月1くらいでお手伝いしている、Tai Reflections on Wakanimの新作です。


本編リンク
音源リンク

<視聴方法>
Wakanim.tvにユーザー登録する必要はありません
動画サムネール内の再生ボタンを押すと広告が流れます。広告は最後まで再生して下さい。自動で動画本編に移動します。
CMが2つ挟まりますが、何卒ご了承ください。


これまでTai Reflectionsが「勝手に作ってみた」テーマソングシリーズには幾たびか作詞や歌で協力しています。

最初は、ワンパンマンのテーマ曲をシンデハイがひとりで作って、それを私がカバーしたので
これはキッカケにすぎないということで数にいれないとしても、
次が、「暗殺教室」OP、それから「進撃の巨人」はOPとEDがあったので、曲数では今回のは4曲目ですね。


いつものように、視聴者からの”挑戦状”で「”ひぐらし〜”に関係する曲を作ってください」というのがあったので、やることになりました。

ひぐらしは、バイオレンスでショッキングで、猟奇的な描写もある作品ですので、
シンデハイはかなり激しい音楽を作りました!!!!!
そして、私も激しい作詞をしました!!!! …激しい作詞とはなんぞや???

まずは、上記リンクから動画を見てください! 解説はそのあとで!!
もし気に入ったら、音源もDLしてね!^^

---------------------------


恋の雛見沢症候群 作曲:SHINDEHAI 作詞:(V)・∀・(V)


祟り祟られ 殺し殺され
 TATARI TATARARE KOROSHI KOROSARE
 Curse, to be cursed, kill and be killed
惨劇は続くよ
 SANGEKI WA TUZUKUYO
 The holocaust continues
幻聴が聞こえる!/(^0^)\
 GENCHOU GA KIKOERU
 I hear auditory hallucination !


みんなが知ってる症候群
 MINNA GA SHITTERU SHOUKOUGUN
 The syndrome that everyone knows
一度おいでよ 雛見沢
 ICHIDO OIDEYO HINAMIZAWA
 Please come to HINAMIZAWA by all means


終わらない終末の村に
 OWARANAI SHUUMATSU NO MURA NI
 The endless village of the end
一歩でも踏み込んだなら
 IPPO DEMO FUMIKONDA NARA
 if you would stick there,

差し出せその臓物(わた)を贄(にえ)に
 SASHIDASE SONO WATA WO NIE NI
 hold your internal organs in sacrifice
悲劇の幕開け 覚悟をしてね
 HIGEKI NO MAKUAKE KAKUGO WO SHITENE
 Opening scene of a play of the tragedy, prepare yourself
皆殺し❤
 MINAGOROSHI
 It's a massacre



祀り奉られ 恨み怨まれ
 MATSURI MATSURARE URAMI URAMARE
 Worship, to be worshiped, Bear a grudge and to be born a grudge
復讐は続くよ
 FUKUSHUU WA TUZUKU YO
 The revenge continues
妄想が始まる!\(^0^)/
 MOUSOU GA HAJIMARU
 A persecution complex starts !


末期症状のシンドローム
 MAKKI SHOUJOU NO SHINDOROOMU
 The syndrome with a terminal illness
喉が痒いよ 鬼ヶ淵
 NODO GA KAYUI YO ONIGAFUCHI
 Throat is itchy here in ONIGAFUCHI


「許せない!」 疑心暗鬼の闇
 "YURUSENAI !" GISHIN ANKI NO YAMI
 "I will not forgive you !" The darkness of Suspicious
一歩でも踏み外したら
 IPPO DEMO FUMIHAZUSHITARA
 If you would miss your footing even by the one step,

魅惑の宝物殿覗く|д゚)
 MIWAKU NO HOUMOTSUDEN NOZOKU
 you will see in the alluring treasure hall
喜劇の幕切れ 拷問タイム
 KIGEKI NO MAKUGIRE GOUMON TAIMU
 The end of the comedy, now it's the time of torturing
L5だよ♪
 ERUGO DAYO
 The last stage "Level-5"



「いくよー!! とみたけフラーッシュ!」
 "TOMITAKE FLASH !!" 
「はにゅー!!」
 "HANYUUUUUUU !!"



