環境も整ったので、テスト的に初配信をしてみることに。(6時間40分)



(V)・∀・(V)・∀・(V)・∀・(V)・∀・(V)・∀・(V)・∀・(V)・∀・(V)・∀・(V)・∀・(V)



今回は、余談から始めます。


「FRESH!」でチャンネルを作ることに決めて、そして実際にチャンネル開設が決まって、まずはじめに、
運営さんからガイドラインとかマニュアルとかのPDFファイルが4つほど送られてきました。
それで、マニュアルを見たら、配信ソフトとして、私が今までに使ってこなかったソフトが紹介されていて、
それとはまた別で、「携帯の画面をPCディスプレイ上にミラーリングする方法」なども説明されていました。

配信ソフトに関しては、今まで使っていたAdobe FMEでもFRESH!への配信自体は可能です。
が、そこで紹介されていたOBSというソフトは、その名に「オープンソース」とある通り、
配信をする人たちが「これがこうだったらいいのに」がかなり詰まった状態にブラッシュアップされていて、
これはぜひともFMEから乗り換えたい、と思いました。
今までは、配信する画面の構成を「Doracast visual Mixer」という、映像や画像を重ねたり並べたりという
「映像配置専用ソフト」でやって、その配置したものをSCFHでキャプチャしてFMEに流し込んでいたので、
Doracast visual Mixerを、常に最前面においておかないといけなかったのです。
これは、ディスプレイ内を一定面積占拠します。
OBSでは、この「画面構図を構成する」と、「キャプチャする」「配信する」などをすべて担ってくれるので、
これだけ起動すればいいのです。
しかもOBSの窓を最小化してタスクバーにしまっておいても、配信上問題はありません。

また、携帯画面のミラーリングもできれば、携帯ゲームのプレイ配信をする環境は整います。
何をするかはまた後で決めるにせよ、そういう環境がある、っていうのはいいなと思いました。
今まで、携帯・タブレット用のアプリは、「開発者用環境に設定したYOGAタブレット+コマンドプロンプト」で録画していて
これが手間が多いし、音声はミラーリング出来ないなど、ちょっと満足の行く環境ではなかったんですよね。
でも、FRESH!のマニュアルを読んだら、今は、iPhoneのAirPlayと、無線LANに接続したPCがあれば、ワンタッチでミラーリングができ、
しかも一部のミラーリングソフトは無料でも使えるということがわかりました。
(有料のソフトの方がラグが短い、とか、録画時間が長いとかいう利点はあります)
「これは、私のデスクトップPCを無線LANにするだけで、あとはワンタッチでミラーリングできる状態だ!」と。


そこで、チャンネル開設作業をすると同時に、携帯画面ミラーリング環境の構築も進めることにしました。
取り急ぎ、内蔵型(PCI)の無線LANアダプタをAmazonで買ってみました。

しかし、それをつけようとPCを開けたら、ささるとこがなく……。
「あれ、これって、PCI-e x4かな? だとしたらうちに余分なスロットないわ…」

でも、うちには、いさじからもらった(お下がり)マザボ「P7P55D(無印)」と、げふぉ9800と、80GBのSSDがあるので、
P7P55DならPCI-e x16のスロットが2つあるんだから、ここにx4させるでしょ! と、
マザボ交換することにしました。
ついでだしグラボも交換することにしました。
マザボには、CPU i7 860もついていたので、それをそのまま使えるし!!
現行の「P8H61-V+i5」よりいいじゃんー!!

まず、これがP7P55D(無印)マザーボード。



新たに、キメラPCを組もうという考えが以前からあったので、その際に使うつもりだったガワ
(これも、マザボと別でいさじからもらってあったやつ)を開けてみることに。



パーツをバラしてみる。


↑これは、HDDを入れる静音ケースですね。
私は基本裸族なので、これにCドライブを入れることにしました。


そして、今ある素材を見比べた結果、「追加でもう1台組む」ではなく、現在使っているWin8.1PCの
マザボとCPU、グラボを交換するしかないという結論に至り、そっちを開けてみると…




