image









ルイボス レモン(ROOIBOS LEMON) -LUPICIA


この夏注文した福袋の、「ッ檗淵離鵐フェイン・ローカフェイン・ハーブ」に入っていたYUMMYを飲み終えたので、次を開けました。
ちなみに、YUMMYは、「いちごバニラフレーバー」の「ルイボスティー」です。
ルイボスティーって、「ピッコロ」と「キャラメル&ラム」を飲んで目覚めたんだけど、
ルイボスティーのストレートって、なんだか酸味が苦手かもって思っていて、しかも素の香りも藪のようだな、って感じで
何かのフレーバーを足しても誤魔化せないんじゃないかって思い込みがあったんですが、
それらの固定観念を吹き飛ばしてくれたのが、LUPICIAのピッコロとキャラメル&ラムだったんですよ。

ピッコロはアプリコット(あんず)の香りで、キャラメル&ラムはその名の通り。
特に、ピッコロの、「ルイボスに杏の香りがこんなにしっくり来るなんて!」というのがびっくりでした。
そこから、ルピシアのフレーバードルイボスは、抵抗なく色々試すようになったんですね。
そのおかげで、福袋も抵抗なく、ルイボス入りのを選べるようになったわけですけど、YUMMYも、今回のルイボスレモンも
福袋に入ってきたことで、初めて飲むものでした。
でも、もうルイボスは好きになっているので、開けるのが楽しみでしかない!

ただ強いていえば、ルイボスレモンは、柑橘系なわけですから、柑橘フレーバーのルイボスは初めてだけどどんななんだろう?
というのがありました。
でも、ルイボス自体に少し酸味があるので、酸っぱい香りがしてもマッチしているし、
あとは「アイスティーにするのがベター」という感じはします。
もちろん、ホットだとまずいという話ではなく。
今、暑い季節だし、こういう柑橘フレーバーのルイボスをアイスで飲むのって、すごく爽やかですよ!
アイスティーは、おいしく淹れようと思うと、一手間多くかかるけれど、
そこがまた楽しいところ。

imageホットで飲む場合より少し濃くなる配分で
















image大量の氷を詰めたティーサーバー
















imageおちょだばーーー!