ひぐらしなけばクライマックス
 HIGURASHI NAKEBA KURAIMAKKUSU
 If cicada cried, it is climax
皆おいでよ 雛見沢
 MINNA OIDEYO HINAMIZAWA
 Everyone, please come to HINAMIZAWA

終わらない終末の村に
 OWARANAI SHUUMATSU NO MURA NI
一歩でも踏み込んだなら
 IPPO DEMO FUMIKONDA NARA

差し出せその臓物(わた)を贄(にえ)に
 SASHIDASE SONO WATA WO NIE NI
悲劇の幕開け 皆殺し❤
 HIGEKI NO MAKUAKE MINAGOROSHI

「許せない!」 疑心暗鬼の闇
 YURUSENAI GISHIN ANKI NO YAMI
一歩でも踏み外したら
 IPPO DEMO FUMIHAZUSHITARA

魅惑の宝物殿覗く|д゚)
 MIWAKU NO HOUMOTSUKO NOZOKU
喜劇の幕切れ 拷問タイム
 KIGEKI NO MAKUGIRE GOUMON TAIMU
L5だよ♪
 ERUGO DAYO

--------

はい、確かに、前述の通り激しい歌詞ですが……曲は激しくありませんね!!
そう、今回は、曲のジャンルとしては「可愛いポップ」がコンセプトでした。

このブログ記事は2日公開ですが、Youtubeの誘導動画の中では、シンデハイが、
「最高に恐ろしい曲を作りました」などと言っています。これはエイプリルフールのジョークです。


あと、「Voxmakersに沢山寄付が入ったので、そのお金で部屋中をオタクグッズで埋め尽くしました! 見てこの部屋!」
なんてことを話していますが、シンデハイの部屋とは無関係ですw

てか、動画の左下にずっと魚が映ってるのが一番気になるwwww
まさか鯛か!?ww


さて、曲の方ですが、「可愛いポップなのに”ひぐらし”の曲だから猟奇的」というギャップを体現しました。
確か”挑戦状”は、単に「ひぐらしの歌お願いします」程度だったと思うんですがw

私としては、声優の田村ゆかりさんに古手梨花ボイスで歌ってもらうイメージで、作詞して歌いました。
ライブだったら王国民が入れてくれるであろうPPPHや合いの手を、一部自分で入れましたw
もし、いつかこの曲が、なんらかのライブステージで演奏されるようなことがあれば、
是非、予習をしっかりお願いします!!ww
合いの手のアレンジもおkです!! あ、オタ芸動画とかも作っていいですよ! むしろなんかやって!!!ww
どんどんやって!!wwww

シンデハイに、「コール」とか「オタ芸」を説明するため、以下の2つを見せたら軽く発狂していました。



シ「誰が振り付け決めてるの!? え?”誰か”!? 誰かがテキトーに決めたら、全員がなんとなくそれに従うの!?
 意味がわからないよ!! え、日本のオタクはこの振り付けを難しいと思わないの!?
 欧米人は絶対やらないよ!! 欧米人は新たに何か習うの嫌がるよ!!」

オタ芸を「習う」感覚でやってるオタクはあんまいないだろう!ww
まずそこから感覚違うってことだろうな〜と思いました。
「習うより慣れろ」という言葉を教えなければいけないでしょうかね、これww
「面白そうだから真似しただけ」の連鎖の結果だと思うんです。オタ芸とかって。
まぁ、動画のコメントにあるように「軍事演習」なのかもしれませんが。「訓練された客」ですからね!!

金曜にTaiRef前作があがったばかりのところ、正味2日でこれを作ったので、かなり急ピッチでしたが
とても面白いものになって満足です!!!!

Tai Reflectionsの再生リスト