)・∀・(v)・∀・(v)・∀・(v)・∀・(v)・∀・(v)・∀・(v)・∀・(v)

そんなこんなで、出発の日2月20日になってしまった。
つくばから空港への高速バスが、大体2時間に1本しかないので、
余裕のある便を選んだら、これはこれで早く着きすぎになって暇だったけど、
空港でお昼を食べたりして暇を潰した。
imageimage















羽田空港の「グラタン食堂」のエビマカロニグラタン。
image












早く着きすぎたかと思っていたけど、チェックインをしたら後は
搭乗時間まで割とすぐだった。
そういえば、空港着いてすぐに、芸能人グループ?と、
その追っかけ御一行様が横切って行ったけど、見ても誰だかわからんかった。

前回はロシアの航空会社の飛行機で、機内食に味がないのが印象的だったのだけど、
今回は中国東方航空。
事前にネットで評判を調べてみると、
「機内食が、ライスとパンとパン……炭水化物オンリーかよ!」
みたいな記事が出て来たり、他にも「2度は利用しないと思う」みたいな締めくくりのレビューが多くて、
航空会社だけでなく、同乗の中国人の民度にもその原因の一端はある
(つまり航空会社だけで解決できる問題ではない)って感じで書かれてるので、
なんというか、まず空の旅に関して、前回よりも覚悟を決める必要を感じていたw

しかし、実際乗ってみると、まず機内食には味があって……ってのは
「味わい深い(婉曲表現)」
っていうのではなくて、ロシアの航空会社の機内食がマジで無味だったのでそれと比較すると
「味がある(物理)」くらい、そのままの意味!ww

全部で3回機内食が出たのだけど、全て味がしてビックリした。
いや、味がない方がビックリするが、味はなくてもしょうがないものだと
前回ので刷り込まれたのでww
まして事前に読んだレビューでも、機内食が不満っていう声があったし。

最初の機内食は、羽田から上海までの便で。
これは、和食っぽい、魚の煮付けとご飯のセットの方を選んだ。
あ、機内食って大体2種類あって、「どっちにする?」って訊かれるので。
もう一方は、パスタと豚肉のセットだったよ。

CAさんに「イヤホン下さい」って言っても
「わかった!!」
みたいな反応される割に最後までイヤホン来なかったり、
食後の飲み物を頼もうと思っても、全員に聞いて回ってくれないので、
積極的にこっちから
「ちょっと待って、水下さい!」
って言わないともらえなかったりはしたww食後の薬飲む水がなくて困るやん。
この点、ロシアのアエロフロートでは、食事の始まりと、食事の後と、
更に食事と食事の間でも全員にドリンクの希望を聞いて回るので
お腹タプタプだわ!!ってなるレベルに飲まされたけどなw
まぁ、要らなければ要らないと言えばいいんだけどね。

あと、飛行機自体に乗ったことがない人たちなのか、
普段からそうやって乗ってるのかわからないけど、飛行機が空港に着陸した後、
勝手な判断で座席の上の荷物入れを開ける人(中国人)が多くて、
男性のCAさんが中国語で
「まだ開けないで!」
みたいなことを叫びながら、閉めて回ってたwww
シートベルトランプ消えてないのに、シートベルト外して荷物入れまで開けてしまうとは
すごい度胸を感じるぜ。
なるほど中国人ってのは、せっかちなのかな? ってなった。
あと、普通に携帯使ってる人もいたww えっ、禁止じゃないの?wwww

上海までの飛行機内は、機内食を食べている以外の時間、(一切の手持ち電子機器を封じられたため)
前の座席の背もたれについているディスプレイを使って何かするしかなかった。
だから、機内食の写真も撮れなかったわけ。
まず、「ゲーム」の項目で、「ビジュエルド」を発見したので、やり込んでみた。
でも、タッチパネル操作なので常時前の座席に埋め込んであるモニタをタッチし続けて
ビジュエルドするのは、腕が疲れた!!
その後は、「映画」の項目でアイアンマン見てたけど、何度かウトウトした。
イヤホンが貰えなかったので音が聞こえない上、中国語字幕だもん!!ww
「トニー(アイアンマンの主人公ね)」が、中国語字幕だと、
「東尼」なんだなぁー……みたいなところに感心してたww
ちなみに、「ペッパー」は、「小辣椒」だった。

