今週のTai Reflections on Wakanimは、『空の境界』×演歌です。


本編リンク
音源リンク

<視聴方法>
Wakanim.tvにユーザー登録する必要はありません
動画サムネール内の再生ボタンを押すと広告が流れます。広告は最後まで再生して下さい。自動で動画本編に移動します。
CMが2つ挟まりますが、何卒ご了承ください。

------------------

前回の「ひぐらし〜」×アイドルポップスの動画コメントに、「演歌作ってみて」というのがありました。
確か、SHINDEHAIはまだ演歌や音頭には挑戦していなかったはずなので、

シ「次、何やろうか〜」
か「動画コメントに”演歌やって”っていうのあったよ。演歌まだ作ってなくね?」
シ「そのコメントまだ見てなかったけど、じゃあ、演歌やるか!
 でも、今回も、何か作品にリンクさせないといけないから、アニメや映画を選ばないと…」
か「着物のメインキャラクターがいる作品かー… じゃあ『空の境界』は?」
シ「あー、『空の境界』は全部見たよ。おっけーい!」

てな具合にトントン拍子で決まりました。


既存の演歌として「津軽海峡・冬景色」「北の宿から」「帰ってこいよ」「夜桜お七」を聴かせてみました。
あと、アニメ関連で「三十路岬」も。

実際に作った曲は、視聴者層がかなり若者に偏っていることも考えて、「夜桜お七」のような、ノリのいい演歌にしてみました。
「本当の演歌」ではないとは思うけれど、演歌に見られる特色を曲の構成とか歌い方の中で表現していきました。
そりゃ、フランス人が作ってますからねww
いきなり「本当の演歌」は作れないですよねwww
でも、よくよく考えたら、フランス人が作った演歌ってところが面白いなあww

今回も歌詞(日本語・ローマ字・直訳英語)を掲載しておきます。


空の宿命(からのさだめ)  作曲:SHINDEHAI 作詞:(V)・∀・(V)

アジサイの濡れた花びらに帳が下りて
 AJISAI NO NURETA HANABIRA NI TOBARI GA ORITE
 Ajisai (Japanese hydrangea)'s wet petal, night comes
綱渡り 境界線を辿る 細い指先震え
 TSUNAWATARI KYOUKAISEN WO TADORU HOSOI YUBISAKI FURUE
 Walk the tightrope, Tracing a boundary line with the thin trembling finger-tip


起源の影 心歪んで
 HAJIMARI NO KAGE KOKORO YUGANDE
 Shadow of origin, the heart became deformed
ただ、散り散りに
 TADA CHIRI JIRI NI
 Just came apart
藤の花揺れ 香り幽かに
 FUJI NO HANA YURE KAORI KASUKA NI
 Wisteria flowers is swayed, slight smell
今、覚醒ゆく
 IMA MEZAME YUKU
 Now I'm waking up


空の宿命が熱を帯びて
 KARA NO SADAME GA NETSU WO OBITE
 The empty destiny has a fever and
契る 夕暮れの紅
 CHIGIRU YUUGURE NO AKA
 I exchange a pledge at deep red dusk
蝶と踊るは 舞う花びら
 CHOU TO ODORU WA MAU HANABIRA
 Falling petal is dancing with butterfly
あゝ あなたとふたりで 歩む日々を想ふ
 AH ANATA TO FUTARI DE AYUMU HIBI WO OMOU
 Ah I'm thinking the day I walked with you



失った思ひ出のカケラ瞳に宿す
 USHINATTA OMOIDE NO KAKERA HITOMI NI YADOSU
 A piece of the lost memory is still in my eyes
穂に霧らふ 境界線を繋ぐ 円い爪先奮え
 HONI KIRAU KYOUKAISEN WO TSUNAGU MARUI TUMASAKI FURUE
 Fog appears, tying boundary lines, my round tiptoe is stirred up


根源の闇 彷徨い歩く
 HAJIMARI NO YAMI SAMAYOI ARUKU
 The darkness of origin, it's wandering
ただ、朦朧と
 TADA MOUROU TO
 Just dimly like a phantom
蓮の花揺れ 灯り霞んで
 HASU NO HANA YURE AKARI KASUNDE
 Lotus flowers is swayed, light is velled
今、流れ行く
 IMA NAGARE YUKU
 Now it flow


空の宿命が映し出した
 KARANO SADAME GA UTSUSHIDASITA
 The empty destiny showed
千切る 篝火の中
 CHIGIRU KAGARIBI NO NAKA
 in a scattered bonfire
燕飛び交う 螺旋の空
 TSUBAME TOBIKAU RASEN NO SORA
 Swallows fly in the helix sky
あゝ 二人が出会った 春の風を想ふ
 AH FUTARI GA DEATTA HARU NO KAZE WO OMOU
 Ah, I'm thinking the wind of the day when we met at the first


がらんどうの未来を
 GARANDOU NO MIRAI WO
 The empty future
切り拓いて塗りかえる
 KIRIHIRAITE NURIKAERU
 I open it up and paint a new color


空の宿命が熱を帯びて
 KARANO SADAME GA NETSU WO OBITE
 The empty destiny has a fever and
契る 夕暮れの紅
 CHIGIRU YUUGURE NO AKA
 I exchange a pledge at deep red dusk
蝶と踊るは 舞う花びら
 CHOU TO ODORU WA MAU HANABIRA
 Falling petal is dancing with butterfly
あゝ 二人が出会った あの日と同じ
 AH FUTARI GA DEATTA ANO HI TO ONAJI
 Ah this is same as the day when we met
春の風が吹く うららかな空
 HARU NO KAZE GA FUKU URARAKA NA SORA
 The spring wind and fine and mild sky
あなたとふたりで 想ふ日々を歩む
 ANATA TO FUTARI DE OMOU HIBI WO AYUMU
 We're walking together thinking together


-----------------

ニコニコで第1話のみ、視聴無料です。
もしかしたら、期間限定かもしれません。

ただ、このチャンネルで『空の境界』を見る際はいくつか注意点があります。
まず、「第1話 伽藍の洞」となっていますが、実際の映画上映順に則すと、これは第4弾の前半なんです。
なんでこれが1話になっているかというと、おおよその時系列に沿って並び替えたからみたいです。
「おおよそ」というのは、実際は、このアニメチャンネルの7・8話「殺人考察(前)」が、「伽藍の洞」よりも更に前の出来事だからです。

それからもっと注意が必要なのは、このチャンネルでは、すべての作品が見られるわけではないということです。
例えば劇場版第5弾の「矛盾螺旋」は、ここにはありません。
『空の境界』劇場版は第5弾で一旦の区切り、という話も原作者から出ているくらいなので、
これを省いて見るのは、大層勿体ない気もします。


それから、注意点ではありませんが、TYPE-MOON作品の「月姫」と世界観を共有しているので
そちらもゲームプレイをオススメしたいです。
もっというとFate(ry


劇場版『空の境界』は、音楽を梶浦由記さんが担当していて、テーマ曲もKalafinaなので演歌とは遠い音楽ですが、
だからこそ、まったく違うアプローチをしてみたのが今回のTai Reflectionsでした!


空の境界 公式サイト
Wikipedia