私の生放送のコメント欄で、配信内容と配信者の私にすら関係のない私信コメントが飛び交うことについて、
その量は大量ではないけれども、私が特に何も指摘してこなかったことにより、常態化してしまったというか
「平気でやる」ようになってしまった感じがあるので、それについての考えをまとめておきます。

結論から言うと、私は
「生放送のコメント欄で、配信内容と配信者に関係ない私信をやりとりするのはおかしい」
と感じます。
理由などは続きで。





(V)・∀・(V)・∀・(V)・∀・(V)・∀・(V)・∀・(V)・∀・(V)・∀・(V)・∀・(V)・∀・(V)



前から何度か見かけましたが、私がそのたびに、その瞬間の場の空気を悪くするのが嫌で看過していたら、
「ここではそういうことをしていい」
と思われたのか、普通にそういうことが起こるようになったので、
「ここでは(も)そういうことはしないでください」
ということを言わずにはいられなくなりました。
どうして、今までにも何回かあったのに、今なのか、というのも明確な理由があるので後述します。



まず、私が思うに、生放送のコメント欄は、それが誰のどんな放送であれ、
仮に配信側がコメントを拾わないような内容の番組であれ、
一部の視聴者が、個人対個人でしかわからないことを書き込んでいたら、変だと思います。
「よそでやれ」ってなると思います。
NG機能があれば他の視聴者にNGされるということになっても不思議はないことだと思います。
だって放送に関係ないんです。
放送を見てる人にとって目障りではないでしょうか。
これは、配信側がコメントを拾わないとしても、であって、配信側がコメントを拾う番組内容であると、
配信と配信者に関係ない私信が飛び交っていたら、配信者としても気分良くありません。

これは、私は「当たり前」だと思っていました。
もし私が他のどこかの放送を見ていて、他の視聴者が私への私信コメを飛ばしてくる場合には、私はあえて無視します。
でも、もしかしたら「私信のやりとりはしないのがマナー」が常識と思っていない人もいるのかもしれないので、
常識だと認識しなくても良いので、少なくとも「私は嫌だ」ということを知ってほしいと思いました。


それでこの、「放送コメント欄で私信が飛び交うのは私は変だと思う」が大前提で、
なぜそういうことが実際に何度も起こるようになってしまったのかは、大きくふたつに分けられると思います。

・その1
そういうことをする人は、どこへ行ってもする、というパターン。


これは、他の放送がどうなのか、そういう人が他の放送でどうしているのか、私は実際に見ていないのでわかりません。
でも、
「他の放送でも、私信をコメント欄でやりとりすることがある」
というのであれば、それは、そこの配信者が「是」とするなら、それで良いし、私としては
「よそはよそ、うちはうちなので、うちではやめてください」
と言います。

私にすら関係ない話なので、配信者である私がまず居心地悪いです。
次に、他の視聴者も居心地が悪い可能性もあります。
これは人それぞれなので一概には言えませんが、居心地の悪い視聴者もいるかもしれない、という可能性だけで
私は二重に居心地が悪くなります。
だからやめてほしいです。


・その2
私の放送でだけは、それが許されると思っているパターン。


これは、私は、今まであまり何かに対して「やめてください」と言わなかったので、
私がまさにこの誤解を招いた元凶であるのかもしれません。
でも先程書いたように、私はそういうことはしないのが「常識」だと思いこんでいたため、
他の人も、「当たり前」に避けるものだと思っていました。
それに加えて、前述の通り、配信者が視聴者に苦言を呈すことで、一瞬でも場の空気がどんよりするのがすごく嫌なので、
「常識的に避けることなのだから、いずれはやまるだろう」
という勝手な期待がありました。

ただ、「他の放送ではしないけれどここでは赦される」と思っているなら、それは、
勘違いか怠慢か甘えだと思います。

私は実際は嫌だし、「赦される」ことの範疇にはないけど、丸く収めたくて黙って見過ごしていただけです。
だからそれは勘違いです。

また、あまり知らない同士が「やむをえず」コメント欄を使うというのなら、それはわかりますが、
しょっちゅう放送に来ている人同士なら、これまでのどこかのタイミングで、いくらでも、
個人的に連絡を取る方法を確立させる機会があったのに、私の放送のコメント欄を使えばいいや、と思っているなら怠慢です。

私が黙って見過ごしてくれるから繰り返すというなら私への甘えです。


一般論として、最初に書いたように、生放送で私信が飛び交っていたら配信者や他の視聴者にとって目障りだと思っていたので、
「常連や古参だから特別に赦される」
ということも、やはりないのではないか、と私は思います。
「常連」とそれ以外の境界はどこにあるんでしょうか。

逆に、常連だろうが、そうでなかろうが、誰でもコメント欄を私信に使っていいという状態を放置したら、無秩序すぎます。

ですから、私は、一律、そういうことは避けるのが普通なのではないかと思っていました。



それで、どうしても今回これを言わずにいられなかったのは、FRESH!で私が配信を始めたのには、
「目新しさ」を求めて、という目的もあったからです。
それは、既存の視聴者は来るなということではありませんよ。
FRESH!に私のチャンネルが「新たに」設立され、私のチャンネルに今までと異なる視聴者が「新たに」来場するという
相互の目新しさに期待して、新サービスの利用を始めたのです。

けれど、そこで、初めての配信から、既存視聴者が視聴者同士の内輪の空気を充満させていたら、
ご新規さんはどうやって愉しめば良いのか……。
「それが可能だからこのチャンネルは楽しい」
という意見もあるかもしれません。
百歩譲って、ニコ生は、「ニコニコミュニティ」で行うものですから、配信者も視聴者も、
「同じコミュニティの一員」であり、私は視聴者同士が仲良くすることは嬉しく思います。
でも、仲良くすることと、放送を閉鎖的な空気にするのは明らかに異なります。
私は、すごく足を引っ張られた気持ちにもなり、しばらく配信自体したくない、と思いました。
つまり、逆説的に、古参こそが、一番こういうことを避けなければいけなかったのでは? と思うのです。
そこで、もうはっきり言うしかないんだ、と気づきました。


いろんな意見があると思いますが、私のコミュ、私の放送では、私がルールを決めるとか、
マナーを良くしてもらうとか、そういう責任も負っていると思うので、はっきり書くことにしました。
「コメント欄で私信OK」という放送が他にあったとして、別にそれはそこのルールだからそれでいいと思います。
「私はどこへ行っても自分はそれをやらないし、私の放送ではやらないでほしい」
ということだけ伝えたくて書きました。

よろしくお願いいたします。