日本時間の18:10に乗った飛行機だけど、天候不良で離陸が遅れたので、
日本時間の23:00にやっと上海着。
飛行機降りたらターミナル内部……ではなくて、野外だった。
そこから、空港内バスでターミナルに移動して、乗り換えだ。

上海浦東空港チェックインカウンター前。
image
















それにしても、入国審査がロシアやフランスよりちょっと厳しいんだな。
と言っても、別に何か質問とかはされないけど。
審査場でいちいち小型カメラに顔写真撮られるのよ。
ちなみに、次の便に乗る前の出国審査も、ちゃんと荷物の保安検査があって、
ズボンのベルトや靴まで脱いだ。
日本の保安検査ではそこまで脱がない。
それに、ただの飛行機乗り継ぎのための中継地点でしかないので、
空港から出ておらず、危険物なんか仕入れようもないから、
普通乗り継ぎで通過する人の保安検査は適当になるんだけど、
中国は、乗り継ぎの人も一回乗り継ぎじゃない人と一緒くたにされて保安検査受ける形。
無駄に時間かかったー。
空港の中で喉が乾いたので、「ファミリーマート」で「お〜い!お茶」を買う程度の
異国情緒のなさよwww
ファミリーマートは、「ファミリーマート」と書いてあるし、「お〜い!お茶」も
そのままだったww
他にも、中国語の商品あったけど、なにがなんだかわからないので、買う勇気が出なかった。
それにしても、お釣りの人民元札、しわくちゃすぎんだろw


前回も思ったけど、日本を出ると途端に「列整理」に秩序無くなるの気になる。
「割り込み」してくる人は数え切れないし、
割り込みってするのが当たり前なんだっけ? ってなるww
待機列が、伸びて通路を遮る形に並ぶのもすげぇ気になる。
なぜ、ごく当然のように通路を塞ぐ形で列を作るのか。
あと、列を整理するスタッフは当然いないwwだから乱れるんだろうけど。

日本時間の0:35、上海発パリ行きに搭乗。
こっちで機内食が2回。
1回目は、おかずが鶏肉のあんかけみたいなやつとご飯のセットにした。
小袋に入った漬物とか書いてあるのを開けたらたくあん(ちょっと日本のと風味違う)だった。
デザートに、「夕張メロンの皮すれすれのところ」みたいなのがあった。
ほんのりオレンジの部分もあるけど、ほとんどが白で、歯ごたえもガリガリって感じ。
2回目の方は、オムレツを選択。煮豆がついてた。
あと、デザートが、「夕張メロンの略」と、謎のケーキ。
何ケーキだったんだろう。
それにしても、機内食なのに味があるとは。

今度はアイアンマン2を見てたけど、時間的にはもう夜中だし、
疲れたしで今度はイヤホン借りたのに寝たww
ちなみにアイアンマン自体は1〜3まで、前に見終わってはいるから、初見ではない。
イヤホン借りてみてビックリしたけど、まず、カナル型(耳に突っ込む形)なのに、
左右同じ!!!!!
入れづらいわ!!!!wwwww
やっと入ったのに、左右の音のバランス悪っっ!!!wwwww
形が左右同じで、どちらの耳にもフィットしないから
カナル型の「フィットして音漏れしない」感じ皆無!
外の音は入ってくるし、イヤホンの音は漏れるww
結局、イヤホンなしとそこまで差がなかった。
セリフ聞こえねえww
ちなみに、イヤホンジャックの形状が違うので、自前のやつは挿さらない。

大体14時間くらいエコノミークラスの座席で縮こまって、
可能な範囲で椅子を倒してウトウトしてたけど、
足を伸ばせない+真横になれないのって、眠れないよなぁ〜。
何回も膝が痛くて目が覚めた。