「あ、そっか…ここって開くんだっけ……」状態ww
掃除の時、中とか背面ばかり掃除してました。



↑綿棒でこちょこちょしました。






CPUを移植しようと思った(↑)ものの、できなかったので、マザボごと使うことに。
しかもよく見たら、今使ってるよりの良いCPUだから、何の未練もないというw
ただ、P8H61-V+i5は、別に故障しているわけではないので、もしものときにその場しのぎで使うかもしれないし、
廃棄ではなく保管することにしました。





配線自体は楽しいんだけれど、マザボ電源供給用24ピンの抜き差しは、指先が痛くなるから、そこが嫌だw
特に、さす時、かなり力込めないと奥まできっちりささらないし、かと言ってマザボを押さえないとマザボが折れそうだし、
マザボを抑えると、ボード裏に飛び出しているピンとかが痛いし、とにかくなんか痛いことが多いww
中途半端なささり具合では、起動中に接触不良でPCシャットダウンとかする恐れがあるし。


で、P8H61-Vとi5は、いさじから貰ったケースのほうに入れて保険にすることにしました。










で、P8H61-Vを入れるために、ガワに元々入ってたマザボを摘出。




CPUがPen4!!!!wwww
今、ここに、Pen4とi5とi7がいるwwwww





なんと2001年のグラボでした。15年前ですよ…。


けれど、マザボ交換してみて、やっぱり無線LANアダプタはささらないことがわかりました…。
USBのスロットひとつ潰すのが嫌だったけど、おとなしくUSBの無線LANアダプタを買おう…という結論に至りましたw
マザボを付け替えたら、割とUSBソケット余ったし。



そして翌日、USBのLANアダプタが到着したので、さっそく「Lonely Screen」というフリーで使える
AirPlay対応ソフトで、携帯画面をミラーリングしてみると、ついにできた!!




ちなみに、PCを有線LANでネット接続している場合は、こういったミラーリングソフトを起動した状態で
携帯の「AirPlay」を選択しても、
「接続できません」
てな具合で、ミラーリングは出来ない。
「Reflector2」のように、ソフト側からデバイスを検出するタイプのものだと、
「デバイス(iPhone)が見つかりません」
とも言われる。

こういったミラーリングソフトの使い方を解説するサイトで、あまり触れているところがないのが不思議だったのだけど、
PCが無線LANでネットに繋がっているのが大前提 で、
それと同じWi-Fiに携帯を繋ぐことでミラーリングが可能になるというのが、AirPlayのようだ。
今、「ネットは無線LANで繋がってるのが当たり前」ということなのかわからないが、
「有線LANのPCではAirPlay使えない」ということを書いているサイトは、ちょっと探しただけだとひとつしかなく、
たまたまそれを見つけたので、
「どうりでミラーリングされないわけだ」
と気づくことが出来たけど、多くのサイトが、
「携帯のAirPlayをタップしたらミラーリング出来ます、便利!」
で終わってて、なかなか問題が解決できんかったw
有線でLAN接続しているPCでiPhone画面のミラーリングを試みている人がいたら、
おそらくそれは、有線PCにミラーリングしようとしている限り、いつまでも解決しないから、
まず無線LANアダプタ導入してね、と教えてあげたい。


そして、無事起動もしたので、とりあえずはPC使える状態にはなったのですが、
どうもCPUクーラーのファンが全力を出してうるさい気がしたので、HWMonitorでCPUの温度を見てみたら、
すべてのコアで、アイドリング状態において70℃近い…!
これは、冷却出来てないですね。
でも、クーラーが浮き上がっているということではないようだし、ネットで調べてみると、
「i7 860のリテールクーラー(CPUを買うとついてくるもの)は、冷却性能が低すぎて交換した」
というエピソードが沢山出てきましたw

何が困るって、アイドリング状態で70℃にものぼるということになると、じゃあ動画のエンコードなどしようものなら、
90℃になって熱暴走という結末が予想されるわけで。
動画のエンコードでかなりPC使う私としては、それは死活問題だし、動画エンコードでなくても、
ちょっとブラウザを起動したくらいでもCPU温度が上がって、それを冷やすためにクーラーファンの回転数が上がるんですよ。
部屋で音声収録をして納品する仕事をしているので、環境音がうるさいと職務上大変困るわけです。
(実際、今の環境にしてから収録した音声で、「いつもよりホワイトノイズのような音がする」と、
担当者さんが気づいたくらいだったし)
ですから「温度+騒音」のいずれもが問題で、クーラーは買い替えだな…と。

マザボP7P55Dは、PCIスロットが多い分、CPUクーラー装着可能面積は若干狭いです。
なので、これもネットで調べてみると、冷却能力の高い巨大なクーラーだと、PCI-e x16-1スロットや、
RAMのA1スロットに干渉してしまうんですよ。
そういうことなく装着できるコンパクトさ、冷却性能、静音、4000円以内、という4つのポイントを押さえたクーラーを探すのに苦労しましたw

それで買ったのがこれ!!


これは、無線LANアダプタと違って、ちゃんと予定通りつけられたので良かったですww
内蔵無線LANアダプタは安かったけど、(現状)無駄な買い物になってしまった…。
いつかどこかで再利用のタイミングに恵まれるよう願うしかないw






グリスを綺麗に拭き取ってからCPUをガチャコーン!













それから、PC開けて気づいたんですけど、ずっとフロントファンがなかった……。
このPC組んだの2011年夏なのに、それからずっと、フロントファンなしだったんだwww
なのでCPUクーラーと一緒に、700円位の92mm静音ファンをフロント用に2つ買って、クーラーと同時に取り付けました。
ゴム製プッシュピン(ラバープッシュとかアイソレーターとか色々呼ばれるやつ)は、今回初めてだったので、
「なにこれどうつけんのwww」
ってなりましたw





割と力込めて、且つゴムがちぎれないように引っ張って、引っ掛かり部分が穴をくぐるようにしないといけないので
加減が難しいですね。
あと、ピンの再利用がほぼ出来ないため、掃除の際にファンをいちいち取り外すとすると、
掃除後につけるときには、新しいピンに交換しなければいけないものなんですね。
つまり、金属のネジに比べて、消耗品としてのサイクルが早いです。
取り外す前に、交換用のラバープッシュを最低8個用意しておかないと、用が済んだ後つけられませんねw

で、フィルタをつけないわけにはいかないので、ピンをつける時に引っ張る部分をハサミで切り落とすことにしました。
でも、もしこのファンを一回はずしてつけなおすことになったら、切り落としたせいで、このピンは使いまわせないので、
さっき書いたように、外す前に新しくピンを用意しておかないといけないですね。



一回クーラーつけたものの、ファンが「吸気」のようなので、ファンが前面を向くように180度回転して付け直し。



フロントファンを「吸気」にしたし、背面は排気だから、クーラーのファンは前を向かないと空気が流れない。


そんなこんなで、3日連続、パーツ交換でPCを開けたり閉めたりしていました。
ちなみに、気になるCPUの温度なんですけども、クーラー換装して改めてHWMonitor見てみたら、
今、ブラウザでブログを書いていて、他には大してソフトを起動していない状態で40度いかないくらいです。
これが、リテールのクーラーでは、同じ状態でも70度超えてたわけですから、30度下がってますww
買ったクーラーの性能が良い、というより、リテールクーラーの性能の悪さに驚きですwww
ちなみに、i5時代、フロントファンがなくたってアイドリングでコアの温度70℃とかいきませんでしたよ!w
しかも今、真夏でもないのに70℃って。
室温26℃で、CPU70℃(アイドリング状態)って、かなりおかしいはずです。

これで温度はさがった…と。
あとは音なんですけど、どうも電源が結構音を出しているみたいです。
CPUのファンは、付け替える前、温度が上がると同時に回転数も上がってすごくうるさくなってたんですけど、
買い替えた方はそんなことはないので、その分の音は減ったんですけど、まだモーター音が結構聞こえてくるので
業務上、電源も近いうちに交換しないとまずいなーと思ってます。



(V)・∀・(V)・∀・(V)・∀・(V)・∀・(V)・∀・(V)・∀・(V)・∀・(V)・∀・(V)・∀・(V)