日本時間21日の14時半くらいに、やっとパリ、シャルルドゴール空港に着いた。
足がむくんで、怪我のサポーターの上にブーツ履くのは不可能な状態になってた。
仕方なくサポーター取った状態でブーツ履いたけど、それでもきつく感じるほどのむくみ。
足首から先が特にひどい。

入国審査の大行列。
後ろから、かかとのあたりにトランクをガンガン当てて来る人がいて、
鬱陶しいから先に行かせた。わざととしか思えない。
あ、あと入国審査の人に
「To visit friends and sight seeing」
って言ったら、
「友達がフランスにいるの? じゃあ友達によろしく言っといてね!!」
って、気さくに対応されたww


やっと入国審査終えて、ゲート出たら1時間も経ってた……。
迎えに来ていたSHINDEHAIと合流したのが、現地時間の朝7時半。

で、ホームステイ先について、シャワー借りて、今に至る。
前回、フランスに来るに当たって色々調べた時、
「日本人には風呂事情が過酷」
って話が沢山ヒットしたんだよね。
でも、前回の滞在先には、「洗い場」はなくとも、バスタブがあったから
そこまで不便は感じなかった。

しかし今回ついに、噂に聞いていた
「バスタブがない風呂場」
に遭遇することになったよ!!

風呂場ではなく、シャワールームだね。
広さは1/3畳。
両手を伸ばして旋回出来ない、といえば伝わるかな?
頭や体を洗うために腕を上げるとか、前にかがむとかすると、絶対どこかにぶつかる。
体重が100kg以上ある人は、そもそも入って扉を閉められないと思う。

シャワーは、熱湯と水が別の蛇口だから、両方を回して自分で温度調節するんだけど、
シャワールーム自体狭い上、シャワーのヘッドのところが脆くなってて
迂闊に取り外したり、向きを変えたりすると、ヘッドを二度と取り付けられなくなりそう(!)だから
ヘッドの向きを「あるがまま」にしてシャワールーム入るじゃん?
蛇口ひねるじゃん?
水が出て来るじゃん?
避けられない! 寒い!!

で、私の記憶ではこのタイプの御宅は、お湯のタンクがあって
そこに貯まっているお湯を使い切るとしばらくお湯が出せなくなる。
風呂どころか台所でも出なくなってしまう。
だから、シャワーは短時間でお湯を節約しながら浴びないといけない。寒い!
でも、これがフランスの標準的な風呂場だと思う、多分。
バスタブがある方が珍しいはず。
SHINDEHAIが、「ばすたぶ??ってなに?」って言ってたのも頷けるわけ。

これ持って来て良かった…。
でも、石鹸やボディソープくらい、ステイ先の物があるだろうと思ったら
それもあるんだかないんだかよくわからない。
今度どのボトルなのか聞いておかなきゃ……
下手したら、あの使いかけボトル、全部シャンプーでは……?www

前回のステイ先では、私専用に余っている部屋をひとつ貸してくれたけど、
今回は部屋が二つある内、片方は家主(女性)の部屋で、そこはもう完全に
その人の部屋。
もうひとつの部屋にベッドがひとつあって、SHINDEHAIの作業場。
そこに、SHINDEHAIと、Nekuと、新加入のドラマーのYuukiが泊まる。
私はそこに一緒に泊まる……らしい……マジか。
ベッドひとつで、男3人と私で、どうやってスペースをシェアするんだろう。
ちなみに、床は各自の荷物も置いてあるし、エレドラとかギター、ベースなんかの
楽器も場所取ってるし、そもそも私のトランクなんか、「部屋」に入れさせてもらえてなくて
廊下で必要な時にだけ開けて、それ以外の時は閉じて立てた状態だよ。
つまり、「荷解き」ができてないし、今後させてもらえるようにも思えないwww

ちなみに、23日〜26日がマルセイユ滞在になるけど、
27日〜3月1日はノルマンディー、2日〜6日はベルギー。
この期間は今の滞在先に帰ってこないことになるから
トランクから、一部荷物を出して23〜6日の期間を過ごせるようにしないといけない。

といっても……それ結構な期間だなぁ……
今のうちに荷物を分けておかないと。
色々不安だなぁ……。