と、ここまで終わってようやく、「テスト兼ねた初回放送するか!!!」ってことで、
FRESH!の配信管理画面から枠取り。

枠ごとに、タイトル、説明文と、サムネ2種用意する必要がありますね。
サムネは、必須項目ではないけれど、多分あった方が断然いいです。
数枚を使い回しでもいいので、推奨サイズに合わせて作っておかないといけないなーと思います。
ちなみに、放送後にサムネ差し替えも可能ですね。
これは後で、番組内容などをすぐ判別できるようなもの(テキストを入れた画像)に差し替える事もできるので便利です。
そうすることによって、録画一覧がわかりやすく、目を引くものになると思います。

枠は、毎時0分もしくは30分から開始と決まっているので、今回のように17時半くらいに番組開始準備を始めると、
最速で18時0分スタートになります。
おそらくですが、チャンネルをフォローしていると、番組開始時に、携帯のアプリ経由で通知が来ます。
番組「予約時」は、どうだかわかりません。
あと、いずれも、「自動ツイート」の機能は現時点ではなさそうなので、運営さんに連絡してきいてみようかな、と思います。
外部SNSとの連携で、番組予約時と開始時に自動でツイートとかが流れるようになると便利ですよね。
今日のは、番組視聴画面から手動でツイートしました。

それで、放送される番組の画質や音質ですが、視聴側で3段階から選んで見ることができるようで、
「高画質(自動)」は、「基本的に最高画質だけど帯域の状態によって中画質とかに適宜さげます」っていうことみたいですね。
自分で録画を見てみたんですが、時折画質が勝手に下がったり、それと同時に音質も一気にビットレート下がったりしました。
他にページ開いたりしていると、よく画質下がるので、高画質で見るには基本的にFRESH!の窓だけを開いておくのがいいでしょうねw


OBSは、配信しながら録画ができるので(FMEも出来るけど)、次回からローカルに予め録画を残しつつの配信をしようと思います。
今回は、「配信開始」ボタンだけ押したので録画されていません。
「配信開始」「録画開始」の両方のボタンを押すと、配信しながら録画ができます。
そしてFRESH!は、録画が恒久的に残る(現状)ので、USTへの同時配信はしません。
USTにニコ生との同時配信をしていたのは、「ニコ生の録画が一週間で消えてしまうから」なので、
消えないなら必要ないわけです。需要もないはずだし。

放送は、結局6時間40分ほどしちゃいました。初めてなのに。
まぁでもニコ生も最初の放送から4時間くらいやってたと思うので、別に驚くことではないですね。
ただ、私の予想では、初配信だしニコ生よりも視聴者来ないだろうな、って思っていたのに
実際蓋を開けてみれば、ニコ生の4倍来ました。
ニコ生で同じような時間帯に、6時間のピグ配信をしたとします。
そしたら視聴者のべ800人くらいです。
なのにFRESH!は、3600人でした。
コメントは230個くらいですが、それはIDを持っていないと出来ないものだし、
「IDを持ってないけど、とりあえずなんか暇つぶしに見るもの探して適当に再生しておきたい」ような人は、
わざわざIDを取得してきてコメントしないと思うので、これはまぁ予想通りですね。
IDがなくても、コメントが出来ない、チャンネルがフォローできない、というだけで、
番組は見られますし、コメントをしないと番組が楽しめないということも別にないと思うので、
IDなしROM専が沢山いるんでしょうねー。


ところで、このコメント欄が、放送終了後に「狭間」になることがわかりました。
それこそ、ニコニコ実況の狭間と同じで、番組終了後についたコメントは、録画を見る時には見られないので、
本当にその場限りのチャットルームな感じなんですけど、ここに配信者がコメントを書くことで混ざるのには
ちょっと工夫がいることがわかりました。

配信者の管理画面では、番組終了ボタンを押した瞬間に、コメント記入欄が閉じてしまい、
映像プレビュー部分にも、録画が表示されます。
で、狭間のコメントは、見るしかなくなる状態です。つまり「配信者がROM専(強制)」!ww
なので、配信者が狭間にコメするには、「視聴用ID」も取得しておいて、視聴者と同じ「番組放送ページ」を放送終了前に別窓で開いておき
「視聴用ID」でログインを済ませておく必要があります。
そうしたら、管理画面で「番組終了」を押した後に視聴ページの窓へ移って、狭間でコメントできます。
そしてそこで書いたコメントは、放送終了前から放送ページに残っていた人だけがリアルタイムで見ることが出来、
(放送が終了してから放送ページに来た人には、リアルタイムにチャットが行われていても見えない)
録画視聴時には放送中のコメだけが見られるので、そこでも表示されません。
かなり「精度の高い」狭間、と言うことができますww
用途は、「番組終了後の楽屋トーク(チャット)」です。


(V)・∀・(V)・∀・(V)・∀・(V)・∀・(V)・∀・(V)・∀・(V)・∀・(V)・∀・(V)・∀・(V)

ピグブレイブの、属性ごとの戦力ベンチマークを9月下旬にとったので、そろそろ、ということで今月分を取ってみました。
今日は、水属性の新キャラ(SSR)をひこうと思って、ジュエル150でヴォルフのガチャを回したら、
キャメル(突SSRクレリック)が来てしまいました。
今じゃねぇ!!!www 突イベ終わったとこ!!!!
まぁ今日ラグナ突有利始まったけど…ラグナはSSRひとりくらいじゃ太刀打ちできないし、もーー!!ww

とりあえず、9月下旬と今回の分とを比較する形で貼っておきます。

火 10月6日と10月22日
火-20161006火-20161022












水 9月26日と10月22日
水-20160926水-20161022











雷 8月31日と10月22日
雷-20160831雷-20161022












光 9月13日と10月22日
光-20160913光-20161022












闇 9月15日と10月22日
闇-20160915闇-20161022












斬 9月23日と10月22日
斬-20160923斬-20161022












打 9月26日と10月22日
打-20160926打-20161022












突 9月26日と10月22日
突-20160926突-20161022











ごみさんが言ってたんですけど、敵へのダメージを増やすには、モンク・ナイトにとっては「力」、
クレリック・ウィザードにとっては「かしこさ」のパラメータが上がる「おまけスキル」の武器を装備、
ないしはボーナススロットに沢山入れる必要があるので、「力+何%」という武器は積極的に強化して
ボーナススロットに入れていってます。
上に貼った画像だけでは、その「力」がどのくらい加算されているのかわからないのですが、
ボーナススロット画面のキャラのところをクリックした場合に、例えばうちの火属性のボーナススロットは、
力が17%くらい上がるように編成されています。

それで、ダメージに影響するのは、まず力・かしこさのポイント、次が属性攻撃の加算分、
最後に「攻撃力」の数値という風に優先順位があるらしく、まず力をあげる。(特に自分がモンクの場合)
そして属性数値の高い武器と、攻撃力の高いものを入れる、というのがボーナススロットの編成セオリーのようです。

なので最近は、各属性で「力」がどのくらいプラスされるかをよく見てスロット編成を手動で変えたりもしているんですが、
今まで通り、「攻撃力3000」というのも目標ではあるので、両立できるような武器の拡充が待たれますww
火は、前回のベンチマーク時に、私の攻撃力が3052。
そして今回3039に下がっていますが、「力」の数値は10%くらい上がっているので、総合すると
現在の方が、私の与ダメは増えているのです。

水は、前回のベンチマーク時、ジョブをモンクにしましたが、現在水有利のレイドイベント中で、
所持キャラクターの関係上自分がクレリックで行く必要があるため、その状態でのベンチマークとなりました。
水のSSRクレリックが入手できるまでは、水パーティでは自分がクレリックをしていくことになります。

今日のガチャでキャメルが出たことにより、一番キャラが充実していない属性は、ダントツで打になりましたね!w
なんだこれwwwハチコさんしかいないwwいつになったら他のキャラくんの!!
次の打イベではSSRを1〜2人増やしたい……。
ジュエル貯めておかなきゃ…。


次回は、10月31日に、レイドイベントが切り替わるため、そこで配信します。

ピグに関しては、「かにぱん黙示録 ピグ編」で一括しますので、
10月31日はここに集合っすよ!!

更に、ピグ以外の色々なゲームは「かにぱん黙示録 FRESH編」で行いますので、
そちらもフォローしておくとよいです!!

よろしくございます。
ではー。